「対テロ戦争」関連年表 2017年1月

アフガニスタン戦争,イラク戦争を含む「対テロ戦争」がなぜ「終わらない」性格をもつのか,またブッシュ政権が国際社会の反対の中でなぜイラク攻撃を強行したのかについてのわたしの見解は,

2008年秋以降の世界的金融・経済危機の構造を国際政治や軍事面を含めて論じた『薄氷の帝国 アメリカ― 戦後資本主義世界体制とその危機の構造』(御茶の水書房,2012年2月,本書の構成と序論),

現在の世界経済の危機的状況と90年代以降の日本経済の構造変化を基礎理論から現状分析まで展開し,平易に説明した『21世紀のマルクス経済学』(慶應義塾大学出版会,2015年7月,本書の目次)

「対テロ戦争」は何をもたらしたのか(2017/3/25)

でお読みいただけます。2014年以降のIslamic State in Iraq and Levant(またはIslamic State,イスラム国)の台頭の問題,トランプ政権の対テロ政策は何をもたらすのかを考える材料にもなると思います。

年表のトップページへ 前のページへ 次のページへ

トランプ政権の対テロ政策の誤謬

トランプ米大統領が1月27日に,シリア難民の受け入れを無期限停止,シリア以外からの難民の120日間受け入れ停止,中東・アフリカ7カ国からの入国ビザ発給の90日間停止などを内容とする大統領令に署名した。

この大統領令に対して各州の司法長官や民主党からの批判,市民からの抗議行動が行なわれているが,ロイターの世論調査(30〜31日実施)ではアメリカ国民の49%が大統領令に賛成,41%が反対,31%がアメリカは「より安全になる」,26%が「安全でなくなる」と回答したという。

トランプ政権は,トランプ大統領就任直後に「アメリカ第一主義の外交政策」を発表し,ISISとその他のイスラム過激主義テロリスト集団の打倒を最優先課題として挙げ,必要であれば攻撃的な軍事作戦も辞さないとしているが,この大統領令はISの打倒という最優先課題に反する影響をもたらす可能性が強いと考えられる。

その理由は,

(1) トランプ大統領は,宗教・民族差別という国内外からの批判に対して,この大統領令はイスラム教徒を対象としたものではなく,イスラム過激主義の「テロリスト」のアメリカへの入国を阻止することを目的としていると主張している。

しかし,イスラム教徒が多数を占める7カ国からの国民を無差別に入国拒否することは,イスラム教徒にとっては宗教差別以外の何物でもなく,アメリカがイスラム教に対して敵対的姿勢をとったと受け取られても仕方のない政策である。

これはイスラム教徒の反米感情を高めることになるであろうし,イスラム過激主義者の反米行動へのシンパシーを醸成することになるだろう。トランプ政権の思惑とは逆に,この政策はイスラム過激主義勢力を強化・拡大する危険性が高いのである。

実際,アフガニスタンのIS最高指導者は,アメリカ大統領選挙でのトランプ候補の勝利の直後に「彼のイスラム教徒に対する嫌悪は我々が多数の戦闘員をこの国で勧誘することをより容易にする」との声明を発表している。
また,イランのザリフ外相は1月29日に,この大統領令は「過激派とその支持者たちへの偉大な贈り物として歴史に記録されるだろう」,「集団的な差別はテロリストの勧誘活動を支援するものだ。深まる断絶は支援者らを増やそうとする過激派の扇動家らに悪用されるだろう」と批判している。

(2) この大統領令は「外国テロリストの入国からの合衆国の保護」という題名であるが,最近欧米諸国で発生した「テロ」事件は,これら7カ国から入国した「テロリスト」によるものではなく,「ホーム・グロウン」といわれる自国内で生まれ成長した若者がISの過激思想や主張に共感して実行されものである。(入国ビザの発給を停止した7カ国はイラク・イラン・リビア・ソマリア・スーダン・シリア・イエメンで,2001年の9.11同時多発テロの犯人とされる19人のうち15人の出身国サウジアラビアが対象となっていないのも不可解である。)

大統領令はこの事実を無視しており,逆にアメリカ国内に居住しているイスラム教徒への差別を助長する効果をもつであろうから,「ホーム・グロウン」の過激思想への共感を強めること,つまり「テロリスト」を育てることにしかならないだろう。したがって,この大統領令はアメリカを「より危険にする」結果をもたらす可能性が高いだろう。

オバマ前大統領は1月30日に信仰に基づくあらゆる差別を非難する声明を発表しているが,彼は8年間の大統領在任中の「対テロ戦争」の経験から,このことに気付いたからかもしれない。
ISを含む「対テロ戦争」は,軍事力行使を主体とする強硬な手段では決して「終わらない」性格をもっていることに留意しなければ,アメリカだけでなく,世界が「より危険になる」可能性が高いのである。
「対テロ戦争」の「終わらない」性格について,より詳しくは上記の拙著2冊をお読みいただきたい。なお,トランプ政権の対テロ政策のもたらす問題も含めて,「対テロ戦争」が世界に何をもたらしたのかについての私見は,「対テロ戦争」は何をもたらしたのか(2017.3.25)をお読みください。

主な出来事

  1. [イラク情勢]
    「暴力事件」による1月のイラク人の死者1,411人(31日まで)。
    ・バグダッド東部サドルシティで自動車爆弾による自爆攻撃により民間人36人死亡,52人負傷,ISが実行声明(2日)。
    ・国連イラク派遣団(UNAMI)が2016年12月の暴力事件によるイラク民間人死者は386人,負傷者は1,066人,2016年の民間人死者は6,878人,負傷者は12,388人と発表(3日)。
    ・モスルのISから解放された地域で2台の自動車爆弾攻撃により民間人11人と治安部隊員7人死亡,13人負傷(3日)。
    ・バグダッド東部サドルシティのジャミラ青果市場で自動車爆弾による自爆攻撃により16人死亡,47人負傷,ISが実行声明(8日)。
    ・国連人権機関がモスルの戦闘での民間人死者の47%は政府軍のIS支配地域解放作戦に伴うものとの調査結果を発表(12日)。
    ・アバディ首相がモスル東部のほぼ全域を対テロ部隊が制圧したと発表(18日)。
    ・英情報調査会社IHS MarkitがISは過去1年間にイラクとシリアで支配地域の約4分の1を失ったとの報告書を発表(18日)。
    アバディ首相がモスル東部地域をISの支配から完全に解放したと発表(24日)。
    ・国民議会がトランプ米大統領の入国制限の大統領令に対抗するためにアメリカ人のイラクへの入国を禁止する措置を政府に要求する決議を全会一致で可決(30日)。
    ・アバディ首相がトランプ米大統領のイスラム圏7カ国からの入国禁止措置に対して「イラク国民と国家に対する侮辱だ」と非難(31日)。
  2. [アフガニスタン情勢]
    ・南部ヘルマンド州に米海兵隊300人規模をアフガン軍の訓練と作戦支援目的で展開させると駐留米軍報道官発表(7日)。
    ・カブールの議会と政府関連施設での自爆攻撃と現場に駆け付けた治安部隊への自動車爆弾攻撃により治安部隊員と民間人38人死亡,議員含む72人負傷,南部カンダハル州カンダハルの州知事庁舎内でIED攻撃により庁舎を訪問中のUAE外交官5人含む12人死亡,UAE大使ら12人負傷,タリバンが実行声明(10日)。
    ・タリバンがトランプ米大統領に対して,2001年の多国籍軍のアフガニスタン攻撃からの16年間結果は破壊,生命の損失,数十億ドルの経済的浪費,世界的な反米感情であり,トランプ政権がブッシュ政権とオバマ政権と同様のアフガン政策を継続すればアフガニスタンでの暴力も継続すると,アメリカの対アフガン政策の見直しを要求する声明を発表(22日)。
    [パキスタン情勢]
    ・パキスタン軍がインド洋で潜水艦発射ミサイル(SLBM,射程450q)の発射事件に成功したと発表(9日)。
    ・北西部クラム地域パラチナルの市場でシーア派住民標的のIED攻撃により25人死亡,50人負傷,パキスタン・タリバンが実行声明(21日)。
    ・パキスタン軍が複数の核弾頭搭載可能の地対地弾道ミサイル(射程2,200q)の発射実験に成功と発表(24日)。
  3. [パレスチナ情勢]
    2015年9月13日に発生した東エルサレムのアルアクサ・モスクでのパレスチナ人とイスラエル治安部隊の衝突以来,イスラエル治安部隊や民間人とパレスチナ人との対立が激化し死亡事件多発,これまでの死者数合計はイスラエル人38人,アメリカ人2人,パレスチナ人238人(1/25まで)。
    ・エルサレムでパレスチナ人の運転するトラックがイスラエル軍部隊に突進しイスラエル兵4人(うち3人が女性兵士)死亡,17人負傷(8日)。
    ・ヨルダン川西岸地区ナブルス近郊のパレスチナ人難民キャンプ・ファラアでイスラエル兵の発砲によりイスラエル軍部隊をナイフで襲撃しようとしたパレスチナ人1人死亡(10日)。
    ・オバマ大統領がイスラエルのTVインタビューでネタニヤフ政権のユダヤ人入植活動支援政策がパレスチナ問題の2国家共存による解決を困難にしていると述べる(10日)。
    ・フランス・パリでのイスラエルとパレスチナの和平交渉再開のための国際会議で1967年の第3次中東戦争以前のイスラエルの支配地域の変更を認めないこと,2国家共存が永続平和達成のための唯一の解決策であることを確認(15日)。
    ・ヨルダン川西岸地区ベスレヘム近郊で治安部隊に投石で抗議するパレスチナ人の群衆へのイスラエル境界警備隊員の発砲によりパレスチナ人青年1人死亡(16日)。
    ・ヨルダン川西岸地区でイスラエル兵の発砲により兵士をナイフで襲撃しようとしたパレスチナ人1人死亡(17日)。
    ・イスラエル南部ネゲブ地域ウム・アルヒランでアラブ系イスラエル人居住地区の違法建築の撤去作業を警備中の警官隊に自動車が突っ込み警官1人死亡,発砲により運転者のアラブ系イスラエル人1人死亡(18日)。
    ・オバマ大統領がイスラエルのアメリカ大使館を現在のテルアビブからエルサレムに移転するトランプ新政権の計画について,「破滅的」な結果をもたらして2国家共存によるイスラエルとパレスチナの紛争の解決を困難にすると述べる(18日)。
    ・イスラエル政府がヨルダン川西岸地区のユダヤ人入植地での住宅2,500戸の建設を承認したと発表(24日)。
    ・ヨルダン川西岸地区のユダヤ人入植地外のバス停に突進する来る前のイスラエル兵の発砲により運転者のパレスチナ人1人死亡(25日)。
    ・イスラエルのネタニヤフ首相がアメリカ大使館はテルアビブからエルサレムに移転されるべきだと述べる(29日)。
    ・イスラエル政府がヨルダン川西岸地区で2500戸,東エルサレムで550戸のユダヤ人入植者住宅の建設を承認(31日)。
  4. [各国情勢]
    ・トルコ北西部イスタンブールのナイトクラブでサンタクロースの衣装を着た男性2人が銃を乱射し少なくとも39人死亡,40人以上負傷(1日)。
    ・ナイジェリア北東部ボルノ州の避難民キャンプへの同国軍戦闘機の誤爆により国境なき医師団(MSF)と国際赤十字委員会職員と民間人計236人死亡,120人以上負傷(17日)。
    ・アフリカ西部マリ北部ガオの軍事基地で自動車爆弾による自爆攻撃により兵士少なくとも60人死亡,115人負傷,アルカイダ系武装勢力「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ(AQMI)」が実行声明(18日)。
    ・国連安保理で南スーダン情勢に関する非公開協議で南スーダン各地で戦闘が発生し人道援助活動ができない状態が続いているとして「深刻な懸念」を表明(23日)。
    ・ソマリア・モガディシオの国会議事堂近くのホテルへの武装集団の襲撃により28人死亡,43人負傷,アルカイダ系武装組織アルシャバブが実行声明(25日)。
    ・ソマリア南部ロワージュバ州のケニア軍基地をアルシャバブ戦闘員が攻撃しケニア軍と激しい戦闘,軍報道官はケニア軍兵士9人死亡,アルシャバブ戦闘員70人以上死亡と発表,アルシャバブ報道官はケニア軍兵士51人死亡と発表(27日)。
    ・イエメン中部ベイダ州で米軍がアルカイダへの協力容疑で部族長3人の家屋や医療施設を空爆し「アラビア半島のアルカイダ」戦闘員容疑者41人と民間人女性8人と子ども8人死亡,米軍ヘリの墜落により米海軍特殊部隊兵士1人死亡,3人負傷(29日)。
    [シリア情勢]
    ・シリア北西部アレッポのトルコ国境近くアザーズの裁判所付近で爆発物を積んだタンクローリーの爆発により48人死亡,約100人負傷(7日)。
  5. [トランプ政権関連]
    ・オバマ大統領がイスラエルのアメリカ大使館を現在のテルアビブからエルサレムに移転するトランプ新政権の計画について,「破滅的」な結果をもたらして2国家共存によるイスラエルとパレスチナの紛争の解決を困難にすると述べる(18日)。
    ・トランプ米大統領の就任式開催,就任演説でAmerica First(アメリカの利益最優先主義)を強調(20日)。
    ・グテレス事務総長が,トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認め,米大使館をテルアビブからエルサレムに移転する考えを示していることについて「重大な懸念」を表明(23日)。
    ・トランプ大統領がメキシコとの国境に物理的障壁を建設する作業を開始する大統領令に署名(25日)。
    ・トランプ大統領がパレスチナの正式加盟を認める国連機関や国際団体に対する資金拠出を全面停止する大統領令を準備しているとNYタイムズ紙が報道(25日)。
    ・メキシコのペニャニエト大統領が31日に予定されていたトランプ大統領との首脳会談を中止すると発表(26日)。
    ・スパイサー大統領報道官がメキシコ国境の障壁建設の資金源として,トランプ大統領がメキシコからの輸入品に20%の関税を課すことを計画していると発表(26日)。
    ・マティス国防長官がドイツ国防相との電話会談でアメリカはNATO諸国への関与を継続する意思を表明(26日)。
    トランプ大統領が「外国テロリストの入国からの合衆国の保護」と題する大統領令に署名,シリア難民を「有害」として受け入れを国益に合致すると判断するまで無期限停止,シリア以外の難民を120日間受け入れ停止,テロの懸念がある国として7カ国からの入国ビザ発給を90日間停止するなどの内容(27日)。
    ・トランプ大統領が核戦力の近代化・ミサイル防衛システムの強化,米軍艦船や戦闘機の増強を含む「米軍の偉大なる再建」をめざす大統領令に署名(27日)。
    ・ヘイリー米国連大使が国連本部でグテレス国連事務総長と会談,アメリカは今後国連で「アメリカの強さ」を示し「わが国を支持しない者はその名を書き留め相応の対応を取る」と警告(27日)。
    ・連邦裁判所が同国内の空港で入国できずにいる難民や旅行者たちの送還を中止するよう関係当局に命令(28日)。
    ・イランのロウハニ大統領がトランプ米大統領の政策について「今は国と国の間に壁をつくる時ではない」と批判(28日)。
    ・イランのザリフ外相がトランプ米大統領のイスラム教国からの難民や旅行者の入国を禁止する大統領令への署名に対して,「過激派とその支持者たちへの偉大な贈り物として歴史に記録されるだろう」と批判(29日)。
    ・ニューヨーク州など15州とワシントンDCの司法長官が難民などの入国禁止の大統領令を違憲で違法とする共同声明を発表(29日)。
    ・イエーツ司法長官代理がイスラム圏7カ国からの入国や難民の入国を禁止する大統領令について,合法性と倫理性に疑問があるとして司法省職員に大統領令に従わないよう通知,トランプ大統領が「米国市民を保護するための法的命令の執行を拒否して司法省を裏切った」としてイエーツ長官代理を解任(30日)。
    ・ロイター通信がイスラム圏7カ国からの入国禁止などを内容とする大統領令についての世論調査結果を発表,賛成49%,反対41%,大統領令によって米国が「より安全になる」が31%,「安全でなくなる」が26%(31日)。
  6. [世界経済]
    [アメリカ経済]
    ・労働省発表の16年12月の雇用統計で失業率(季調済,軍人を除く)が4.7%(前月比0.1ポイント上昇),非農業部門の雇用者数が前月比15.6万人増(6日)。
    ・トランプ大統領がTPP離脱に関する大統領令に署名,日本の自動車貿易が不公平だと批判(23日)。
    ・トランプ大統領がメキシコとの国境に物理的障壁を建設する作業を開始する大統領令に署名(25日)。

