「イラク戦争」関連年表 2008年10月

年表のトップページへ 前のページへ 次のページへ

主な出来事

  1. [軍事情勢]
    ・武装勢力による米軍への攻撃と民間人死者の減少傾向継続するも,イラク北部ニナワ州・サラハディン州とバグダッドを中心としてイラク治安部隊に対する攻撃や民間人の死亡事件多発傾向の継続。
    ・イラク駐留米軍ヘリ4機がアルカイダ勢力掃討を理由にアンバル州からシリア領内の村を越境攻撃,民間人8人死亡。
  2. [政治情勢]
    ・08年末で期限切れとなる外国軍のイラク駐留を認める国連安保理決議に代わって,来年以降の米軍のイラク駐留継続のためのイラクとの安全保障協定の締結交渉で,基本線で合意が成立するも米兵の軍事行動や犯罪の訴追権限をめぐって交渉が難航。
  3. [アフガニスタン情勢]
    ・米軍・NATO軍とアフガン軍によるタリバン武装勢力に対する大規模な掃討作戦と武装勢力による連合軍や政府側への激しい攻撃継続,米・NATO軍の誤射・誤爆による民間人死者の発生継続。
    ・パキスタン北西部を中心として武装勢力の反政府活動とパキスタン政府軍の掃討作戦継続。
    ・アフガニスタン駐留米軍の無人機によるパキスタン北西部のタリバン武装勢力拠点への越境攻撃が継続。
  4. [米国経済]
    アメリカを発生源とする世界的な金融危機深刻化に対して欧米各国政府が巨額の資金注入と金融機関の国有化を含む対策を発表
    ・上下院本会議で金融危機対策のための不良資産買い取り制度(最大7000億ドル規模を投入)などを柱にした「緊急経済安定化法案」(金融救済法案)が賛成多数で可決・大統領の署名で成立。
    ・英独仏が合計26兆円に上る公的資金で金融機関への資本注入・債務保証を発表
    ・米欧日の株価・通貨が乱高下。米ダウ工業株30種平均が9000ドル割れ,日経平均株価が一時6994円90銭に下落し1982年10月以来約26年ぶりに7000円割れ。
    ・ニューヨーク商業取引所のWTI原油の先物価格が1バレル=100ドルを割り込み,60ドル台に急落。

【イラクおよび周辺地図】 【用語集】 【イラク戦争関連兵器】 【注釈一覧】 【原油価格の推移】 【日米株価の推移】

月日 イラク軍事情勢 イラク政治情勢 日本の対応 アメリカの対応 その他の国,
国際機関の対応
イラク周辺国情勢
10.1 バラドのモスク前の駐車場で自動車爆弾が爆発,祭礼のために集まった市民ら4人死亡,15人負傷。(M) 上院本会議で金融危機対策のための不良資産買い取り制度などを柱にした「緊急経済安定化法案」(金融救済法案)を賛成74,反対25で可決,下院で9月29日に否決された法案に総額約1100億ドルの減税,銀行預金の連邦預金保険公社(FDIC)の保証上限を来年末まで現行の10万ドルから25万ドルへの引き上げなどの修正を付加。(R)(2)
上院本会議でインドへの核燃料など原子力関連の輸出を可能にする米印原子力協定の発効に必要な関連法案を86対13の賛成多数で可決,下院では9月27日に可決済み,ブッシュ大統領の署名で正式に発効。(2)
10.2 アマラ南方マジャール・アルカビールで米軍車両へのIED攻撃により米兵1人死亡。(M)(D)
バグダッド南東部ザファラニヤ地区のシーア派モスク傍で自動車爆弾による自爆攻撃によりイラク兵3人含む14人死亡,28人負傷。(AP)(R)
バグダッド東部ニューバグダッド地区のモスク近くで爆発物を身に付けた10代の男の自爆により礼拝者ら10人死亡,24人負傷。(AP)(R)
バグダッド西部でパトロール中の米軍部隊への自動車爆弾攻撃により米兵4人負傷。(AP)(R)
バクバ近郊で武装集団の銃撃により民間人女性と子供5人含む6人死亡,2人負傷。(AP)
株価:前日比348.22安の10,482.85ドル,
原油価格:前日比4.56ドル安の93.97ドル。(2)(5)
[アフガニスタン情勢]
#カブール近郊でISAF車列に接近する2台のミニバスに兵士が離れるように警告,なお接近するミニバス1台に警告射撃,民間人4人負傷。(ISAF)
カブール州カラ・バグ・カレズで非戦闘行為により米兵1人死亡。(D)
東部コースト州で米軍の武装勢力掃討作戦中に武装勢力が自爆,米軍に死傷者なし。(R)
10.3 モスル中心部でIED攻撃により警官2人死亡,1人負傷。(R)
バグダッド北部アダミヤ地区で米軍の攻撃によりアルカイダメンバー1人と女性1人死亡,米軍発表。(R)
トルコ南東部イラク国境近くでトルコ軍とクルド労働者党(PKK)の交戦,その後のイラク領域内のPKK基地へのトルコからの砲撃,トルコ兵15人死亡,20人負傷,PKKメンバー23人死亡。(AP)(R)
