SAMPLE GALLERY

プロフィール(Bio,CV)

氏名
瀬古 美喜(セコ ミキ)※正しくは瀬古の「瀬」は「瀨」
慶應義塾大学名誉教授(慶應退任時インタビューリンク)
武蔵野大学経済学部経済学科教授 (〒135-8181、東京都江東区有明3-3-3) 教員情報
現在の専門分野 ※詳細はこちらから
経済学
(キーワード:都市経済学、公共経済学、応用理論経済学、応用計量経済学、コーポレート・ガバナンス、企業論)
学歴
1. 1972/03 慶應義塾大学 経済学部卒業
2. 1974/03 慶應義塾大学大学院 経済学研究科 理論経済学専攻 修士課程修了[経済学修士]
3. 1978/03 慶應義塾大学大学院 経済学研究科 経済学専攻博士課程単位取得退学
4. 1982/03 米国 マサチューセッツ工科大学 経済学研究科 博士課程単位取得退学[Master of Science(理学修士)]
5. 1990/01 慶應義塾大学 [博士(経済学)]
職歴
1. 1978/04~1981/03 日本大学 経済学部 助手
2. 1978/04~1978/07 清泉女子大学文学部 非常勤講師
3. 1981/02~1981/05 Teaching Assistant at MIT
4. 1981/04~1985/03 日本大学 経済学部 専任講師
5. 1985/04~1990/03 日本大学 経済学部 助教授
6. 1990/04~1998/03 日本大学 経済学部 教授
7. 1991/04~1991/12 マサチューセッツ工科大学 経済学部 客員研究員
8. 1991/05~1991/06 ウプサラ大学(スウェーデン) 客員研究員
9. 1992/01~1992/03 カリフォルニア大学 バークレー校 客員研究員
10. 1992/09~1998/03 慶應義塾大学 経済学部 非常勤講師
11. 1995/04~1996/03 大阪大学 社会経済研究所 客員研究員
12. 1995/04~1998/03 日本大学大学院 経済学研究科 分科委員会委員
13. 1996/04~1998/03 慶應義塾大学大学院 経済学研究科 非常勤講師
14. 1998/04~2013/03 慶應義塾大学 経済学部 教授
15. 1998/04~2013/03 慶應義塾大学大学院 経済学研究科 委員
16. 1998/04~ 日本大学大学院 経済学研究科 非常勤講師
17. 1999/10~2005/09 慶應義塾大学大学院 経済学研究科 学習指導委員
18. 2000/10~2001/03 東京大学 工学部 都市工学科 非常勤講師
19. 2001/04~ 日本大学大学院 総合社会情報研究科 非常勤講師
20. 2007/10~2011/09 慶應義塾大学大学院 経済学研究科 学習指導委員
21. 2013/04~ 慶應義塾大学 名誉教授
22. 2013/04~2014/03 慶應義塾大学 経済学部 非常勤講師
23. 2013/04~2017/03 慶應義塾大学大学院 経済学研究科 非常勤講師
24. 2013/04~2014/03 武蔵野大学 政治経済学部 政治経済学科 教授
25. 2013/04~ 武蔵野大学大学院 政治経済学研究科 政治経済学専攻(博士後期課程) 教授
26. 2013/06/25~2017/06/20 双日株式会社 社外監査役
27. 2014/04~ 武蔵野大学 経済学部 経済学科 教授
委員会・協会等
1. 1990/04~ 住宅土地経済研究会 委員
2. 1993/09~1999 鎌倉市都市計画審議会 委員
3. 1994/05~1998/05 東京都地価動向検討会議 委員
4. 1997~2005 神奈川県営水道問題協議会 委員
5. 1998~ International Real Estate Review (Associate Editor)
6. 1999~2008 国土交通省土地鑑定委員会 委員
7. 2000~2004 神奈川県開発審査会 委員
8. 2000~2001 大規模災害救助研究会(厚生省) 委員
9. 2000/10~2006/10 日本学術会議第3部経済理論研究連絡委員会 委員
10. 2001~2003 Real Estate Economics(Editorial Board)
11. 2002~2014 Journal of Real Estate Finance and Economics(Editorial Board)
12. 2002~ Journal of Housing Economics (Editorial Board)
13. 2002~2003 国土のモニタリング研究会(国土交通省) 委員
14. 2002~2003 財団法人大学基準協会専門評価分科会 委員
15. 2002~2005 文部科学省大学設置・学校法人審議会大学設置分科会 専門委員(経済学)
16. 2004~2012 Keio Economic Studies( Editorial Board)
17. 2004/01~2005 日本学術振興会 科学研究費委員会 専門委員
