トランプ政権の政策関連年表 2018年

1月
・トランプ大統領が年間3億ドルの対パレスチナ支援の停止を示唆(2日)。
・トランプ政権がパキスタンへの2億5000万ドル規模の軍事援助の停止を発表(4日)。
・トランプ政権が国連のパレスチナ難民支援機関への1億2500万ドルの負担金を凍結(5日)。
・サンフランシスコ連邦地裁がトランプ政権の未成年の不法入国者の強制送還を猶予する制度(DACA)の撤廃措置を差し止める命令(10日)。
・ホワイトハウスでの超党派の移民政策改革案についての議論で,トランプ大統領がアフリカ諸国やハイチからの移民について「肥溜め(shit hole)から来た連中をなぜ受け入れなければならないんだ?」と発言したと主要メディアが報道(11日)。
・トランプ政権が国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)に対する拠出金6500万ドルの支払いを凍結すると発表(16日)。

Home