【イラクおよび周辺地図】 【用語集】 【イラク戦争関連兵器】 【注釈一覧】 【原油価格の推移】 【日米株価の推移】

【イラクにおける大規模爆弾攻撃事件(2017年)】 【“対テロ戦争”における誤射・誤爆事件)】

月日 イラク情勢 日本の対応 アメリカの対応 その他の国,
国際機関の対応
イラク周辺国情勢 アフガニスタン戦争関連
1.1 ナジャフ近郊カディシヤ地区の警察検問所へのISの自爆を含む攻撃により警官9人死亡,16人負傷,ISが実行声明,応戦により攻撃者全員死亡。(IN)(NINA)(R)
モスル東部地域でISの支配地域から脱出しようとした民間人への自爆攻撃により2人死亡,10人負傷。(IN)
モスル東部と北部でISが住民にISの支配地域からの脱出を禁止,北部地域で治安部隊への協力容疑で住民4人を処刑。(NINA)
バクバ北東アブ・カルマ村の学校内でISの旗に仕掛けられたIEDの爆発によりイラク軍将校1人死亡,兵士3人負傷。(IN)
バクバ北方地域でISの銃撃によりシーア派民兵1人死亡。(NINA)
モスル東部カラマ地域でイラク軍の作戦行動により戦闘員19人死亡,同地域をISの支配から解放しイラク国旗を掲揚。(IN)
モスル東部地域コクジャリとインスタールを結ぶ道路を警官隊が制圧。(IN)
タルアファルで有志連合国軍の空爆によりISメンバー6人死亡。(NINA)
モスル南東地域の2つの地域を警官隊がISの支配から解放しイラク国旗を掲揚。(NINA)
アンバル州西部アナからIS幹部の多くはシリア方面に逃走,メンバー約250人が残存し民間人8,000人を軟禁していると市長発表。(IN)
(現地未明)トルコ北西部イスタンブールのナイトクラブでサンタクロースの衣装を着た男性2人が銃を乱射し少なくとも39人死亡,40人以上負傷。(AP)(AFP)
クルド労働者党(PKK)の女性戦闘部隊司令部が2016年に115回の軍事作戦を実行しトルコ政府軍兵士160人を殺害したと発表。(IN)
[アフガニスタン情勢]
西部ヘラート州チェシュト地区でタリバンがアフガン軍将校2人を誘拐。(K)
中部ウルズガン州タリンコット近郊でアフガン軍の空爆と事情部隊の作戦行動によりタリバン戦闘員24人死亡。(K)
東部ロガール州チャルク地区でIED攻撃によりアフガン軍高官1人負傷。(K)
1.2 バグダッド東部サドルシティで自動車爆弾による自爆攻撃により民間人36人死亡,52人負傷,ISが実行声明,その他にバグダッド各所でのIED攻撃により民間人20人死亡,70人負傷。(AP)(IN)
サーマッラの警察署への自爆ベストを着用したIS戦闘員の攻撃により警官7人死亡,応戦により攻撃者6人死亡。(R)
バクバの検問所へのISの攻撃により部族民兵7人死亡。(IN)(NINA)
サラハディン州北部シャルカットでISの迫撃砲攻撃により治安部隊員10人死亡,子ども2人死亡。(IN)(IB)
モスル東部タミム地区のISの支配から解放された地域へのISのミサイル攻撃によりイラク兵と民間人18人死亡,5人負傷。(NINA)
モスル解放作戦開始以来の避難民が15万人に達したと政府当局発表。(IN)
バイジ北部で治安部隊とISの激しい戦闘。(IN)
モスル東部カラマ地区を対テロ部隊がISの支配から完全に解放。(NINA)
モスル南方ハマム・アルアリルで警官隊がISの攻撃を撃退しIS戦闘員12人死亡。(NINA)
ソマリア・モガディシオの国際空港近くの検問所への自爆攻撃により3人死亡。(AP)
シリア北部トルコ国境近くバブ・アルハワ地域で空爆によりアルカイダ系武装勢力戦闘員8人死亡。(AP)
[アフガニスタン情勢]
東部ロガール州でIED攻撃により警官1人死亡,地区警察長官と道路建設技師3人負傷。(AP)
東部ロガール州チャルク地区でアフガン軍の作戦行動によりタリバン指揮官含むメンバー21人死亡。(K)
西部ヘラート州ヘラートのモスク近くでIED攻撃により女性含む6人負傷。(AP)(K)
東部ナンガルハル州ハスカ・ミナ地区で米無人機の空爆によりIS系武装勢力戦闘員10人死亡,同地区での治安部隊の作戦行動によりIS系武装勢力幹部2人逮捕。(K)
1.3 国連イラク派遣団(UNAMI)が2016年12月の暴力事件によるイラク民間人死者は386人,負傷者は1,066人,2016年の民間人死者は6,878人,負傷者は12,388人と発表(UNAMI)。
2014年8月のイラクとシリアでの有志連合国軍の対IS軍事作戦開始以来の空爆による民間人死者は少なくとも188人と有志連合国軍調査チームが発表,ロンドン拠点のジャーナリストらのNPOのAir Warsの集計によれば民間人死者は2,100人。(IN)
モスルのISから解放された地域で2台の自動車爆弾攻撃により民間人11人と治安部隊員7人死亡,13人負傷。(NINA)
ラマディ西部の検問所へのISの自爆攻撃によりイラク兵1人死亡,民間人1人負傷。(IN)(NINA)
ナジャフで知事公舎へのガソリン輸送車の爆発により1人死亡,銃撃により1人死亡。(NINA)
モスル東部ミサク地区とシャイマア地区で警官隊と対テロ部隊の作戦行動によりISメンバー少なくとも50人死亡,ミサク地区をISの支配から解放しイラク国旗を掲揚。(IN)
モスル東部タミム地区で警官隊の作戦行動により同地区の商業地域をISの支配から解放しイラク国旗を掲揚。(IN)
キルクーク西方ハウィジャでISが支配地域から脱出を希望する民間人に1人あたり600ドルを徴収。(IN)
モスル東部地域で対テロ部隊とISの戦闘によりIS戦闘員3人死亡。(NINA)
モスルとバイジ間の幹線道路でイラク軍の空爆支援下でのシーア派民兵部隊の作戦行動によりIS戦闘員50人以上死亡。(NINA)
モスル地域で有志連合国軍の空爆によりISメンバー13人死亡。(NINA)
株価:前取引日比119.16ドル高19,881.76ドル。(R)(5)
原油価格:前取引日比1.39ドル安の52.33ドル。(R)(5)
シリア北部トルコ国境近くでトルコ軍がシリア反政府勢力支援下でISと交戦しIS戦闘員18人死亡,37人負傷,トルコ軍当局発表。(IN) [アフガニスタン情勢]
南部ザブール州シャハジョイ地区で自爆ベストの誤爆により反政府武装勢力戦闘員1人死亡。(K)
1.4 バグダッドの有志連合国軍司令部で米空軍大佐がモスル解放作戦支援目的で米軍事顧問団を増派し450人規模にすると発表。(AP)
バグダッド南東郊マダインでIED攻撃により民間人1人死亡,5人負傷。(IN)
バグダッド西部ラドワニヤ地域で迫撃砲弾が民家に着弾し民間人1人死亡,3人負傷。(IN)
バグダッド西郊アブグレイブでIED攻撃により3人負傷。(NINA)
バグダッド南部サイディヤ地区で16年12月27日に誘拐された女性ジャーナリストが無事に解放。(IN)
モスルでISが民間人2人をイラク軍への協力容疑で処刑する映像を公開。(IN)
キルクーク南西35qのラシャド地域のIS司令部への有志連合国軍の空爆によりIS戦闘員20人死亡。(IN)
モスル南西部チグリス川に2q地点まで警官隊が進軍しイラク軍の空爆支援下での作戦行動によりISメンバー30人死亡。(NINA)
モスル東部チグリス川左岸のワハダ地区をイラク軍緊急展開部隊がISの支配から解放。(NINA)
モスル北部で有志連合国軍の空爆によりISメンバー17人死亡。(NINA)
株価:前取引日比479円79銭高の19,594円16銭。(2)(5) 株価:前日比60.40ドル高の19,942.16ドル。(R)(5)
原油価格:前日比0.93ドル高の53.26ドル。(R)(5)
カナダ東部ノバスコシア州でアフガニスタン戦争から帰国後にPTSDを発症した元兵士が妻と娘,母親の計3人を射殺後に自殺。(AFP) トルコ議会がアフガニスタンのNATO主導の任務への同国軍の参加を2年間延長する計画を承認。(K)
[パレスチナ情勢]
イスラエル軍事裁判所が16年3月にヨルダン川西岸地区南西部ヘブロンでイスラエル軍部隊を襲撃して負傷したパレスチナ人1人に発砲して殺害したイスラエル兵に有罪判決。(AP)(3)
[アフガニスタン情勢]
各地での過去24時間のアフガン軍の作戦行動によりIS系武装勢力10人含む反政府武装勢力戦闘員58人死亡,国防省発表。(K)
1.5 バグダッド東部オベイディ地域で自動車爆弾攻撃により民間人5人死亡,7人負傷,バグダッド中心部で自動車爆弾攻撃により民間人8人死亡,13人負傷などバグダッド地域各所での自動車爆弾や自爆攻撃により計27人死亡。(AP)(NINA)
モスル東部のISの支配から解放された地域へのISのロケット弾攻撃により民間人17人死亡,13人負傷。(NINA)
モスルでISが民間人9人を処刑。(IB)
モスル北部地域でイラク軍の作戦行動によりISメンバー59人死亡,有志連合国軍の空爆によりISメンバー21人死亡。(NINA)
アンバル州北部ハディサでイラク空軍の空爆によりIS幹部含むメンバー10人死亡。(NINA)
サラハディン州各地での治安部隊の作戦行動によりIS戦闘員30人以上死亡。(NINA)
株価:前日比73円47銭安の19,520円69銭。(2)(5) オバマ大統領が統合参謀本部と戦闘部隊指揮官たちとの会合で「我々は(イラク北部)モスルとシリアでISISと大規模な戦闘を継続中であるが,アフガニスタンでの戦いも進行中である」として次期政権にこれらの戦いについて切れ目なく引き継ぐために会合に参加したスタッフたちが次期大統領にアドバイスと貢献をする必要があると強調。(K)
株価:前日比42.87ドル安の19,899.29ドル。(R)(5)
原油価格:前日比0.50ドル高の53.76ドル。(R)(5)
シリア北西部アサド政権軍支配のラタキア州ジャブレで自動車爆弾攻撃により10人死亡。(AP)
トルコ西部イズミルの裁判所前で自動車爆弾攻撃により警官1人と裁判所職員1人死亡。(AFP)
[アフガニスタン情勢]
南部ヘルマンド州ナワ地区でタリバンの攻撃により女性警官1人死亡。(K)