大統領評議会(正副大統領3人で構成)が9月23日に国民議会が再可決した地方評議会選挙法案を承認。(AP)(R) 下院本会議が緊急経済安定化法案(金融救済法案)を賛成263-反対171で可決,ブッシュ大統領が署名し成立。(AP)(R)
株価:前日比157.47安の10,325.38ドル。(2)(5)
[パキスタン情勢]
#北西部北ワジリスタン地区の村を米軍が空爆,女性と子ども含む3人死亡,数人負傷,同地域のパキスタン情報部発表,パキスタン軍報道官は空爆地域はアフガニスタン側と発表。(R)
[アフガニスタン情勢]
東部クナール州で米軍と武装勢力との交戦,武装勢力3人死亡。(R)
南東部ガズニ州で米軍の武装勢力掃討作戦により武装勢力2人死亡。(R)
南部カンダハル州パンジワイ地区で武装勢力がISAF部隊を攻撃,空爆により武装勢力数人死亡,ISAF発表。(R)
10.4 バグダッド北部アダミヤ地区で米軍ヘリUH-60ブラックホーク2機が着陸時に衝突,イラク兵1人死亡,米兵3人とイラク兵2人負傷。(M)
モスル西部で武装集団と警官隊の戦闘,武装集団1人死亡,警官2人負傷。(R)
ラマディ近郊の警察署を武装集団が攻撃,警官2人死亡。(R)
ポーランド軍が2003年からイラク・カディシヤ州に駐留してきた同国軍の任務終了式典をディワニヤで開催,900人の駐留軍は10月中に撤退完了の予定。(M)(R) [アフガニスタン情勢]
中部ウルズガン州タリンコット地区でNATO軍がタリバン指揮官の1人を逮捕。(R)
西部ヘラート州でアフガン軍部隊に二輪車による自爆攻撃,アフガン兵1人と民間人3人負傷。(R)
10.5 モスルで戦闘行動中の米軍部隊への小火器による攻撃により米兵1人死亡。(D)
アンバル州で7月31日に非戦闘行為により負傷した米海兵隊員1人死亡。(D)
モスルの民家で米軍の武装勢力掃討作戦中に銃撃戦と男の自爆により女性3人と子供3人含む11人死亡。(AP)(R)
モスル西部で武装集団が葬儀会場を銃撃,4人死亡,3人負傷。(R)
モスル中心部で武装集団の銃撃により精肉店主人1人死亡,息子1人負傷。(R)
アフガニスタン駐留英軍のカールトン・スミス指揮官がサンデー・タイムズ紙のインタビューで,タリバンとの戦いにおいて軍事的手段によって勝利することはできない,我々は武装勢力の脅威をアフガン軍がコントロール可能なレベルに削減することを目的とすべきである,そのためには紛争終結のためにタリバンとの交渉が必要であるとの趣旨を述べる。(AP)(R)
ドイツ政府が個人向けの銀行預金を全額保証すると発表。(2)(5)
10.6 ホイットマン国防総省報道官がアフガニスタン情勢について英軍指揮官や国連特使が軍事的勝利が不可能と述べたことに関連して,我々がアフガニスタンでやるべきことはもっと多いことは認識すべきであるが,我々はアフガニスタンで敗北しつつあるわけではない,タリバンとの交渉は我々の戦略ではない,彼らは数年間にわたってアフガン社会をテロの恐怖で支配してきたのであるから,と述べる。(AP)(R)
株価:4年ぶりの1万ドル割れ,一時前週末比800.06ドル安の9525.32ドル,終値は前日比369.88ドル安の9955.50ドル,昨年10月に過去最高の14,198ドルから1年間で約30%値下がり,
原油価格:前日比6.07ドル安の87.81ドル,8カ月ぶりの90ドル台割れ。(2)(5)
アイスランド議会が同国の全銀行を政府管理下に置く法案を可決。(2) [アフガニスタン情勢]
カブールで国連特使が我々はアフガニスタンにおいて軍事的に勝利できないこと,政治的手段を通して勝利すべきことを承知している,と述べる。(R)
10.7 モスルで民間人からの情報によりイラク・アルカイダ機構メンバー掃討のために民家に接近した米軍・イラク警官隊へ小火器による攻撃,米兵1人と警官1人死亡,アルカイダ・メンバー1人死亡。(M)(D) 株価:一時1万円台割れ,終値は前日比317円19銭安の10,155円90銭。(2)(5) 株価:5営業日連続の値下がりで9500ドル割れ,前日比508.39ドル安の9447.11ドル。(2)(5) [アフガニスタン情勢]
#東部パクティア州でISAF車列に接近する車にISAF兵士が警告のために車に向かって発射した照明弾が外れて,近くにいた民間人1人に当たり死亡。(ISAF)
10.8 東京外国為替市場の円相場が一時1ドル=99円85銭に,
株価:前日比952円58銭安の9203円32銭と暴落,03年6月以来約5年3カ月ぶりの安値。(2)(5)
株価:6営業日連続の値下がり,前日比189.01ドル安の9258.10ドル,03年8月以来約5年2カ月ぶりの低水準,
