*  慶應義塾経済学会

講演会・報告会 



2018年度記録  

 (敬称略、経歴・肩書きは開催時)

 報告会

  1. 4月 27日 "Do Renewable Portfolio Standards Affect Manufacturing Activity Through Higher Electricity Prices? "
    Ron  Shadbegian(US Environmental Protection Agency)
    司会: 大垣 昌夫

  2. 5月14日 "Is Soft News a Turn-Off? Evidences from Italian TV News Viewership" (joint work with V. Larcinese, R. Puglisi and J.M. Snyder,Jr.)
    Marco  Gambaro(ミラノ大学)
    司会: 竹森 俊平

  3. 6月1日 "The Superior Peer Improves Me: Evidence from Swimming Data"
    山根 承子(近畿大学経済学部)
    司会: 大垣 昌夫

  4. 6月4日 "Trump’s Three Arrows and U.S.-China Relations"
    趙 全 勝 (American University)
    司会: 櫻川 昌哉

  5. 6月29日 "Bank Lobbying as a Financial Safety Net: Evidence from the Post-Crisis U.S. Banking Sector"
    淺井 顕太郎(Australian National University)
    司会: 大垣 昌夫

  6. 7月25日 "Investing in Managerial Honesty"
    Alexander Wagner(University of Zurich)
    司会: 大垣 昌夫

  7. 7月27日 「価値方程式による投下労働量とは何であるのか」
    田添 篤史(三重短期大学)
    司会: 大西 広

  8. 7月27日 "Speculative Investor Behavior and Indistinguishable Learning"
    瞿 翔宇(Wuhan University of Technology)
    司会: 大垣 昌夫

  9. 9月18日「マルクス派最適成長論とTSSI」
    金江 亮(桃山学院大学)
    司会: 大西 広

  10. 9月21日 「日本の財政―なぜ危機にならないのか」
    原田 泰(日本銀行)
    司会: 土居 丈朗

  11. 10月4日 "Dynamic Endogenous Corruption"
    Gareth  Myles 氏(アデレード大学)
    司会: 寺井 公子



   


      Copyright © 2000-, 慶應義塾経済学会 All rights reserved.