東部ナンガルハル州ジャララバードでIED攻撃により民間人1人死亡,1人負傷。(K)
南部ヘルマンド州とニムロズ州を結ぶ幹線道路でアフガン軍の作戦行動により反政府武装勢力戦闘員6人死亡,9人負傷。(K)
1.6 モスル北部地域に有志連合国軍の空爆支援下でイラク軍が進軍。(R)
モスル北部地域で有志連合国軍の空爆によりISメンバー10人死亡。(NINA)
モスル東部ムサンナ地区に対テロ部隊が進軍しISの支配から解放しイラク国旗を掲揚。(NINA)
モスル東部のサラム病院をイラク軍緊急展開部隊が解放しイラク国旗を掲揚。(NINA)
モスル南西地域の2つの村をシーア派民兵部隊がISの支配から解放。(NINA)
アンバル州北部ハディサから同州西部アナ地域の7つの村を治安部隊がISの支配から解放。(NINA)
バグダッド北西シュラ地域でIED攻撃により7人死亡。(NINA)(IB)
沖縄駐留米軍が普天間飛行場配備のMV22オスプレイの空中給油訓練を再開。(2)(3)
株価:前日比66円36銭安の19,454円33銭。(2)(5)
フロリダ州フォートローダーデール・ハリウッド国際空港でイラク駐留経験のある帰還兵が銃を乱射し5人死亡,8人負傷。(AP)(AFP)
労働省発表の16年12月の雇用統計で失業率(季調済,軍人を除く)が4.7%(前月比0.1ポイント上昇),非農業部門の雇用者数が前月比15.6万人増。(R)(5)
株価:前日比64.51ドル高の19,963.80ドル。(R)(5)
原油価格:前日比0.23ドル高の53.99ドル。(R)(5)
[アフガニスタン情勢]
北部バグラン州タラ・ワ・バルファク地区で武装集団の襲撃によりシーア派少数派ハザラ人の炭鉱夫7人死亡,5人負傷。(AP)(R)
1.7 モスル東部地域での16年12月29日のモスル解放作戦第2段階開始以来のIS戦闘員の死者数は1,757人に達したと国防省発表。(IN)
バビル州北部ユシフィヤでIED攻撃により1人死亡,4人負傷。(IN)
サラハディン州東部ハムリン地域でISの支配地域からのへのIED攻撃により民間人19人負傷。(IN)
モスル中心部チグリス川左岸地域にイラク軍特殊部隊が進軍。(R)
IS系メディアが2016年にIS戦闘員311人が自爆攻撃を実行したと報道。(NINA)
モスルでイラク軍無人機の空爆によりIS幹部含むメンバー7人死亡。(NINA)
モスル西部地域でイラク軍の空爆によりISメンバー15人死亡。(NINA)
モスル東部のチグリス川左岸のワハダ地域北部のゴフラン地区を対テロ部隊がISの支配から解放。(NINA)(IN)
モスル南東部サラム病院を対テロ部隊がISの支配から完全に解放しIS戦闘員20人死亡。(NINA)
モスル西部地域で有志連合国軍の空爆によりIS幹部含むメンバー19人死亡。(NINA)
タルアファル地域でイラク軍の空爆によりISメンバー20人死亡。(NINA)
モスル東部地域でイラク軍の空爆と警官隊の作戦行動によりISメンバー70人死亡。(NINA)
モスル東部アタバ地域の2つの地区を対テロ部隊がISの支配から解放。(IN)
シリア北西部アレッポのトルコ国境近くアザーズの裁判所付近で爆発物を積んだタンクローリーの爆発により48人死亡,約100人負傷。(AP)(AFP)
ソマリア・モガディシオのレストランでのIED攻撃により3人死亡,16人負傷。(AP)
[アフガニスタン情勢]
南部ヘルマンド州に米海兵隊300人規模をアフガン軍の訓練と作戦支援目的で展開させると駐留米軍報道官発表。(K)(AP)
北東部バダクシャン州でIED攻撃により警官2人死亡,3人負傷。(AP)
各地での過去24時間のアフガン軍の作戦行動によりタリバン幹部2人含むメンバー19人死亡,国防省発表。(K)
1.8 モスル中心部チグリス川左岸にイラク軍特殊部隊が進軍。(R)(NINA)
バグダッド東部サドルシティのジャミラ青果市場で自動車爆弾による自爆攻撃により16人死亡,47人負傷,ISが実行声明。(AP)(AFP)
バグダッド東部バラディヤット地区での自爆攻撃により9人死亡,16人負傷。(AP)(IN)
バグダッド南東郊マダインでIED攻撃により1人死亡,4人負傷。(IN)(NINA)
アンバル州北部ハディサのISから解放された地域でISの攻撃によりイラク兵4人死亡,3人負傷。(IN)
モスル北部で治安部隊がISの攻撃を撃退しIS戦闘員10人死亡。(IN)
モスル北部バラディヤット地区に治安部隊が進軍しISと戦闘。(IN)
キルクーク西方ハウィジャで有志連合国軍の空爆によりISメンバーの医師1人死亡。(IN)
アンバル州西部カイムのIS支配地域から解放地域に住民80世帯が1人当たり700ドルをISに支払って脱出。(IN)
モスルでISが司令部としていたモスル大学に放火。(NINA)
ヒッラ北部でIED設置中の爆発により武装集団1人死亡。(NINA)
サラハディン州北部シャルカットでシーア派民兵部隊のミサイル攻撃によりIEメンバー5人死亡。(NINA)
[パレスチナ情勢]
エルサレムの岩のドームを望む観光地でパレスチナ人の運転するトラックがイスラエル軍部隊に突進しイスラエル兵4人(うち3人が女性兵士)死亡,17人負傷,ネタニヤフ首相がISの支持者によるテロと断定。(AP)(AFP)
[アフガニスタン情勢]
南部ヘルマンド州に米海兵隊300人を増派するとの駐留米軍の発表について,タリバンが「ヘルマンド州での戦いにアフガン軍と米軍が敗北しつつあることを示している」とのコメントを発表。(K)
西部ファラー州バクワ地区でタリバン内の派閥抗争によりメンバー10人死亡。(K)
1.9 ティクリート東方ハムリン山地域でキルクーク西方ハウィジャのISの支配地域から脱出しようとした民間人への爆弾攻撃により民間人15人死亡。(IN)
バグダッド西部ガザリヤ地区でIED攻撃により1人死亡,8人負傷。(IN)
モスル南東部でISと政府軍の戦闘中にISの銃撃により母と子ども計2人死亡。(IN)
モスル中心部チグリス川左岸に進軍した治安部隊が3つの地区をISの支配から解放しイラク国旗を掲揚。(IN)
モスルでイラク軍の空爆によりISのバグダディ最高指導者の副官含む幹部5人死亡。(NINA)
モスル東部地域でイラク軍の空爆によりIS戦闘員25人死亡。(IN)
モスル東部チグリス川左岸地域の古代遺跡でイラク軍の空爆と治安部隊の作戦行動によりISメンバー38人死亡。(NINA)
モスル東部チグリス川左岸地域のパレスチナ地区で警官隊の作戦行動によりISメンバー5人死亡,同地区をISの支配から解放。(NINA)
タルアファル近郊で有志連合国軍の空爆によりISメンバー20人死亡。(IN)
モスル北部の住宅地区で治安部隊がISの4台の自動車爆弾攻撃を阻止しIS戦闘員10人死亡。(IN)
モスル西部でシーア派民兵部隊がISの攻撃を撃退しIS戦闘員10人死亡。(IN)(NINA)
キルクーク西方ハウィジャ中心部で住民がイラク国旗を掲揚,ISの車両への発砲によりIS戦闘員4人死亡。(IN)
モスル南東地域で警官隊の作戦行動によりISメンバー40人死亡。(IN)
ニナワ州東部地域でイラク軍の空爆と治安部隊の作戦行動によりISメンバー70人死亡。(NINA)
株価:前週末比76.42ドル安の19,887.38ドル。(R)(5)
原油価格:前週末比2.03ドル安の51.96ドル。(R)(5)
[アフガニスタン情勢]
北部クンヅズ州クンヅズで反政府武装勢力10人が和平交渉に参加。(K)
[パキスタン情勢]
パキスタン軍がインド洋で潜水艦発射ミサイル(SLBM,射程450q)の発射事件に成功したと発表。(AP)
1.10 モスル東部地域の70%をISの支配から解放し政府軍が掌握したとイラク軍高官発表。(IN)
モスル東部スッカール地域を対テロ部隊がISの支配から解放しイラク国旗を掲揚。(IN)(NINA)
モスル東部と西部へ給水する上水道設備をISが停止し30地区が断水。(IN)
モスル西部でISが政府軍の進軍を阻害するために2つの橋を爆破。(IN)(NINA)
アンバル州西部アナ,ラワ,カイム地域から住民213世帯がISと政府軍との戦闘から避難するために脱出。(IN)
モスル北部でイラク空軍の空爆によりIS幹部数人死亡。(IN)
バグダッド南東バスマヤ地域でIED攻撃により民間人1人死亡,3人負傷。(IN)
バグダッド南東郊マダインでIED攻撃により民間人1人死亡,4人負傷。(NINA)
バグダッド北郊タルミヤでIED攻撃により警官1人死亡,2人負傷。(IN)
バグダッド南方ウワイリジ地域でIED攻撃により民間人2人負傷。(IN)
キルクーク南方65qのラシャド地域でISが元警官1人と青年1人を治安部隊への協力容疑で処刑。(IN)(NINA)
モスル東部の8地区でISが住民多数を反逆罪やスパイなどの容疑で処刑。(IN)
キルクーク南方ダクク地区でペシュメルガの作戦行動によりIS戦闘員3人死亡。(NINA)
モスルでイラク軍の空爆によりISのオーストラリア人メンバー4人死亡。(NINA)
株価:前取引日比152円89銭安の19,301円44銭。(2)(5) シカゴでオバマ大統領が退任演説。(AP)(AFP)
株価:前日比31.85ドル安の19,855.53ドル。(R)(5)
原油価格:前日比1.14ドル安の50.82ドル。(R)(5)
[パレスチナ情勢]
ヨルダン川西岸地区ナブルス近郊のパレスチナ人難民キャンプ・ファラアでイスラエル兵の発砲によりイスラエル軍部隊をナイフで襲撃しようとしたパレスチナ人1人死亡。(AP)(R)
オバマ大統領がイスラエルのTVインタビューでネタニヤフ政権のユダヤ人入植活動支援政策がパレスチナ問題の2国家共存による解決を困難にしていると述べる。(R)
[アフガニスタン情勢]
カブールの議会と政府関連施設での自爆攻撃と現場に駆け付けた治安部隊への自動車爆弾攻撃により治安部隊員と民間人38人死亡,議員含む72人負傷。(AP)(AFP)
南部カンダハル州カンダハルの州知事庁舎内でIED攻撃により庁舎を訪問中のUAE外交官5人含む12人死亡,UAE大使ら12人負傷。(AP)(AFP)