原油価格:前日比1.11ドル安の88.95ドル。(2)(5)
イギリス政府が大手8金融機関に総額500億ポンド(8兆6千億円)の公的資金注入などを内容とする金融支援計画発表。(2)(5)
10.9 株価:7営業日連続の値下がり,前日比678.91ドル安の8579.19ドル,過去3番目の下げ幅,終値では03年6月末以来の9000ドル割れ,
原油価格:前日比2.36ドル安の86.59ドル。(2)(5)
[アフガニスタン情勢]
西部ファラー州で戦闘作戦行動中の米海兵隊員1人死亡。(D)
#カブール州サロビ地区でISAFの前方展開基地にロケット弾攻撃,基地周辺に集まった群衆を即応部隊が調査,口頭の停止命令を無視した容疑者に発砲し1人死亡。(ISAF)
10.10 モスルでパトロール中の警察車両へのIED攻撃により民間人4人死亡,警官2人含む20人負傷。(M)
バグダッド・東ラシッド地区で自動車爆弾の爆発により民間人6人死亡,12人負傷。(M)
株価:7営業日続落,終値は前日比881円06銭安の8276円43銭,03年5月28日以来約5年4カ月半ぶりの安値水準。(2)(6) 株価:8営業日連続の値下がり,前日比128.00ドル安の8451.19ドル,
原油価格:前日比8.89ドル安の77.70ドルと急落,終値では昨年10月以来の80ドル割れ。(2)(5)
[アフガニスタン情勢]
#カブール市内でISAF車両搭載の機関銃の暴発により民間人3人負傷。(ISAF)
10.11 アマラ南方マジャール・アルカビールで米軍車両へのIED攻撃により米兵1人死亡。(M)(D)
10.12 モスルでパトロール中の地域警備隊にIED攻撃,5人死亡,10人負傷,20分後に近くで自動車爆弾が爆発し25人負傷。(M)
バグダッドで非戦闘行為により米兵1人死亡。(M)(D)
[アフガニスタン情勢]
東部地域の2カ所のISAF基地標的に相次いで小火器・迫撃砲・ロケット弾による攻撃,民間人1人死亡,5人負傷。(ISAF)
10.13 株価:9営業日ぶりに値上がりし9000ドル台を回復,前週末比936.42ドル高の9387.61ドル,
原油価格:前週末比3.49ドル高の81.19ドル。(2)(6)
イギリス政府が大手3金融機関に総額370億ポンド(約6兆4千億円)の公的資金の資本投入を発表,資産規模で欧州最大手のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)に200億ポンド,HBOSに115億ポンド,ロイズTSBに55億ポンド,政府が3行の経営の実権を握り実質的に国有化。英バークレイズは65億ポンド(約1兆1千億円)を市場から調達すると発表。 (2)(5)
ドイツ政府が国内金融機関への包括的な救済策を発表,公的資金最大800億ユーロ(約11兆円)で資本注入,銀行の債務への政府保証に4000億ユーロ(約54兆円),フランス政府も資本注入に400億ユーロ,債務保証に3200億ユーロ投入を発表。(2)(5)
南部カンダハル州カンダハルでパトロール中の米軍車両へのIEDと小火器による攻撃により米兵1人死亡。(D)
10.14 バグダッド西部でパトロール中の米軍部隊への小火器による攻撃により米兵1人死亡。(M)(D) 株価:前日の欧米市場での株価急伸を受けて全面高の展開で9000円台を回復,前週末比1171円14銭高の9447円57銭,上昇率14.15%は90年10月2日(13.24%)を超え戦後最大。(2)(6) 連邦政府発表の経済危機対策で連邦預金保険公社(FDIC)が保証する金融機関の債務は対象額が約1.4兆ドル(約142兆円),公的資金による金融機関への資本注入などを含めた対策の総額は最大2.6兆ドル(約265兆円)。(2)(5)
株価:前日比76.62ドル安の9310.99ドル,。(2)(6)
[アフガニスタン情勢]
東部クナール州カジ・バンデフで米軍車両へのIED攻撃により米兵3人死亡。(ISAF)(D)
10.15 バグダッドで非戦闘行為により米兵1人死亡。(M)(D) 政府報道官が来年以降の米軍駐留のためのアメリカとの安全保障協定について,米側と合意に達し,近く内閣と議会に承認を求める手続きに入ると述べる[10-1]。(AP)(R) 株価:前日比99円90銭高の9547円47銭。(2)(5) 株価:前日比733.08ドル安の8577.91ドル,下げ幅は先月29日(777ドル安)に次ぐ史上2番目,下落率7.87%は史上9番目。(2)(6)
原油価格:時間外取引で一時前日比5.08ドル安の73.55ドル,07年8月末以来の安値水準,史上最高値の147.27ドルを今年7月につけた後,約3カ月で半値以下に値下がり,終値は4.09ドル安の74.54ドル。(2)(6)