18. 2004/01~2006 日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員・国際事業委員会書面審査員
19. 2005/06~2017/06 神奈川県国土利用計画審議会 委員
20. 2005/10~2010/10 鎌倉市市有財産評価審査会 委員
21. 2006/09~ 日本学術会議連携会員
22. 2008/07~ 横浜市都市計画審議会 委員
23. 2009/09~2011/07 日本学術会議経済学委員会 資産市場とマクロ経済分科会 委員長
24. 2010~ 公益財団法人野村財団選考委員会 社会科学助成部会委員
25. 2010/08~2011/07 日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員・国際事業委員会書面審査員
26. 2011/10~2013 日本学術会議経済学委員会 資産市場とマクロ経済分科会 副委員長
27. 2014/05/01~2015/04/30 独立行政法人大学評価・学位授与機構大学機関別認証評価委員会 専門委員
28.  2015~  日本学術会議経済学委員会 持続的発展のための制度設計分科会 委員
29. 2015/01~ WomenCorporateDirectors member
30. 2015/01~ 日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク 正会員
31. 2015/04~ 不動産流通に関する研究会(一般財団法人 土地総合研究所)委員
32. 2015/06~2017/06 日本監査役協会 (会計監査実務部会、監査実務非製造業第4部会、異業種交流第4部会) 会員
33. 2015/08~ 女性科学研究者の環境改善に関する懇談会 JAICOWS 会員
34.  2016/01~2016/12  日本学術振興会 科学研究費委員会 専門委員
受賞学術賞
1. 1972 慶應義塾大学経済学部首席卒業
2. 1978 Ishizaka Foundation Scholarship(1980年まで)
3. 1982 Sloan Foundation Fellowship(MIT)
4. 1996 日本不動産学会 平成7年度論文賞
5. 1999 日本不動産学会 平成10年度著作賞
6. 2007/12 ヨーロッパ不動産学会優秀論文賞
7. 2009/07 アジア不動産学会/アメリカ不動産都市経済学会2009年合同国際カンファレンス優秀論文賞
8. 2013/09 政策分析ネットワーク  第4回政策分析ネットワーク賞(本賞)
9. 2014/11 日本経済新聞社・日本経済研究センター 2014年度 第57回日経・経済図書文化賞
所属学会
1. 1974~ 日本経済学会(旧理論計量経済学会)
2. 1976~ American Economic Association
3. 1982~ 東京経済研究センター
4. 1987~ 応用地域学会(ARSC)
5. 1994~ American Real Estate and Urban Economics Association
6. 1998/04~ Asian Real Estate Society (AsRES, アジア不動産学会) 理事
7. 1998/08~1999/07 Asian Real Estate Society (AsRES, アジア不動産学会) 副会長
8. 1999/08~2000/07 Asian Real Estate Society (アジア不動産学会) 次期会長
9. 2000~ 日本不動産金融工学学会 理事
10. 2000/08~2001/07 Asian Real Estate Society (AsRES, アジア不動産学会) 会長
11. 2000~2004 都市住宅学会 学会賞選考委員
12. 2001~2002 東京経済研究センター 理事
13. 2002~2008 日本経済学会理事
14. 2005~2010 東京経済研究センター 監事
15. 2006~2013 日本不動産学会 学術委員
16. 2006~2016 応用地域学会(ARSC) 運営委員
17. 2011~2012 慶應義塾経済学会 会長
18. 2011~2013 応用地域学会(ARSC) 坂下賞選考委員会委員
19. 2013~2014 応用地域学会(ARSC) 坂下賞選考委員会委員長
20. 2014~2016 応用地域学会(ARSC) 運営委員会運営幹事
著書、論文、その他、新聞記事

著書 ※詳細はこちらから
37. 『日本の住宅市場と家計行動』  (単著)  2014/04
36. 『土地と住宅の経済分析―日本の住宅市場の計量経済学的分析』  (単著)  1998/03
35. 『金融危機とマクロ経済:資産市場の変動と金融政策・ 規制』(共編著)    2011/09
34. A Companion to Urban Economics  (共著)  2006
33. 『完全マスター・ゼミナール経済学入門 第3版』  (共著)  2009/01