南部ヘルマンド州ラシュカルガーの州情報局関連施設でタリバンの自爆攻撃により治安部隊員ら7人死亡,9人負傷。(AP)(R)
南部ヘルマンド州ゲレシュク地区でアフガン軍の作戦行動によりタリバン戦闘員14人死亡,10人負傷,同州ガルムサー地区でアフガン軍の作戦行動によりタリバン戦闘員5人死亡。(K)
各地での過去24時間のアフガン軍の作戦行動により反政府武装勢力戦闘員43人死亡,国防省発表。(K)
1.11 イラク軍上級司令官がISからのモスル解放作戦は3カ月以内に完了するとの見通しをAPのインタビューで述べる。(AP)
シーア派民兵部隊ハシュド・アルシャアビの幹部がニナワ州からトルコ軍が撤退しない場合にはトルコ軍を攻撃対象にする可能性に言及。(IN)
バグダッド地域で複数のIED攻撃により計11人死亡,40人負傷。(AP)(IN)
モスルのIS司令部へのイラク空軍の空爆によりバグダディ最高指導者の顧問含む幹部数人死亡。(NINA)
キルクーク西方ハウィジャで住民がIS幹部の家を襲撃して放火。(NINA)
キルクーク西方ハウィジャで自動車爆弾設置中の爆発によりIS戦闘員7人死亡。(NINA)
モスル西部でISが市行政庁舎など3施設を爆破。(NINA)
キルクーク西方ハウィジャ地域で有志連合国軍の空爆によりISの拠点5カ所を破壊,ISメンバー多数死傷。(NINA)
モスル東部セディク地区を対テロ部隊がISの支配から解放。(NINA)
モスルのチグリス川左岸地域のスメール地区を警官隊がISの支配から解放。(NINA)
モスルで砲撃により民家人17人死亡。(NINA)
バグダッド南西部バヤア地区で自動車爆弾攻撃により民間人4人負傷。(NINA)
株価:前日比63円23銭高の19,364円67銭。(2)(5) 株価:前日比98.75ドル高の19,954.28ドル。(R)(5)
原油価格:前日比1.43ドル高の52.25ドル。(R)(5)
1.12 国連人権機関がモスルの戦闘での民間人死者の47%は政府軍のIS支配地域解放作戦に伴うものとの調査結果を発表。(IN)
#モスルで有志連合国軍の空爆により民間人25人死亡。(IB)
#アンバル州西部カイムでイラク軍の空爆により民間人4人死亡。(IB)
モスルでISの砲撃により民間人19人死亡,4人負傷。(IN)
モスル中心部でイラク軍の空爆によりIS上級幹部1人死亡。(IN)
モスル東部チグリス川左岸地域のサラム地区をイラク軍緊急展開部隊がISの支配から解放しイラク国旗を掲揚。(NINA)(IN)
モスル東部チグリス川左岸南部地域を警官隊がISの支配から解放。(NINA)
モスル西部タルアバタ地区南部の3つの村をシーア派民兵部隊がISの支配から解放。(IN)
モスル東部と西部地域でイラク軍の空爆によりIS戦闘員90人死亡。(IN)
モスル西部のIS司令部の通信施設を正体不明の個人がハッキングしバグダディ最高指導者宛にに「モスルは解放されるだろう」とのメッセージを送信。(IN)
株価:前日比229円97銭安の19,134円70銭。(2)(5) 株価:前日比63.28ドル安の19,891.00ドル。(R)(5)
原油価格:前日比0.76ドル高の53.01ドル。(R)(5)
#シリア北西部アレッポ近郊でアサド政権軍の空爆により民間人6人死亡。(AP) [アフガニスタン情勢]
駐留米軍のニコルソン司令官が16年11月3日に北部クンヅズ州で「自己防衛のために」実施した空爆により住民33人死亡し27人が負傷したと発表。(AP)(AFP)
1.13 モスル南東部スメール地区とドゥメズ地区でISの3台の自動車爆弾攻撃により民間人13人とイラク兵4人死亡,13人負傷。(NINA)
キルクーク西方ハウィジャでISが支配地域から脱出しようとした家族5人を拘束し焼殺。(IB)
モスル地域のチグリス川の「自由橋」を対テロ部隊がISの支配から解放しイラク国旗を掲揚。(NINA)
モスル東部チグリス川左岸地域のサドリヤ地区を対テロ部隊がISの支配から解放しイラク国旗を掲揚。(NINA)
モスル東部のモスル大学のすべての建物を対テロ部隊がISの支配から解放しイラク国旗を掲揚。(NINA)(AP)
モスル東部チグリス川左岸地域の住宅地域の大半を政府軍がISの支配から解放,政府関連施設にISが放火。(NINA)
モスル北部の2つの地域を政府軍がISの支配から解放しイラク国旗を掲揚。(NINA)
タルアファル地域でイラク軍の空爆によりISメンバー16人死亡。(NINA)
株価:前日比152円58銭高の19,287円28銭。(2)(5) 株価:前日比5.27ドル安の19,885.73ドル。(R)(5)
原油価格:前日比0.64ドル安の52.37ドル。(R)(5)
シリア南部ダマスカス郊外の空軍基地でイスラエルのミサイル攻撃により弾薬庫などが爆発,軍当局の情報として国営シリア・アラブ通信が報道。(AFP) [アフガニスタン情勢]
南西部ニムロズ州で治安部隊の作戦行動によりタリバンのIED製造工場2カ所を破壊,タリバン戦闘員少なくとも80人死亡,内務省発表。(K)
1.14 モスル東部チグリス川左岸のモスル大学を政府軍が完全に解放しモスル東部地域の約85%をISの支配から解放したと対テロ部隊司令官発表。(AFP)(IN)
モスル東部チグリス川西側地域でIS内の抗争によりメンバー10人死傷。(IN)
アンバル州西部アサド空軍基地などに米軍4000人規模が集結。(IN)
モスル東部地域で治安部隊の作戦行動によりIS戦闘員22人死亡。(NINA)
タルアファル地域でイラク軍の空爆によりISの自動車爆弾工場を破壊。(NINA)
モスル地域でイラク軍の空爆によりISメンバー計174人死亡,国防省発表。(NINA)
キルクーク西方ハウィジャでISの支配地域から脱出しようとした家族をISが拘束し5人を焼殺。(NINA)
バグダッドで自動車爆弾攻撃により3人死亡,10人負傷。(NINA)
バクバ北方クハリスの検問所への自動車爆弾による自爆攻撃により治安部隊員2人死亡,5人負傷。(NINA)
シリア東部デリゾールでISの自爆攻撃やロケット弾攻撃により政府軍兵士12人と民間人2人死亡,政府軍の空爆によりIS戦闘員20人死亡。(AFP)(AP) [アフガニスタン情勢]
東部ナンガルハル州コット地区でIS系武装勢力が民家65戸に放火,死傷者なし。(K)
1.15 モスルでISの支配地域から脱出しようとした民間人へのISの自爆攻撃により女性と子ども含む18人死亡。(NINA)
バグダッド南東郊マダインでIED攻撃により4人負傷。(NINA)
モスル東部のチグリス川左岸地域の60地区を政府軍がISの支配から解放,ISの支配は残りの5,6地区と対テロ部隊指揮官発表。(NINA)
モスル東部アンダラス地区で対テロ部隊の作戦行動により同地区をISの支配から解放しイラク国旗を掲揚。(NINA)
バクバ北東地域でISとシーア派民兵部隊の戦闘によりIS戦闘員2人死亡。(NINA)
フランス・パリで約70カ国の外相級や国際機関の代表が参加してイスラエルとパレスチナの和平交渉再開のための国際会議開催,国際社会は1967年の第3次中東戦争以前のイスラエルの支配地域の変更を認めないことを確認し,オランド大統領が「2国家共存が永続平和達成のための唯一の解決策」と述べる。(AP)(2)
南スーダン政府が国連安保理が指令したPKO部隊4000人の増派計画は昨年12月15日の期限を過ぎても南スーダンに展開されなかったために失効したと発表。(AP)
[パレスチナ情勢]
イスラエルのネタニヤフ首相がパリでの国際会議について「無益だ」と批判。(AFP)
#シリア南部ダマスカス北西ワディバラダ地域で反体制派標的の政府軍の砲撃により子ども3人含む民間人12人死亡,20人負傷。(AFP)(AP)
[アフガニスタン情勢]
東部ナンガルハル州パチラガム地区でIED攻撃により民間人7人死亡,2人負傷。(AP)(K)
東部ナンガルハル州ハスカ・ミナ地区でIS系武装勢力が神学校教師13人を誘拐。(K)(AP)
南部ヘルマンド州ムサカラ地区で米軍の空爆によりタリバン上級幹部含むメンバー25人死傷。(K)
各地での過去24時間の治安部隊の作戦行動により反政府武装勢力18人死亡,13人負傷,13人逮捕。(K)
1.16 モスル北部でISの支配地域から脱出しようとした民間人へのISの自動車爆弾攻撃により民間人12人死亡,5人負傷。(NINA)
モスル北部タルカイフ地域南部でISの自動車爆弾攻撃により政府軍兵士4人含む14人死亡,13人負傷。(NINA)
バクバ北方クハリスの検問所への自爆攻撃により警官1人死亡,4人負傷。(IN)
バグダッド西部バクリヤ地区でIED攻撃により1人死亡,3人負傷。(IN)
バグダッド北郊タルミヤでシーア派民兵部隊標的のIED攻撃により民兵2人負傷。(IN)
モスル東部シュルタ地区とアンダルス地区で政府軍とIS軍の激しい戦闘。(AP)(R)
ISのバグダディ最高指導者がメンバーの外国人戦闘員に対して母国へ帰還するか神の国に行くために自爆攻撃を実行するかの選択を迫る声明を発表。(IN)
モスル北部カファート地域の政府施設や住宅地を対テロ部隊が制圧。(NINA)
モスル東部ユニス地域とジャマサ地域に治安部隊が進軍しIS戦闘員8人死亡。(NINA)
モスル北部キンディ地域でイラク軍の作戦行動によりISメンバー25人死亡。(IN)
株価:前週末比192円04銭安の19,095円24銭。(2)(5) 国連人道支援担当高官が約2年にわたるイエメンの内戦で民間人1万人が死亡し4万人が負傷したと発表。(AP) [パレスチナ情勢]
ヨルダン川西岸地区ベスレヘム近郊で治安部隊に投石で抗議するパレスチナ人の群衆へのイスラエル境界警備隊員の発砲によりパレスチナ人青年1人死亡。(AP)(R)
エジプト南西部ワーディー・ゲディード州の検問所への武装集団襲撃により警官8人死亡,3人負傷,応戦により武装集団2人死亡。(AFP)
[アフガニスタン情勢]
北部バグラン州で武装集団の銃撃により州政府高官1人死亡。(K)