[アフガニスタン情勢]
南部ヘルマンド州でパトロール中の英軍部隊へのIED攻撃により英兵1人死亡。(DUK)
南部カンダハル州ザーリ地区でIED攻撃によりカナダ兵3人負傷。(R)
東部クナール州で米軍の空爆によりタリバン武装勢力5人死亡。(R)
10.16 バクバで砲撃により負傷した米兵1人が搬送先のバラドで死亡。(M)(D)
モスル東部で手榴弾攻撃によりイラク兵7人負傷。(R)
モスル東部でイラク兵の発砲により民間人4人負傷。(R)
モスル西部でIEDにより2人負傷。(R)
モスル東部でIEDにより子供2人負傷。(R)
バグダッド東部で米軍の作戦行動によりシーア派民兵容疑者2人死亡。(M)(R)
株価:前日比1089円02銭安の8458円45銭,下落率11.41%は87年10月20日のブラックマンデー(14.90%)に次ぐ過去2番目の水準。(2)(6) 株価:3日ぶりに上昇,ダウ工業株30種平均の終値は前日比401.35ドル高の8979.26ドル。(2)(5)
原油価格:前日比4.69ドル安の1バレル69.85ドル。(R)(5)
[アフガニスタン情勢]
南東部パクティカ州バーメル地区で徒歩でパトロール中の米軍部隊に監視所から警官が銃撃と手榴弾攻撃,米兵1人死亡,数人負傷,米兵の応戦により警官1人死亡。(AP)(R)(D)
南東部パクティカ州カランゴル村で砲撃により米兵1人死亡,数人負傷。(AP)(R)(D)
#南部ヘルマンド州ラシュカルガー地域で多国籍軍の空爆により民間人18人以上死亡。(AP)
南部ヘルマンド州ラシュカルガーでロケット弾が住宅地に着弾,民間人1人死亡,5人負傷。(AP)(R)
東部コースト州アリシャー地区の官庁街で自爆攻撃によりアフガン兵1人と民間人1人負傷。(R)
南部カンダハル州メイワンド地区でタリバン武装勢力がバスに発砲し民間人25人死亡,州警察長官発表,タリバンはアフガン兵27人を殺害と発表。(R)
10.17 モスル北部でIED攻撃によりイラク兵1人死亡,4人負傷。(R)
モスル北部でIED攻撃により警官2人と民間人3人負傷。(R)
モスル北部でIED攻撃により民間人1人死亡,1人負傷。(R)
ファルージャ近郊の村でIED攻撃により警官3人負傷。(R)
バグダッド北東部でIED攻撃により民間人1人死亡,4人負傷。(R)
株価:前日比235円37銭高の8693円82銭。(2)(6) 株価:前日比127.04ドル安の8852.22ドル。(2)(5)
原油価格:前日比2.00ドル高の71.85ドル。(2)(5)
10.18 バラド南郊で近隣警備隊指揮官宅を武装集団が襲撃,銃撃により女性1人含む5人死亡。(R)
サーマッラ北東で警官5人含む11人の死体発見。(R)
バラドの検問所で女性による自爆攻撃,5人負傷。(R)
キルクーク南部でIED攻撃により警官3人負傷。(R)
キルクーク南で車に仕掛けられた爆弾によりクルド治安当局高官1人死亡。(R)
バビル州ムサイブで武装集団の銃撃により覚醒評議会メンバー1人死亡。(R)
バグダッドで今後3年間の米軍駐留の根拠となる安全保障協定に反対するサドル師派数千人のデモ行進,聖職者がサドル師の「外国軍の占領の延長と基地の存在を拒否し非難する」との手紙を読み上げ,参加者がアメリカ国旗を燃やす。(AP)(R) [アフガニスタン情勢]
西部ヘラート州ヘラートのISAF基地で自動車爆弾による自爆攻撃によりイタリア兵5人負傷。(R)
10.19 カイム近郊アサドで非戦闘行為により米海兵隊員1人死亡。(M)(D)
バグダッド南東部ザファラニヤ地区で警官標的のIED攻撃2件により民間人2人死亡,警官5人含む17人負傷。(R)
バグダッド西部ガザリヤ地区で警官標的のIED攻撃により警官3人含む5人負傷。(R)
モスルでIED攻撃によりイラク兵1人負傷。(R)
イラク各地でイラク軍の作戦行動により武装勢力2人死亡,51人逮捕,国防省発表。(R)
政府報道官が来年以降の米軍駐留のためのアメリカとの安全保障協定について,シーア派連合など主要政党・政党連合の指導者たちの一部から留保や議論の継続・修正要求が出たことを明かす。(R) パウエル前国務長官が民主党のオバマ大統領候補の支持を表明。(2) [アフガニスタン情勢]
南東部パクティア州で米軍の作戦行動により武装勢力容疑者8人拘束。(R)
10.20 ファルージャ北西約20kmで民間人10人の死体発見。(R)
バグダッド東部マシュタル地区で住宅省のミニバスへのIED攻撃により職員1人死亡,7人負傷。(R)
モスル東部でIED攻撃により1人死亡,1人負傷。(R)