32. 『日本の家計行動のダイナミズムⅨ:家計パネルデータからみた市場の質』(共編著)    2013/06
31. 『日本の家計行動のダイナミズムVIII:東日本大震災が家計に与えた影響』(共編著)    2012/06
30. International Encyclopedia of Housing and Home,Vol.4  (共著)  2012
29. Global Housing Markets: Crises, Policies and Institutions  (共著)  2011
28. Mortgage Markets Worldwide  (共著)  2008
27. Housing Markets in the United States and Japan  (共著)  1994
論文 ※詳細はこちらから
査読付き論文
15. The Rent Term Premium for Cancellable Leases  (共著)  2016/05
14. Residential Mobility Decisions in Japan: Effects of Housing Equity Constraints and Income Shocks under the Recourse Loan System  (共著)  2012/06
13. Earthquake Risk in Japan: Consumers' Risk Mitigation Responses after the Great East Japan Earthquake  (共著)  2012/06
12. Community Rating, Cross Subsidies and Underinsurance: Why So Many Households in Japan Do Not Purchase Earthquake Insurance  (共著)  2010/05
11. Estimating Consumer's Valuation of Earthquake Risk: Evidence from Japanese Housing Markets,  (共著)  2010
10. Earthquake Risk and Housing Prices in Japan: Evidence Before and After Massive Earthquakes  (共著)  2009/11
その他論文
78.   取締役会における女性役員と企業パフォーマンスの関係 (共著)2017/04
77.  日本の住宅市場と家計行動ー借家市場の流動化と整備:定期借家をめぐってー (単著)2017/03
76.  住宅市場と家計行動:リスクを把握して、生活の質を高める (単著)2017/01
75.  家計の流動性制約と転居行動の実証分析 (共著)2016/11
74. 地震リスクと防災政策 - 日本の住宅市場と家計行動の観点より  (単著)  2016/01
73. 「地震リスクと防災政策」第57回日経・経済図書文化賞受賞記念講演会(武蔵野大学経済学部講演会:武蔵野大学政治経済研究所主催)講演録  (共著)  2015/09
72. 地震リスクと防災政策ー経済学の観点から  (単著)  2014/07
71. The Term Structure of Cancellable Lease Rates  (共著)  2013/04
70. 「日本の住宅市場の経済分析」  (単著)  2013/01
69. 「巻頭言 自然災害への備え:東日本大震災の影響」  (単著)  2012/04
68. エディトリアルノート  (単著)  2011/10
その他 ※詳細はこちらから
20.  義塾を訪れた外国人 第5回 サミュエルソン 2016/05
19. 現行地震保険制度は適切な制度か  (単著)  2015/09
18. 私の米国留学体験  (単著)  2013
17. 「東日本大震災後初の秋」  (単著)  2011/10
16. 「東日本大震災が家計行動に与える影響に関するパネル調査研究  Panel Survey Research of Household Behavior on the Effect of the Great East Japan Earthquake」  (単著)  2011/09
15. 「インタビュー」女性経済学者を訪ねて 連載 第3回  “男女関係なく続けられる仕事を求めて”  (単著)  2010/08
新聞記事 ※詳細はこちらから
1. 住宅の地震リスク軽減を -- 保険料率きめ細かく  (単著)  2015/02
講師・講演
18.   2017/07/12  ”The Effect of Housing Inheritance on Heir's Tenure Choice, Consumption and Savings in Japan," (アジア不動産学会、台中、台湾)
17.   2017/06/08  「一年間の監査活動を振り返って」(日本監査役協会 監査実務非製造業第4部会)

16.