1.17 バグダッド南郊アブ・ダシールで自動車爆弾攻撃により警官2人死亡,民間人3人負傷。(NINA)
バグダッド南東郊ナフラワンでIED攻撃により民間人1人死亡,4人負傷。(IN)
モスル東部でISの支配地域から脱出しようとした民間人へのISの銃撃により女性と子供含む3人死亡。(IN)
キルクーク西方ハウィジャでISの支配地域から脱出しようとした民間人へのISのIED攻撃により民間人2人死亡,7人負傷。(IN)
#モスルで有志連合国軍の空爆により民間人6人死亡。(IB)
モスル西部地域でシーア派民兵部隊がISの攻撃を撃退しIS戦闘員5人死亡。(NINA)
モスル北部カファート地域のISの支配から解放された地域で対テロ部隊のIS掃討作戦によりISメンバー14人逮捕。(NINA)
モスル北部の大統領宮殿をイラク軍がISの支配から解放。(NINA)
モスル西方地域とタルアファル地域でイラク軍戦闘機の空爆によりISの自動車爆弾製造工場8カ所を破壊。(NINA)
モスル東部チグリス川左岸のヌマニヤ地域,アトシャナ地域,アルジエール地域を対テロ部隊がISの支配から解放,IS戦闘員18人死亡。(NINA)(IN)
モスル中心部のグランド・モスクを対テロ部隊が制圧。(NINA)(IN)
モスルでイラク軍の空爆によりISメンバー22人死亡。(NINA)
ラマディで部族民兵がISの市内への侵入を阻止しISメンバー3人死亡。(IN)
株価:前日比281円71銭安の18,813円53銭。(2)(5) 株価:前週末比58.96ドル安の19,826.77ドル。(R)(5)
原油価格:前週末比0.11ドル高の52.48ドル。(R)(5)
#ナイジェリア北東部ボルノ州の避難民キャンプへの同国軍戦闘機の誤爆により国境なき医師団(MSF)と国際赤十字委員会職員と民間人計236人死亡,120人以上負傷。(AFP)(AP) [パレスチナ情勢]
ヨルダン川西岸地区でイスラエル兵の発砲により兵士をナイフで襲撃しようとしたパレスチナ人1人死亡。(AP)(R)
1.18 アバディ首相がモスル東部のほぼ全域を対テロ部隊が制圧したと発表。(IN)(AP)
モスル東部チグリス川左岸地域を完全に解放し,同地域での作戦行動開始以来のIS戦闘員の死者は3,300人以上と対テロ部隊発表。(NINA)
モスル北部ラシディヤ地区でISが支配地域から脱出しようとした民間人36人を処刑。(NINA)
モスル東部アルジェリア地区で民家に仕掛けられた爆弾により民間人23人死亡。(NINA)
モスル北部地域で自動車爆弾攻撃により民間人9人と治安部隊員4人死亡。(NINA)
サーマッラ南方ドゥルイヤの警察本部をISが攻撃し警官6人死亡,8人負傷,5人を誘拐。(IN)
バグダッド南部アラブジャブールでIED攻撃により民間人1人死亡,3人負傷。(IN)
バグダッド南東郊マダインでIED攻撃により1人死亡,4人負傷。(IN)(NINA)
ティクリート東方地域でISの攻撃によりシーア派民兵4人死亡,応戦によりIS戦闘員3人死亡。(IN)
アンバル州西部ラワ中心部でイラク軍戦闘機の空爆によりIS上級幹部含む戦闘員30人死亡。(IN)(NINA)
モスル南部地域でシーア派民兵部隊がISの攻撃を撃退しIS戦闘員3人死亡。(NINA)
株価:前日比80円84銭高の18,894円37銭。(2)(5) オバマ大統領がイスラエルのアメリカ大使館を現在のテルアビブからエルサレムに移転するトランプ新政権の計画について,「破滅的」な結果をもたらして2国家共存によるイスラエルとパレスチナの紛争の解決を困難にすると述べる。(R)
株価:前日比22.05ドル安の19,804.72ドル。(R)(5)
原油価格:前日比1.40ドル安の51.08ドル。(R)(5)
英情報調査会社IHS MarkitがISは過去1年間にイラクとシリアで支配地域の約4分の1を失ったとの報告書を発表,15年初頭に98,000平方qの支配地域が16年1月には78,000平方q,12月には60,400平方qに。(AFP)
アフリカ西部マリ北部ガオの軍事基地で自動車爆弾による自爆攻撃により兵士少なくとも60人死亡,115人負傷,アルカイダ系武装勢力「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ(AQMI)」が実行声明。(AFP)(AP)
[パレスチナ情勢]
イスラエル南部ネゲブ地域ウム・アルヒランでアラブ系イスラエル人居住地区の違法建築の撤去作業を警備中の警官隊に自動車が突っ込み警官1人死亡,発砲により運転者のアラブ系イスラエル人1人死亡。(AP)(R)
[アフガニスタン情勢]
各地での過去24時間のアフガン軍の作戦行動によりタリバン武装勢力37人死亡,14人負傷,国防省発表。(K)
東部ナンガルハル州ハスカ・ミナ地区でIS系武装勢力の攻撃を治安部隊が撃退しIS戦闘員6人死亡。(K)
1.19 政府高官がモスル東部でのIS掃討作戦によりISの指揮官の多くはすでに死亡したと発表。(R)
キルクーク東部地域で6人の射殺体発見。(NINA)
バクバ北東アブサイダ地区で武装集団の銃撃により民間人2人死亡。(NINA)
ティクリート北方ハムリン山地域のIS支配地域から脱出しようとした民間人へのIED攻撃により7人死亡,8人負傷。(IN)
バグダッド西部ユーフラテス地区でIED攻撃により民間人2人負傷。(IN)
タルアファルでISが子ども150人を拉致し少年兵部隊への参加を強要。(IN)
モスル北部テルカイフ地域とアラビ地域にイラク軍が進軍しテルカイフ地域をISの支配から解放しイラク国旗を掲揚。(IN)(NINA)
モスル北部ファディリヤ地区をイラク軍がISの支配から解放。(IN)
モスル北部と西部地域でイラク軍の空爆によりIS戦闘員88人死亡。(NINA)
モスル北部でイラク軍の空爆によりISメンバー20人死亡。(IN)
バクバ北東地域でイラク軍とシーア派民兵部隊の砲撃によりISメンバー10人死亡。(NINA)
モスル中心部でイラク軍の空爆によりISのバグダディ最高指導者の補佐官含む幹部5人死亡。(IN)
モスルのISの支配から解放された地域でイラク軍がISが改造中のジェット戦闘機を発見。(IN)
タルアファル中心部でIS内の食糧をめぐる抗争により戦闘員1人死亡,2人負傷。(IN)
株価:前日比177円88銭高の19,072円25銭。(2)(5) オバマ大統領がアフガニスタンのガニ大統領・アブドゥラ行政長官と電話会談で両国間関係を不動のものと評価し,法の支配への両指導者の努力を称賛,ホワイトハウス発表。(K)
株価:前日比72.32ドル安の19,732.40ドル。(R)(5)
原油価格:前日比0.29ドル高の51.37ドル。(R)(5)
シリア北西部イドリブ州のIS訓練基地への米軍の空爆によりISメンバー100人以上死亡,国防総省発表。(D)
リビア中部シルト南西45qのISの訓練基地をB2爆撃機と無人攻撃機リーパーによる空爆でIS戦闘員80人以上死亡,カーター国防長官発表。(D)(AFP)
[アフガニスタン情勢]
南部カンダハル州マイワンド地区でタリバンの攻撃により警官6人死亡,2人負傷。(K)
1.20 キルクーク西方ハウィジャでIS支配地域から脱出しようとした民間人へのISのIED攻撃により女性と子ども含む民間人7人死亡,9人負傷。(NINA)
キルクーク西方ハウィジャでISが住民7人を「十字軍のスパイ」として公開処刑する映像を公表。(IN)(NINA)
モスル西部の住宅地区でISの無人機から投下された爆弾により民間人2人死亡。(IN)
アンバル州西部ルトバ地域でISの攻撃によりイラク兵4人死亡。(IN)
モスル北部チグリス川左岸地域の一部地区をイラク軍がISの支配から解放しイラク国旗を掲揚。(NINA)
モスル北東地域でイラク軍戦闘機の空爆によりIS戦闘員88人死亡。(IN)
モスル西部地域でシーア派民兵部隊がISの攻撃を撃退しIS戦闘員20人死亡。(NINA)
キルクーク西方のIS支配地域への有志連合国軍の空爆によりISメンバー3人死亡,4人負傷。(NINA)
株価:前日比65円66銭高の19,137円91銭。(2)(5) トランプ大統領の就任式開催,就任演説でアメリカの産業や軍の犠牲になって外国産業を豊かにし外国の国防に貢献してきたとの認識のもとにAmerica First(アメリカの利益最優先主義)を強調,具体策として公共事業の拡大と福祉の削減,Buy Americanによる雇用の創出,過激なイスラムのテロリズムの根絶を主張,国民に対して国家への完全な忠誠心を要求,最後に大統領選挙中のスローガンであるWe Will Make America Great Againを宣言,就任式後にトランプ大統領がオバマ政権の医療保険制度改革(オバマケア)の見直し,TPPからの離脱などの大統領令に署名。(White Houseウェブサイト)
上院本会議でマティス国防長官就任を賛成98,反対1で承認。(AP)(AFP)
株価:前日比94.85ドル高の19,827.25ドル。(R)(5)
原油価格:前日比1.05ドル高の52.42ドル。(R)(5)
ナイジェリア北東部の難民キャンプをボコハラム戦闘員が攻撃,詳細未発表。(AP) シリア東部デリゾール州でISがイラクでの支配地域喪失への対応として攻勢を強化。(R) [アフガニスタン情勢]
北部バルク州で警察指揮官の車に仕掛けられた爆弾により指揮官1人含む2人死亡,2人負傷。(AP)
東部ナンガルハル州アチン地区で米無人機の空爆によりIS系武装勢力4人死亡。(K)
1.21 バグダッド東部オベイディ地域でIED攻撃により1人死亡,4人負傷。(IN)
バグダッド北部ラウド地区で部族民兵の車に仕掛けられた爆弾により民兵1人死亡。(IN)
ファルージャ東郊カルマ地域でシーア派民兵の家に仕掛けられた爆弾により1人死亡,20人負傷。(IN)(NINA)
モスル東部のISの支配から解放された地域でISのIED攻撃により民間人7人死亡,3人負傷。(NINA)
ティクリート中心部の大統領宮殿地域で近郊のスペイチャー軍事基地で2014年にISに殺害されたイラク軍兵士89人の死体発見。(IN)