ワシト州イラン国境近くで警察が武器・火薬等所持のイラン人3人を逮捕。(R)
バビル州ラティフィヤで地中に埋められた9人の死体発見。(R)
イラク政府とアメリカ政府が2011年までの米軍のイラク駐留の法的根拠となる安全保障協定案に合意,複数の政党・政党連合が態度を留保し,国民議会や大統領評議会の承認による正式締結は難航の見込み[10-2]。(AP)(R) 株価:前週末比311円77銭高の9005円59銭。(2)(5) 株価:9000ドル台を回復,前週末比413.21ドル高の9265.43ドル。(2)(5)
原油価格:2営業日連続の上昇,前週末比2.40ドル高の74.25ドル。(2)(5)
[アフガニスタン情勢]
北部クンヅズ州で自動車爆弾による自爆攻撃によりドイツ兵2人死亡,1人負傷,民間人5人死亡,1人負傷。(ISAF)(R)
東部ラグマン州チャーバグで米軍車両へのRPG攻撃により米兵1人死亡。(D)
カブールで武装集団がキリスト教系NGO職員の英国人女性1人を射殺,タリバンがキリスト教布教を理由に殺害と実行声明。(AP)(R)
北西部ファリヤブ州で武装集団の襲撃により警官4人死亡。(R)
南部ヘルマンド州ラシュカルガーで英軍部隊標的に自爆攻撃,英兵に死傷者無し。(R)
カブール南西ワルダク州でISAFの2日間の作戦行動により武装勢力20人以上死亡。(ISAF)
10.21 バグダッド北東部のイラク軍検問所でIED攻撃によりイラク兵1人と電気工事労働者3人負傷。(R)
モスルで1人の射殺体発見。(R)
バグダッド南部サイディヤ地区で迫撃砲弾7発着弾,5人負傷。(R)
衆院本会議で,インド洋での海上自衛隊の給油活動を1年間延長させる補給支援特別措置法改正案が自民・公明両党などの賛成多数で可決,民主党の対案のテロ根絶法案は反対多数で否決。(2)(6)
株価:前日比300円66銭高の9306円25銭。(2)(5)
ゲイツ国防長官が米軍のイラク駐留継続の根拠となるイラクとの安全保障協定案について,イラク側の修正要求に難色を示し,協定締結失敗の場合は国連安保理決議の延長による駐留延長の可能性を示唆。(AP)(R)
株価:前日比231.77ドル安の9033.66ドル。(2)(5)
[アフガニスタン情勢]
#東部コースト州ドワ・マンダ地区のアフガン軍拠点への米軍の空爆によりアフガン兵9人死亡。(AP)(R)
中部ウルズガン州でタリバン武装勢力とアフガン軍・多国籍軍の戦闘により武装勢力35人とアフガン兵3人死亡。(AP)(R)
南部ヘルマンド州ナワ地区で空爆によりタリバン武装勢力10人死傷。(R)
西部ヘラート州サルマ地区でタリバン武装勢力が警察官詰め所を襲撃し警官5人拉致。(R)
10.22 モスルで自動車爆弾により民間人4人死亡,4人負傷。(M)
カイムで地中に埋められた34人の死体発見。(R)
モスルのイラク軍検問所で通行中の車からの銃撃によりイラク兵1人負傷。(R)
日経平均株価が大幅下落,終値は前日比631円56銭安の8674円69銭,取引時間中に1ドル=99円台,1ユーロ=129円台をつけるなど大幅な円高に懸念。(2)(5) 株価:前日比514.45ドル安の8519.21ドル,史上7番目・今年4番目の下げ幅。(2)(5)
原油価格:前日比5.43ドル安の66.75ドル。(2)(5)
[アフガニスタン情勢]
東部コースト州シャマル地区で米軍の作戦行動により武装勢力6人死亡。(R)
西部ファラー州ベラ・ベルクで米軍車両へのIED攻撃により米兵1人死亡。(AP)(R)(D)
南部ヘルマンド州で作戦行動中の米海兵隊へのIED攻撃により米海兵隊員2人死亡。(D)
#南部ヘルマンド州サンギン地区でパトロール中のISAF部隊に接近した民間人の車に兵士が発砲し民間人1人死亡。(ISAF)(R)
中部ウルズガン州で米軍・アフガン軍部隊を武装勢力が攻撃,応戦で武装勢力3人死亡。(R)
西部ファラー州で武装勢力が米軍・アフガン軍を攻撃,応戦で武装勢力3人死亡。(R)
10.23 バグダッド中心部で労働大臣の車列に自動車爆弾による自爆攻撃,護衛官3人含む11人死亡,22人負傷,大臣は無事。(AP)(R)
バイジ北郊でIED攻撃により警官2人死亡。(R)
バクバの市場で爆発,15人負傷。(R)
バラドの米軍基地で非戦闘行為により米空軍兵1人死亡。(D)
クート東で迫撃砲弾の着弾により子供3人死亡,2人負傷。(R)
バビル州の治安権限が米軍からイラク政府に移譲,全18州のうち12州目の移譲。(R) 財務省発表の08年度上半期(4〜9月)の貿易統計(速報)で貿易黒字額が8020億円,前年度同期比85.6%の減少,貿易黒字が半期ベースで1兆円を下回るのは1982年度下半期以来。(2)