 
 2016/06/19  「取締役会における女性役員と企業パフォーマンスの関係」(日本経済学会2016年度春季大会:産業組織4セッション)
15. 2015/07/17 「我が国の女性役員・管理職の活用状況が企業業績に与える効果の実証分析」(慶應義塾大学経済研究所応用経済学ワークショップ)
14. 2015/07 「地震リスクと防災政策」 日経・経済図書文化賞受賞記念講演(武蔵野大学経済学部講演会)(東京都江東区有明)
13. 2015/07 「地震リスクと防災政策 -日本の住宅市場と家計行動の観点よりー」『アジアのメガシティ東京』(日本学術会議主催学術フォーラム)
12. 2015/02 「地震リスクと住宅・防災政策 -日本の住宅市場と家計行動の観点より」(2015年 日本不動産金融工学学会定期大会)
11. 2011/12 「土地・住宅問題の経済分析:日本の住宅市場における諸問題」(慶應義塾大学経済学会 会長講演)
10.   2011/02  「 わが国の住宅市場における転居率と住宅価格:住宅金融制度に起因する流動性制約の転居・住宅価格への影響」(日本学術会議経済学委員会「資産市場とマクロ経済分科会」学術シンポジウム)
研究課題・受託研究・科研費
8.   2017/04~2022/03  「住宅市場における世代間・地域間ミスマッチの解明:パネルデータによる経済分析」科学研究費補助金  基盤研究(A)(代表者)
7. 2014~2017 「高齢社会における住宅需要行動のミクロ計量経済分析」科学研究助成事業
(学術研究助成基金助成金)  基盤研究(C) 
6.  2012/05~2017/03  「経済格差のダイナミズム:雇用・教育・健康と再分配政策のパネル分析」 特別推進研究
5. 2011~2015 「家計の住替行動、信用制約と住宅価格変動の経済的分析」科学研究助成事業(
学術研究助成基金助成金)  基盤研究(C)(代表者) 
4. 2010~2012 「資産市場、金融システム、マクロ経済の相互関係の分析」 
二十一世紀文化学術財団学術奨励金 (代表者)
3. 2007~2008 「地震発生確率の全国の不動産価格への影響に関する実証分析:
地震リスクプレミアムの推定」  日本経済研究奨励財団奨励金 
2. 2007~2010 「地域間格差を考慮した景気回復局面におけるわが国の不動産市場の動学的経済分析」
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  基盤研究(C)(代表者) 
1. 2004~2007 「日本の土地・住宅市場に関する実証分析」
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  基盤研究(C)(代表者) 
社会における活動
●作成した教科書、教材
8. 2009/01 『完全マスター・ゼミナール経済学入門 第3版』
7. 2001/08 『都市と不動産の経済学』
6. 2000/03 『完全マスター・ゼミナール経済学入門 第2版』
5. 1996/04 『経済学原論・第3版』
4. 1995/02 『完全マスタ-・ゼミナール経済学入門』
3. 1994/06 『経済学原論・第2版』
2. 1993/09 『ミクロ経済学の基礎』
1. 1989/04 『経済学原論』