モスルのチグリス川右岸地域でイラク軍戦闘機の空爆により東部地域から西部へ逃走中のISメンバーの乗るボート9隻を破壊,メンバー多数死傷。(IN)
モスル東部地域で有志連合国軍の空爆によりISのボート90隻を破壊。(IN)
モスル西部のモスルホテルをISが爆破。(IN)
モスル東部地域で治安部隊の作戦行動によりISメンバー12人死亡。(IN)(NINA)
モスル北部ラシディヤ地区とアラビ地区を治安部隊がISの支配から解放。(IN)(NINA)
ヨルダン北東部シリア国境近くルクバンのシリア人難民キャンプで自動車爆弾攻撃により少なくとも11人死亡。(AP)(AFP)
サウジアラビア中西部紅海沿岸のジッダでISの隠れ家とみられる建物を治安部隊が強制捜査中に容疑者2人が自爆。(AFP)
[アフガニスタン情勢]
東部ナンガルハル州アチン地区で米軍の空爆によりIS名武装勢力戦闘員3人死亡。(K)
[パキスタン情勢]
北西部クラム地域パラチナルの市場でシーア派住民標的のIED攻撃により25人死亡,50人負傷,パキスタン・タリバンが実行声明。(AP)(R)
1.22 バグダッド中心部でIED攻撃により民間人1人死亡,5人負傷。(IN)
バグダッド北郊タージでIED攻撃により民間人1人死亡,4人負傷。(IN)
バクバ北東44qの村でIED攻撃によりシーア派民兵1人死亡。(IN)
バグダッド東部ザユナ地区でIED攻撃により民間人1人負傷。(IN)
ティクリート東方アラス油田地域のISが支配する10カ所以上の油井から日量100バレルを採掘しキルクーク西方ハウィジャ経由で外国に密輸出しているとシーア派民兵部隊指揮官が公表。(IN)
アンバル州西部地域でイラク軍の空爆によりISメンバー5人死亡。(IN)
モスル西部でISの財務省が住民の女性に金の装飾品を拠出するよう指令。(IN)
モスル西部テル・ザラート地域でシーア派民兵部隊がISの攻撃を撃退しIS戦闘員20人死亡。(NINA)
アンバル州北部ハディサ地域で有志連合国軍の空爆によりISメンバー5人死亡。(NINA)
トランプ大統領がイスラエルのネタニヤフ首相と電話会談し2月にワシントンで会談することを提案し合意したと発表。(AP)(R)。 [パレスチナ情勢]
イスラエルのエルサレム行政当局が東エルサレムでのユダヤ人入植住宅566戸の建設を承認。(AP)
イスラエルのネタニヤフ首相がトランプ米大統領との電話会談で2月にワシントンで会談の招待を受けたと発表。(AP)(R)
[アフガニスタン情勢]
タリバンがトランプ米大統領に対して,2001年の多国籍軍のアフガニスタン攻撃からの16年間結果は破壊,生命の損失,数十億ドルの経済的浪費,世界的な反米感情であり,トランプ政権がブッシュ政権とオバマ政権と同様のアフガン政策を継続すればアフガニスタンでの暴力も継続すると,アメリカの対アフガン政策の見直しを要求する声明を発表。(K)
東部ナンガルハル州アチン地区でアフガン軍の空爆によりIS系武装勢力6人死亡。(K)
各地での過去24時間のアフガン軍の作戦行動により反政府武装勢力戦闘員41人死亡,国防省発表。(K)
1.23 SNSに公開されたモスル東部カルマ地区でイラク兵がISメンバー容疑者3人を取り調べ中に射殺する映像について,UNAMIがイラク政府に調査を要求,アバディ首相が当該案件を含むイラク兵や民兵による民間人に対する拷問や虐待などの人権侵害についての調査を命令。(IN)(AP)
サラハディン州北部シャルカットでシーア派民兵によって拷問された住民35人の死体発見。(IB)
バグダッド東部タリビヤ地区で自動車爆弾攻撃により11人死亡,22人負傷。(AP)(IN)
バグダッド東部ボヌーク地域でIED攻撃により民間人1人死亡,3人負傷。(NINA)
サラハディン州北部シャルカットでISの迫撃砲攻撃により子ども3人死亡,6人負傷。(IN)
モスル西部地域でISの砲撃により民間人1人死亡,7人負傷。(IN)
モスル西部で有志連合国軍の空爆によりIS戦闘員17人死亡。(NINA)
モスル東部からIS幹部数十人が家族とともにシリア方面に逃走,ニナワ州議会メンバー発表。(IN)
モスル東部のISの最後の支配地域ラシディヤ地区を有志連合国軍の空爆支援下で治安部隊が攻撃,ISメンバー28人死亡。(IN)(NINA)
モスル東部地域を政府軍が完全に制圧したと国民議会副議長と国防省が発表。(R)(NINA)
モスル北部で政府軍の作戦行動によりISメンバー50人死亡。(NINA)
バグダッド北方地域で治安部隊が自爆攻撃を阻止し攻撃者1人死亡。(IN)
タルアファルでイラク軍の空爆によりISの外国人戦闘員募集担当者含むメンバー5人死亡。(IN)(NINA)
アンバル州西部カイム地域のIS訓練基地への有志連合国軍の空爆によりISメンバー33人死亡。(IN)
ラマディ北方地域で治安部隊がISの自動車爆弾による自爆攻撃を阻止し攻撃者1人死亡。(IN)
株価:前週末比246円88銭安の18,891円03銭。(2)(5) トランプ大統領がTPP離脱に関する大統領令に署名。(AP)(AFP)
トランプ大統領が大企業経営者との会合で「日本は我々の車の販売を難しくしているのに数十万台の車が大きな船で米国に入ってくる」と述べ日本の自動車貿易が不公平だと批判。(2)
ギャラップ社の世論調査でトランプ大統領の就任直後の支持率が45%,不支持率が45%との結果を発表。(2)
株価:前週末比27.40ドル安の19,799.85ドル。(R)(5)
原油価格(3月物):前週末比0.47ドル安の52.75ドル。(R)(5)
国連のドゥジャリク事務総長報道官が,トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認め,米大使館をテルアビブからエルサレムに移転する考えを示していることについてグテレス事務総長が「重大な懸念」を抱いていると発表。(3)
国連安保理で南スーダン情勢に関する非公開協議,南スーダン各地で戦闘が発生し人道援助活動ができない状態が続いているとして「深刻な懸念」を表明したと会合後の記者会見でスウェーデン国連大使が発表。(3)
イエメン南西部紅海とインド洋を結ぶバブ・エル・マンデブ海峡付近で反政府武装勢力と政府軍との過去24時間の戦闘によりシーア派系反政府武装勢力フーシ派戦闘員ら52人死亡,政府軍兵士14人死亡。(AFP) [アフガニスタン情勢]
南部ザブール州でアフガン軍の空爆によりIS系武装勢力戦闘員21人死亡。(K)
各地での過去24時間のアフガン軍の作戦行動によりタリバン幹部含むメンバー14人死亡,国防省発表。(K)
1.24 アバディ首相がモスル東部地域をISの支配から完全に解放したと発表。(AP)(NINA)
モスル東部の政府軍が制圧した地域へのISのロケット弾攻撃により民間人14人死亡,13人負傷。(IN)(NINA)
モスルでISが民間人25人を処刑。(IB)
バグダッド中心部ナハダ地域で自動車爆弾攻撃により2人死亡,7人負傷。(AP)(IN)(NINA)
バグダッド西部イスカン地域でIED攻撃により民間人1人死亡,7人負傷。(IN)(NINA)
バグダッド西部ラドワニヤ地区で迫撃砲攻撃により2人負傷。(IN)
モスル北部地域の4つの村を政府軍がISの支配から解放。(NINA)
モスル西部地域で有志連合国軍の空爆によりISメンバー21人死亡。(NINA)
モスル東部ラシディヤ地区で有志連合国軍の空爆によりISメンバー70人死亡。(NINA)
バグダッドからサラハディン州北部シャルカットを経由しモスルにつながる幹線道路をシーア派民兵部隊が警官隊の支援下で制圧したと発表。(IN)
タルアファルのIS司令部へのイラク軍の空爆によりIS幹部含むメンバー8人死亡。(NINA)
タルアファルのIS司令部をISが放棄して逃走,逃走前に司令部内のIS資料に放火して焼却。(IN)
キルクーク西方ハウィジャで武装集団がISの複数の指揮官を拉致,ISが市内に外出禁止令を指令。(IN)
キルクーク南方ラシャド地区で有志連合国軍の空爆によりISメンバー9人死亡。(NINA)
参議院本会議で蓮舫民進党代表の質問に対して安倍首相が「トランプ大統領は、自由で公正な貿易の重要性は認識していると考えており,TPP協定が持つ戦略的・経済的意義についても腰を据えて理解を求めていきたい」と答弁。(2)
株価:前日比103円4銭安の18,787円99銭。(2)(5)
株価:前日比112.86ドル高の19,912.71ドル。(R)(5)
原油価格:前日比0.43ドル高の53.18ドル。(R)(5)
[パレスチナ情勢]
イスラエル政府がヨルダン川西岸地区のユダヤ人入植地での住宅2,500戸の建設を承認したと発表。(AP)(AFP)
[アフガニスタン情勢]
国防省報道官が過去10カ月に全土でタリバンが約19,000回の攻撃を実行,治安部隊の対テロ作戦行動は同時期に約700回と発表。(AP)
北部バグラン州バラク地区でタリバンの刑務所に拘束されていた警官2人が脱獄しタリバン戦闘員5人を殺害。(K)
南部ザブール州で米軍の空爆によりアルカイダ系武装勢力戦闘員31人死亡,19人負傷。(K)
[パキスタン情勢]
パキスタン軍が複数の核弾頭搭載可能の地対地弾道ミサイル(射程2,200q)の発射実験に成功と発表。(AP)
1.25 ティクリート南方地域でISの攻撃によりシーア派民兵2人死亡,2人負傷。(IN)
ティクリート東方アラス油田地域でISの迫撃砲攻撃により警官1人死亡。(IN)
バグダッド中心部で自動車爆弾攻撃により民間人1人死亡,4人負傷などの自動車爆弾とIED攻撃により民間人12人死亡。(NINA)(IB)
モスルでISが民間人5人を処刑。(IB)
モスル西部地域でISが民間人16人を治安部隊への協力容疑で逮捕。(NINA)
アンバル州北部ハディサ南西地域でイラク軍戦闘機の空爆によりIS戦闘員20人死亡。(IN)
モスル西部バドゥシュでISがモスル東部での戦闘から逃走した幹部5人を公開処刑。(IN)