株価:前日比213円71銭安の8460円98銭。(2)(5)
株価:前日比172.04ドル高の8691.25ドル。(2)(5)
原油価格:前日比1.09ドル高の67.84ドル。(2)(5)
[アフガニスタン情勢]
南東部パクティカ州で米軍の作戦行動により武装勢力3人死亡,4人拘束。(R)
[パキスタン情勢]
北西部北ワジリスタン地域のマドラサ(イスラム神学校)を米軍無人機が3発のミサイル攻撃,2発は近くの民家に着弾,武装勢力含む7人以上死亡。(R)
北西部アフガン国境近くでパキスタン軍の空爆により武装勢力18人死亡。(R)
10.24 バクバで16日に砲撃により負傷した米兵1人が搬送先のベセスダ海軍医療センターで死亡。(D)
ファルージャで米軍・イラク軍の作戦行動により武装勢力容疑者1人死亡,1人逮捕(M),イラク・イスラム党(代表はハシミ副大統領)が米軍の作戦行動により同党の幹部1人死亡,5人拘束と発表。(R)
ディヤラ州トゥズクルマト近くの検問所で武装集団の攻撃によりイラク兵1人死亡,2人負傷,武装勢力3人死亡。(R)
外国為替市場でドルとユーロが売られて円高が急速に進行,一時1ドル=95円30銭台,95年8月以来13年2カ月ぶりの円高ドル安水準。(2)(5)
株価:前日比811円90銭安の7649円08銭(下落率9.60%),03年5月以来約5年5カ月ぶりに8000円割れ,03年4月末のバブル後最安値の7607円に迫る。(2)(5)
株価:前日比312.30ドル安の8378.95ドル。(2)(5)
原油価格:前日比3.69ドル安の64.15ドル,終値では07年5月末以来約1年5カ月ぶりの安値。(2)(5)
アイスランド政府がIMFから21億ドルの緊急支援を受けることで暫定合意したと発表。(R)(2)
10.25 バグダッド中心部パレスチナ通りでIED攻撃によりイラク兵2人死亡,3人負傷。(R)
バグダッド中心部カラダ地区でイラク軍高官の乗る車へのIED攻撃により運転手1人死亡,高官と民間人1人負傷。(R)
バグダッド北部シャアブ地区で武装勢力とイラク軍の交戦により1人死亡,5人負傷。(R)
ファルージャ北東部で銃撃によりモスクの聖職者1人含む2人死亡。(R)
モスル東部で銃撃により警官2人死亡。(R)
モスル東部でイラク軍車両標的のIED攻撃により女性2人負傷。(R)
モスル東部で銃撃により民間人1人死亡。(R)
イラク・イスラム党が24日の米軍の作戦行動によって同党幹部が殺害された事件を非難し,米国とは軍事レベルでも政治レベルでも一切の交渉を停止すると発表。(R)
10.26 #カイム西方シリア領内のアブカマル近くの村で,建築中の建物をイラク駐留米軍のヘリ4機が越境攻撃,子供4人含む民間人8人死亡,米軍はアルカイダに関係する外国軍兵士のネットワークを標的の攻撃と発表。(AP)(R)
ラマディで武装集団の銃撃によりイラク国民対話戦線のアンバル州代表が重傷。(R)
モスル東部の警察検問所で武装集団の銃撃により警官1人死亡。(R)
モスル南部でIED攻撃により警官2人負傷。(R)
モスル東部でIED攻撃により警官2人負傷。(R)
キルクーク南西で米軍の作戦行動により武装勢力3人死亡,3人逮捕。(M)
イラク連邦議会の石油天然ガス委員会が政府提出の石油法案の修正版を承認しないことを確認,石油収入の分配方法や油田開発への外資導入の枠組みを定める基本法の成立が1年以上難航,石油収入の扱いをめぐる各派の対立。(5) IMFがウクライナに対して緊急融資165億ドルを提供することでウクライナ政府と暫定合意と発表。(R)(2) [アフガニスタン情勢]
#南東部ガズニ州ギロ地区で道路建設作業を警備する民間軍事会社警備員をタリバン武装勢力が襲撃,米軍の空爆により警備員20人死亡,州政府当局発表,米軍は多国籍軍部隊が民間軍事会社警備地区を含む複数の地点から攻撃を受けて空爆したと発表。(AP)(R)
東部クナール州でタリバン武装勢力が建設会社従業員17人を拉致。(R)
[パキスタン情勢]
北西部の部族地域の軍検問所への自爆攻撃により兵士3人死亡,5人負傷。(AP)(R)
イスラマバード北西のスワット渓谷で武装勢力と親政府派民兵との交戦,武装勢力15人以上死亡。(R)
10.27 モスルで非戦闘行為により負傷した米兵1人が搬送先のバラドで死亡。(M)(D)
ニナワ州カイヤラ米空軍基地で非戦闘行為により米兵1人死亡。(D)
モスル南部でパトロール中の警官隊標的に駐車中の車爆弾攻撃,警官1人死亡,6人負傷。(R)
モスル西部で狙撃によりイラク兵1人死亡。(R)
モスル南東部でIED攻撃により警官3人負傷。(R)