アンバル州西部カイムのシリア国境地域で有志連合国軍の空爆によりISメンバー18人死亡。(IN)
サラハディン州北部シャルカット北部と北東地域でシーア派民兵部隊が警官隊支援下で両地域を制圧。(NINA)
ディヤラ州ハムリン山地域でシーア派民兵部隊を襲撃したISへのイラク軍の空爆によりIS戦闘員15人死亡。(NINA)
モスル南東地域で政府軍の作戦行動によりISメンバー30人死亡。(NINA)
株価:前日比269円51銭高の19,057円50銭。(2)(5) トランプ大統領がメキシコとの国境に物理的障壁を建設する作業を開始する大統領令に署名。(AP)(AFP)
トランプ大統領がパレスチナの正式加盟を認める国連機関や国際団体に対する資金拠出を全面停止する大統領令を準備しているとNYタイムズ紙が報道。(AP)(AFP)
トランプ大統領がABCニュースのインタビューで,キリスト教徒などに残虐な行為を行なっているISと戦うためには「日に対しては火をもって戦わねばならないWe have to fight fire with fire」とし,容疑者に対する水責めなどの拷問は「間違いなく効果がある」と述べる。(AP)(AFP)
株価:前日比155.80ドル高の20,068.51ドル,過去最高値を更新。(R)(5)
原油価格:前日比0.43ドル安の52.75ドル。(R)(5)
[パレスチナ情勢]
ヨルダン川西岸地区ラマラ南東のユダヤ人入植地外のバス停に突進する来る前のイスラエル兵の発砲により運転者のパレスチナ人1人死亡,数時間後にヨルダン川西岸地区のイスラエル軍部隊に走行中の車からパレスチナ人が手製拳銃を発砲,応戦により発砲者1人負傷。(AP)(R)
イスラエル国防省がアメリカと共同開発した射程100q〜200qの中距離弾道ミサイル迎撃システム「ダビデの投石器David's Sling」の改良型のテストに成功したと発表。(R)
ソマリア・モガディシオの国会議事堂近くのホテルへの武装集団の襲撃により28人死亡,43人負傷,アルカイダ系武装組織アルシャバブが実行声明。(AP)(AFP)
[アフガニスタン情勢]
タリバン報道官がトランプ大統領に対して「アフガニスタンから外国軍が撤退し戦争を終わらせる時が来た」とするEメールを世界のジャーナリストに向けて送信。(AP)(K)
南部ザブール州でアフガン軍の作戦行動によりIS系武装勢力36人死亡,20人負傷。(K)
米国防総省がアフガニスタン空軍強化のための930万ドルの軍事契約を締結したと発表。(K)
1.26 モスル北部地域で政府軍が大規模なIS掃討作戦を開始。(AP)
モスル西部チグリス川右岸でISが政府軍の攻撃への対応として多数の狙撃手を配置。(R)
モスル西部チグリス川右岸地域への有志連合国軍の空爆によりIS戦闘員18人死亡。(NINA)
モスル北部アラビ地域の民家でISの仕掛けたIED攻撃により女性と子ども含む3世帯23人死亡。(NINA)
バグダッド南東郊マダインでIED攻撃により民間人1人死亡,5人負傷。(IN)
バグダッド南西部バヤア地区でIED攻撃により民間人1人死亡,4人負傷。(NINA)
バビル州北部ユシフィヤのシーア派民兵部隊の検問所への武装集団の攻撃により民兵1人死亡,2人負傷。(IN)
モスル東部アトシャナ地域で武装集団の銃撃により2人死亡。(NINA)
モスル中心部でISが無人機から爆弾を投下し住民3人負傷。(IN)
アンバル州北部ハディサ地域で有志連合国軍の空爆によりISメンバー5人死亡。(IN)
アンバル州西部地域でシーア派民兵部隊がISの攻撃を撃退しIS戦闘員多数死傷,民兵2人負傷。(IN)
株価:前日比344円89銭高の19,402円39銭 スパイサー大統領報道官がメキシコ国境の障壁建設の資金源として,トランプ大統領がメキシコからの輸入品に20%の関税を課すことを計画していると発表。(AFP)
マティス国防長官がドイツ国防相との電話会談でアメリカはNATO諸国への関与を継続する意思を表明。(R)
株価:前日比32.40ドル高の20,100.91ドル,2日連続で過去最高値を更新。(R)(5)
原油価格:前日比1.03ドル高の53.78ドル。(R)(5)
トランプ米大統領がメキシコ国境に障壁を建設する大統領令に署名したことに対してメキシコのペニャニエト大統領が31日に予定されていた両首脳の会談を中止すると発表。(AP)(AFP)
1.27 モスルで自動車爆弾とIED攻撃により35人死亡。(IB)
キルクーク西方ハウィジャでISが民間人7人を処刑。(IB)
タルアファルでイラク軍の空爆によりISメンバー31人死亡。(NINA)
アンバル州西部の検問所への自動車爆弾による自爆攻撃を治安部隊が阻止し攻撃者1人死亡。(NINA)
株価:前日比65円01銭高の19,467円40銭。(2)(5) トランプ大統領が「外国テロリストの入国からの合衆国の保護」と題する大統領令に署名,シリア難民を「有害」として受け入れを国益に合致すると判断するまで無期限停止,シリア以外の難民を120日間受け入れ停止,テロの懸念がある国としてイラク・イラン・リビア・ソマリア・スーダン・シリア・イエメンの7カ国からの入国ビザ発給を90日間停止するなどの内容,即日発効。(2)(AP)
トランプ大統領が核戦力の近代化・ミサイル防衛システムの強化,米軍艦船や戦闘機の増強を含む「米軍の偉大なる再建」をめざす大統領令に署名。(AFP)(2)
ニューヨークのケネディ空港でイラク人男性2人が入国が認められずに身柄を拘束。(2)(AFP)
株価:前日比7.13ドル安の20,093.78ドル。(R)(5)
原油価格:前日比0.61ドル安の53.17ドル。(R)(5)
ヘイリー米国連大使が国連本部を訪れてグテレス国連事務総長と会談,アメリカは今後国連で「アメリカの強さ」を示し「わが国を支持しない者はその名を書き留め相応の対応を取る」と警告。(AFP) エジプト航空がトランプ大統領の中東・アフリカ諸国からの入国の一時禁止措置を受けてカイロ発ニューヨーク行きの便へのイラク人5人とイエメン人1人の搭乗を拒否。(2)(AFP)
ソマリア南部ロワージュバ州のケニア軍基地をアルシャバブ戦闘員が攻撃しケニア軍と激しい戦闘,軍報道官はケニア軍兵士9人死亡,アルシャバブ戦闘員70人以上死亡と発表,アルシャバブ報道官はケニア軍兵士51人死亡と発表。(AP)
1.28 モスル西部のISの刑務所でISが大学教授3人含む民間人20人を処刑。(NINA)
キルクーク西方ハウィジャ地域でISの支配地域から脱出しようとした民間人へのISのIED攻撃により3人死亡,6人負傷。(IN)
ファルージャ西部で自動車爆弾による自爆攻撃により警官2人死亡,2人負傷。(IN)(NINA)
モスル東部のISの支配から解放された地域へのISの砲撃により民間人2人死亡,2人負傷。(IN)
バグダッド北郊サバ・アブールでIED攻撃により1人塩部,4人負傷。(IN)
バグダッド北東部シャアブ地区でIED攻撃により民間人3人負傷。(IN)
モスル西部でISが青年11人を誘拐,目的不明。(IN)
モスル西部でISが戦場から逃走したとして戦闘員9人を処刑。(NINA)
モスル西部でシーア派民兵部隊がISの攻撃を撃退しIS戦闘員40人死亡。(IN)(NINA)
モスル西部でイラク軍の空爆によりISメンバー33人死亡。(NINA)
モスル北西部バドゥシュ地区でペシュメルガがISの攻撃を撃退しIS戦闘員7人死亡。(NINA)
タルアファルでイラク軍の空爆によりISメンバー62人死亡。(NINA)
キルクーク西方ハウィジャ中心部への砲撃によりIS戦闘員4人死亡,5人負傷。(IN)
モスル北西部の村でペシュメルガがISの攻撃を撃退しIS戦闘員7人死亡。(IN)
モスル西部のIS支配地域へ政府軍が砲撃,地上部隊の進軍のための作戦行動。(IN)
サラハディン州西部アル・ザブ地区をシーア派民兵部隊がISの支配から解放。(IN)
安倍首相がトランプ米大統領と電話で会談し2月10日にワシントンで首脳会談を行なうことで合意。(2)(3) 連邦裁判所が同国内の空港で入国できずにいる難民や旅行者たちの送還を中止するよう関係当局に命令,トランプ政権による中東諸国からの移民の一時的な入国制限・停止を一部阻止。(AFP)
トランプ大統領がマティス国防長官にIS打倒に向けた新たな戦略を策定し30日以内に予備的な計画草案を提出するよう指示する大統領令に署名。(AP)(3)
国土安全保障省が中東・アフリカ7カ国からの入国を禁止する大統領令によって入国を拒否された人数は109人,アメリカ行きの旅客機への搭乗を拒否された人数は173人と発表。(AP)
ケリー国土安全保障省長官が「永住権を持つ人の入国を認めることは国益にかなう」と述べ,27日の大統領令の一部の事実上の修正。(2)
カナダのトルドー首相が「迫害やテロ&戦争から逃れてきたみなさん,カナダ人は信仰にかかわらずあなた方を歓迎します。多様性はわが国の強みです」とツイッターに投稿。(AFP)
ポルトガル・リスボンでの南欧EU加盟国の首脳会議でオランド仏大統領が「われわれはすべての国々が直面している問題に独自のアプローチを示している米新政権と断固とした態度で対話していかなければならない」と述べる。(AFP)
イランのロウハニ大統領がトランプ米大統領の政策について「今は国と国の間に壁をつくる時ではない」と批判,イラン外務省がトランプ米大統領がイスラム教国7カ国からの入国を禁止する大統領令に署名したことに対して「イスラム世界に対する疑う余地のない侮辱だ」と強く批判,報復措置としてイランに渡航する米国民の入国禁止を検討する方針を表明。(AFP)(3)
イスラエルのネタニヤフ首相がトランプ米大統領がメキシコ国境での障壁建設の大統領令に署名したことに対して,「トランプ大統領は正しい。私はイスラエルの南部国境沿いに壁を建設した。壁は不法入国者をすべて阻止した。大成功だ。すばらしいアイデアだ」とツイッターに投稿。(AFP)
[アフガニスタン情勢]
東部ナンガルハル州アチン地区で米無人機の空爆によりIS系武装勢力戦闘員2人とパキスタン・タリバン戦闘員5人死亡。(K)