モスル西部で銃撃により警官1人負傷。(R)
モスル西部でIED攻撃によりイラク兵3人負傷。(R)
バグダッド北東部でミニバスへのIED攻撃により教育省職員4人負傷。(R)
キルクーク中心部で警察車両に仕掛けられた爆弾により警官2人負傷。(R)
ラマディでIED攻撃により民間人1人死亡,1人負傷。(R)
バクバ中心部でIEDにより少女1人死亡,民間人8人負傷。(R)
株価:前週末比486円18銭安の7162円90銭(下落率6.36%),バブル経済崩壊後の最安値(7607円,2003年4月28日)を下回る。(2)(5) 株価:前週末比203.18ドル安の8175.77ドル,03年4月以来約5年7カ月ぶりの低水準。(2)(5)
原油価格:前週末比0.93ドル安の63.22ドル。(2)(5)
[アフガニスタン情勢]
北部バグラン州の州都プレクムリで米軍とアフガン治安当局が会議中の警察署内に警官の制服を着た男が侵入し自爆,米兵2人死亡,アフガン治安当局員4人含む5人負傷。(AP)(R)(D)
カブール西ワルダク州で米軍ヘリと武装勢力の交戦,武装勢力4人死亡,米軍ヘリUH-60ブラックホークが地上からの銃撃により墜落,米兵の死傷者無し。(AP)
南部ヘルマンド州で米軍車両へのIED攻撃により米海兵隊員1人死亡。(R)(D)
[パキスタン情勢]
北西部南ワジリスタン地域で米軍無人機からのミサイル攻撃により武装勢力20人死亡,パキスタン治安当局と武装勢力発表。(R)
10.28 バグダッド中心部でIED攻撃によりイラク軍将校1人死亡,民間人1人死亡,3人負傷。(M)
モスル西部で銃撃により警官志願者4人死亡,15人負傷。(M)(R)
バグダッド南西部の市場近くで駐車中の車の爆発により5人死亡,15人負傷。(R)
バグダッド中心部でIEDの爆発2件により計7人負傷。(R)
株価:一時前日比168円安の6994円90銭に下落し1982年10月以来約26年ぶりに7000円割れ,終値は
5日ぶりに急反発し前日比459円02銭高(上昇率6.41%)の7621円92銭。(2)(5)
株価:前日比889.35ドル高の9065.12ドル,1週間ぶりに9000ドル台を回復。(2)(5)
原油価格:前日比0.49ドル安の62.73ドル。(2)(5)
IMFがハンガリーに対して緊急融資157億ドルを提供することでハンガリー政府と暫定合意と発表。(R)(2) [アフガニスタン情勢]
東部ヌリスタン州の米軍前方展開基地近くで米軍車両へのIED攻撃により米兵1人負傷。(D)
10.29 モスルで非戦闘行為により負傷した米兵1人が搬送先のバラドで死亡。(M)(D)
モスル南部でパトロール中の警官隊標的に駐車中の車爆弾攻撃,警官1人死亡,6人負傷。(R)
モスル西部で狙撃によりイラク兵1人死亡。(R)
モスル南東部でIED攻撃により警官3人負傷。(R)
モスル西部で銃撃により警官1人負傷。(R)
モスル西部でIED攻撃によりイラク兵3人負傷。(R)
バグダッド北東部でミニバスへのIED攻撃により教育省職員4人負傷。(R)
キルクーク中心部で警察車両に仕掛けられた爆弾により警官2人負傷。(R)
ラマディでIED攻撃により民間人1人死亡,1人負傷。(R)
バクバ中心部でIEDにより少女1人死亡,民間人8人負傷。(R)
株価:前日比589円98銭高(上昇率7.74%)の8211円90銭。(2)(5) 財務省が大手9金融機関に対して公的資金1250億ドルによる資本注入(優先株購入)を実施と発表,シティ・グループ,JPモルガン・チェース,ウェルズ・ファーゴに各250億ドル,バンク・オブ・アメリカに150億ドル,ゴールドマン・サックス,モルガン・スタンレー,メリルリンチに各100億ドル,バンク・オブ・ニューヨーク・メロンに30億ドル,ステート・ストリート20億ドル。(2)(5)
株価:前日比74.16ドル安の8990.96ドル。(2)(5)
原油価格:前日比4.77ドル高の67.50ドル。(2)(5)
[アフガニスタン情勢]
中部ガズニ州で多国籍軍の空爆によりタリバン武装勢力7人死亡。(R)
10.30 モスル南部で銃撃により警官1人死亡。(R)
モスル西部でIED攻撃によりイラク兵2人負傷。(R)
バグダッド東部でIED攻撃により警官3人含む5人負傷。(R)
バグダッド南西部で自動車爆弾により民間人1人死亡,5人負傷。(R)
アンバル州南東部バビル州との境界付近でイラク軍・警官隊の作戦行動によりアルカイダメンバー容疑者220人逮捕,州警察長官発表。(R)
株価:前日比817円86銭高(上昇率9.96%)の9029円76銭。(2)(5) 株価:前日比189.73ドル高の9180.69ドル。(2)(5)
原油価格:前日比1.54ドル安の65.96ドル。(2)(5)
10.31 モスル東部でIED攻撃によりイラク兵3人と女性1人負傷。(R)
モスル東部でIEDにより2人負傷。(R)
モスル西部の検問所で狙撃により警官1人負傷。(R)
モスル北部のイラク軍検問所への武装勢力の攻撃によりイラク兵2人死亡。(R)
クート西郊で武装集団の銃撃により警官1人死亡。(R)
株価:前日比452円78銭安(下落率5.01%)の8576円98銭。(2)(5) 中央軍司令官に前イラク駐留米軍司令官のD.ペトレイアス陸軍大将が就任。(AP)(R)
株価:
144.32ドル高の9325.01ドル。(2)(5)
原油価格:前日比1.85ドル高の67.81ドル。(R)(5)
[アフガニスタン情勢]
中部ガズニ州バディン・カイルで米軍部隊への小火器による攻撃により米兵1人死亡。(D)
[パキスタン情勢]
北西部北ワジリスタン地域で米軍無人機からのミサイル攻撃により武装勢力容疑者約20人死亡,パキスタン情報当局発表。(R)
北西部南ワジリスタン地域で米軍無人機が民家をミサイル攻撃,死傷者不明。(R)
北西部の町マルダンの警察署前で自爆攻撃により警官4人と民間人5人死亡,30人負傷。(R)
*日本の株価は東京証券取引所日経平均の終値,米国の株価はニューヨーク証券取引所ダウ工業株30種平均の終値,原油価格はニューヨーク商業取引所WTI先物(期近)の1バレルあたりの終値。

#:連合軍兵士の「誤射」・「誤爆」または過剰防衛によると見られる事件。

Iraq Body Count(IBC)のData Base(Recent Events)より作成。
イラク戦争開始以降の統計とIBCのDataの問題点については
こちらをご覧ください。
[出典]
(1)朝日新聞データベース:http://dna.asahi.com
(2)asahi.com:http://www2.asahi.com/special/iraq/など
(3)共同通信:http://topics.kyodo.co.jp/iraq/など
(4)Sankei Web:http://www.sankei.co.jp/databox/iraq/sp_iraq_list.html
(5)NIKKEI NET:http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/
(6)MSN-Mainichi INTERACTIVE:http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/
(7)YOMIURI ON-LINE:http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/
(AP)AP通信:http://www.ap.org/
(BBC)BBC放送:http://news.bbc.co.uk
(C)米中央軍司令部:http://www.centcom.mil/
(D)米国防総省:http://www.defenselink.mil/news/
(DOC)米商務省:http://www.commerce.gov/
(DOT)米財務省:https://www.treasury.gov/
(DUK)英国防省:http://www.mod.uk/
(DC)カナダ国防省:http://www.forces.gc.ca/
(DAU)豪国防省:http://www.defence.gov.au/
(IB)Iraq Body Count:http://www.iraqbodycount.net/
(ISAF)NATO国際治安支援部隊:http://www.nato.int/ISAF/
(M)イラク多国籍軍:http://www.mnf-iraq.com/
(R)ロイター通信:http://www.reuters.com/

年表のトップページへ 前のページへ 次のページへ

このページの著作権は慶應義塾大学 経済学部 延近 充が所有します。無断で複製または転載することを禁じます。
Copyright (c) 2008 Mitsuru NOBUCHIKA, Keio University, All rights reserved.
*検索サイトから直接このページに来られた方へ
このページは延近研究会共同研究「イラク戦争を考える」の「資料:イラク戦争関連年表」のページの一部です。
2003年2月以降各月の年表へのリンク,共同研究の概要やさまざまな参考資料へのリンクなどを含む完全な形で表示するには,共同研究「イラク戦争を考える」のトップページから年表のページに移動してください。