東部ナンガルハル州ハスカ・ミナ地区でアフガン軍とISの戦闘によりIS戦闘員3人死亡。(K)
南部ザブール州アルガンダブ地区で治安部隊の作戦行動によりタリバン軍事部門指揮官1人死亡。(K)
中部ウルズガン州タリンコットの治安部隊拠点へのタリバンの攻撃により警官4人負傷,応戦によりタリバン戦闘員7人死亡,10人負傷。(K)
南部ヘルマンド州ナダリ地区でアフガン軍の空爆により反政府武装勢力14人死亡。(K)
1.29 モスル北部ラシディヤ地区でイラク軍がトルクメン人27人の遺体が埋葬された共同墓所を発見。(IN)
キルクーク西方ハウィジャでISが青年3人を治安部隊への協力容疑で処刑。(IN)(NINA)
バグダッド南東郊マダインでIED攻撃により民間人1人死亡,4人負傷。(IN)
モスル西部でISの無人機による攻撃により子ども1人死亡,両親負傷。(IN)
モスル西部でISの自動車爆弾攻撃によりシーア派民兵4人死亡。(IN)
バクバ北方80qのハウィ地域の検問所への武装集団の攻撃によりイラク兵1人死亡,1人負傷。(IN)(NINA)
モスル南方ハマム・アルアリル地域でシーア派民兵部隊がISの攻撃を撃退しIS戦闘員9人死亡。(IN)(NINA)
モスル西部で米無人機の空爆によりISメンバー3人死亡。(IN)
モスル西部で武装集団がISの処刑担当1人を刺殺。(IN)
モスル西部でISがイラク人女性を戦闘に参加させるために男性の衣服の着用と武装を強要。(IN)
モスル西部と南部でISが住民に治安部隊との戦闘への参加を要求,応じない場合は斬首の刑と脅迫。(NINA)
モスル西部の有志連合国軍の空爆によりISの司令部を破壊,ISメンバー23人死亡。(IN)(NINA)
トランプ米大統領が中東・アフリカ7カ国からの米国への入国ビザ発給を90日間停止する大統領令に署名したことに対して,サドル師が「イラクやその他の国にから米国への入国を禁止しておきながら,米国からこれらの国に自由に入国するのは傲慢でしかない。したがって米国民をイラクから退去させるべきだ」との声明を発表。(IN)
参院予算委員会でトランプ米大統領の中東・アフリカ7カ国からの入国禁止の大統領令についての蓮舫議員の質問に対して,安倍首相が「コメントする立場にない」と答弁。(2)(3) 民主党のシューマー上院院内総務がトランプ大統領の中東・アフリカ7カ国や難民の入国禁止令に対して「心が狭くアメリカ的ではない。直ちに無効にすべきだ」と記者会見で難民とともに涙ぐみながら訴え,トランプ大統領はツイッターで「ウソの涙」と揶揄。(AP)(AFP)
ニューヨーク州など15州とワシントンDCの司法長官が難民などの入国禁止の大統領令を違憲で違法とする共同声明を発表。(AP)(2)
共和党のマケイン上院議員とグラハム上院議員が入国禁止の大統領令について「テロリストによる勧誘を手助けする」と非難声明を発表。(2)
カナダ東部ケベックのモスク内で武装した男性2人の発砲により6人死亡,8人負傷。(AP)(AFP) イランのザリフ外相がトランプ米大統領のイスラム教国からの難民や旅行者の入国を禁止する大統領令への署名に対して,「過激派とその支持者たちへの偉大な贈り物として歴史に記録されるだろう」,「集団的な差別はテロリストの勧誘活動を支援するものだ。深まる断絶は支援者らを増やそうとする過激派の扇動家らに悪用されるだろう」とツイッターで批判。(AFP)
イランが中距離弾道ミサイルの発射実験を実施。(AP)(AFP)
[パレスチナ情勢]
イスラエルのネタニヤフ首相がアメリカ大使館はテルアビブからエルサレムに移転されるべきだと述べる。(AP)
#イエメン中部ベイダ州で米軍がアルカイダへの協力容疑で部族長3人の家屋や医療施設を空爆し「アラビア半島のアルカイダ」戦闘員容疑者41人と民間人女性8人と子ども8人死亡,米軍ヘリの墜落により米海軍特殊部隊兵士1人死亡,3人負傷。(AP)(AFP)(D)
[アフガニスタン情勢]
東部ナンガルハル州コギャニ地区で治安部隊の作戦行動によりタリバン武装勢力1人死亡,1人逮捕。(K)
各地での過去24時間の治安部隊の作戦行動により反政府武装勢力49人死亡,6人負傷,5人逮捕,内務省発表。(K)
1.30 国民議会がトランプ米大統領の入国制限の大統領令に対抗するためにアメリカ人のイラクへの入国を禁止する措置を政府に要求する決議を全会一致で可決。(AP)(R)
政府の移民難民局がモスル東部に住民3200人が帰還したと発表。(IN)
バグダッド南方スウェイブでIED攻撃により民間人1人死亡,4人負傷。(IN)
モスルでISが治安部隊との戦費調達のために住民に新税の支払いを強制。(IN)
モスルからシリア方面への道路をISが戦闘員の逃亡を防ぐために封鎖。(IN)
モスル西部でISが裕福な住民4人を許可なく貧困者に援助したとして鞭打ちの刑を実施。(IN)
モスル西部地域でシーア派民兵部隊の作戦行動によりISメンバー35人死亡。(IN)(NINA)
タルアファル空港地域でシーア派民兵部隊がISの攻撃を撃退しIS戦闘員16人死亡。(NINA)
タルアファルでイラク軍の空爆によりISメンバー21人死亡。(NINA)
バグダッド北部地域で警官隊がISの2件の自爆攻撃を阻止しIS戦闘員5人死亡。(IN)(NINA)
バクバ北東地域で政府軍の軍事行動によりIS戦闘員4人死亡。(IN)
株価:前週末比98円55銭安の19,368円85銭。(2)(5) イエーツ司法長官代理がイスラム圏7カ国からの入国や難民の入国を禁止する大統領令について,合法性と倫理性に疑問があるとして司法省職員に大統領令に従わないよう通知,トランプ大統領が「米国市民を保護するための法的命令の執行を拒否して司法省を裏切った」としてイエーツ長官代理を解任。(AP)(AFP)
株価:前週末比122.65ドル安の19,971.13ドル。(R)(5)
原油価格:前週末比0.54ドル安の52.63ドル。(R)(5)
[アフガニスタン情勢]
東部ナンガルハル州バティコット地区で治安部隊がタリバンの攻撃を撃退しタリバン戦闘員1人死亡。(K)
南部ザブール州アルガンダブ地区でIEDの誤爆によりタリバン幹部1人含むメンバー3人死亡,2人負傷。(K)
1.31 アバディ首相がトランプ米大統領のイスラム圏7カ国からの入国禁止措置に対して「イラク国民と国家に対する侮辱だ」と非難。(3)
#アンバル州西部カイムの住宅地域で有志連合国軍の空爆により女性と子ども含む民間人18人死亡,13人負傷。(IN)(IB)
モスル北部のISの支配から解放された地域へのISのロケット弾攻撃により民間人14人死亡,22人負傷。(NINA)
モスル西部のISの支配から解放された地域へのISの砲撃により民間人6人死亡。(NINA)
モスル西部でISのIED攻撃により子ども3人死亡。(IN)
バグダッド西部ラドワニヤ地域でIED攻撃により民間人5人負傷。(IN)
バクバ北東98qのゾロ地域で先週誘拐された政府職員2人の死体発見。(IN)
モスル西部でイラク軍戦闘機の空爆によりIS』戦闘員17人死亡。(IN)
サラハディン州東部クサイバ地域で治安部隊がISの攻撃を撃退しIS戦闘員39人死亡。(IN)(NINA)
アンバル州西部アナ中心部のISの無人機製造工場への有志連合国軍の空爆によりISメンバー4人死亡。(IN)
サラハディン州北部シャルカットでIED設置中のバクk初によりIS戦闘員1人死亡。(IN)
キルクーク北西地域でペシュメルガの作戦行動によりIS戦闘員12人死亡。(IN)
株価:前日比327円51銭安の19,041円34銭。(2)(5) ロイター通信がイスラム圏7カ国からの入国禁止などを内容とする大統領令についての世論調査結果を発表,賛成49%,反対41%,大統領令によって米国が「より安全になる」が31%,「安全でなくなる」が26%。(R)
株価:前日比107.04ドル安の19,864.09ドル。(R)(5)
原油価格:前日比0.18ドル高の52.81ドル。(R)(5)
[パレスチナ情勢]
イスラエル政府がヨルダン川西岸地区で2500戸,東エルサレムで550戸のユダヤ人入植者住宅の建設を承認。(AP)(R)
シリア北部地域でトルコ軍の砲撃によりISメンバー30人死亡。(NINA)
[アフガニスタン情勢]
南部ザブール州アルガンダブ地区のIS系武装勢力の訓練基地内で誤爆によりメンバー20人死亡。(K)
南部ヘルマンド州サンギン地区の治安部隊駐屯地をタリバンが攻撃,応戦によりタリバン戦闘員19人死亡,24人負傷,州政府広報発表。(K)(R)
南部ヘルマンド州カジャキ地区でタリバンが設置したIEDの爆発によりタリバン戦闘員3人死亡。(K)
[パキスタン情勢]
北西部カイバー地域アフガニスタン国境付近でアフガニスタン側からの銃撃によりパキスタン軍兵士1人死亡。(K)
#印:軍による「誤射」・「誤爆」または過剰防衛によると見られる事件
Iraq Body Count(IBC)のData Base(Recent Events)
および上記年表より作成。
イラク戦争開始以降の統計とIBCのDataの問題点については
こちらをご覧ください。
出来事の末尾の( )内の数字・文字は[出典]を表します。具体的な出典名は年表のトップページをご覧ください。

年表のトップページへ 前のページへ 次のページへ

このページの著作権は慶應義塾大学 経済学部 延近 充が所有します。無断で複製または転載することを禁じます。
Copyright (c) 2016 Mitsuru NOBUCHIKA, Keio University, All rights reserved.
*検索サイトから直接このページに来られた方へ
このページは延近研究会共同研究「イラク戦争を考える」の「資料:「対テロ戦争」関連年表」のページの一部です。
2003年2月以降各月の年表へのリンク,共同研究の概要やさまざまな参考資料へのリンクなどを含む完全な形で表示するには,共同研究「イラク戦争を考える」のトップページから年表のページに移動してください。