「イラク戦争」関連年表 2006年4月

年表のトップページへ 前のページへ 次のページへ

主な出来事

  1. [軍事情勢]
    ・武装勢力による米軍・イラク治安部隊への攻撃,米・イラク軍による武装勢力掃討作戦が継続。
    ・サーマッラのシーア派聖廟爆破後の深刻な宗派間対立と暴力の応酬が継続し死傷者多数,事実上の内戦状態継続。
  2. [政治情勢]
    ・宗派間対立激化など治安状態悪化にともない,政党・政治勢力間の対立により連立政権協議難航。
    ・スンニ派とクルド勢力がジャファリ首相が治安悪化に無策だとして新首相候補指名に強く反対。
    ・シスターニ師・サドル師の影響力によりジャファリ氏が首相候補辞退[4-2],統一イラク連合が新首相候補にジャファリ首相側近のマリキ氏[4-3]を指名。
    国民議会がタラバーニ大統領と副大統領2名を選出,新首相にマリキ氏を指名(22日),昨年12月の選挙から4カ月経過。
    ・イラク高等法廷がフセイン政権による1980年代後半の「アンファル作戦」(クルド人10万人以上死亡と推測)について,フセイン元大統領,アルマジド元国防相(ケミカル・アリ)ら7人をジェノサイドの罪で起訴。
  3. [アフガニスタン情勢]
    ・タリバン武装勢力による米軍など駐留外国軍への攻撃継続,イラク武装勢力流の自爆攻撃やIED攻撃も頻発。
  4. [パレスチナ情勢]
    ・イスラエルとパレスチナ武装勢力との攻撃と報復攻撃の応酬継続,特にイスラエルによる攻撃が激化。
    ・米国とEUがパレスチナ自治政府への直接援助[4-1]を停止。
    ・ロシアとイランがパレスチナ自治政府への緊急援助実施を表明,金額はロシア1000万ドル,イラン5000万ドル。
  5. [日米情勢]
    ・沖縄駐留の米海兵隊司令部機能のグアム島移転費用について,総額102億7000万ドル(米側算出)のうち日本が60億9000万ドル(59%)を負担することで合意[4-5]
  6. [米国経済]
    ・商務省発表の2月の貿易赤字(サービスを含む国際収支ベース,季調済)が前月比4.1%減の657億4200万ドル,赤字額は3カ月ぶりに縮小するも単月では過去3番目の大きさ。
    ・ニューヨーク市場の原油先物価格(WTI)が21日に1バレル=75.35ドル,終値は75.17ドル,いずれも83年の取引開始以降の最高値更新,イラン核開発をめぐる中東情勢緊迫懸念が背景。
    ・ロンドン国際石油取引所の北海ブレント原油先物価格が21日に一時1バレル=74.79ドル,終値は74.57ドルで,いずれも過去最高値更新。
  7. イランが六フッ化ウラン・ガス110トンの製造と3.5%の低濃縮ウランの製造を開始したと発表,アフマディネジャド大統領が濃縮ウラン製造に成功し核技術保有国の一員となったと宣言。

【イラクおよび周辺地図】 【用語集(人名・地名・組織名等】 【イラク戦争関連兵器】 【テーマ別記事一覧】 【注釈一覧】

月日 イラク軍事情勢 イラク政治情勢 日本の対応 アメリカの対応 その他の国,
国際機関の対応
イラク周辺国情勢
4.1 バビル州ユシフィヤで地上からの攻撃により米軍ヘリAH-64Dアパッチが墜落し乗員2人死亡。(C)(D)
バグダッド中心部でIED攻撃により米兵2人死亡。(C)(D)
#キルクーク南西リヤドで米兵が農民2人殺害,警察発表。(R)
バクバ南郊で武装集団とイラク軍の交戦,武装集団4人とイラク兵1人死亡,米軍発表。(R)
バラド近郊スルイヤで武装集団と米・イラク軍の交戦,武装集団3人死亡,イラク当局発表。(R)
モスルでイラク軍が武装勢力容疑者15人逮捕,イラク軍発表。(R)
バグダッドでイラク軍がIED設置中の武装勢力1人逮捕,イラク軍発表。(R)
バラド南方ドゥジェイルで武装勢力と米軍の交戦,武装勢力1人死亡,1人負傷,7人逮捕,米軍発表。(R)
ティリートで爆弾により民間人1人死亡。(R)
統一イラク同盟(UIA)のダウード元国務相らがジャファリ首相に新政府首相就任を辞退するよう要求。(AP)(R)
ライス米国務長官とストロー英外相がバグダッドを訪問しタラバーニ大統領やジャファリ首相と会談,新政府樹立交渉の促進のためジャファリ氏に首相候補指名の辞退をせまった模様。(AP)(R)
[アフガニスタン情勢]南部ヘルマンド州でタリバン武装勢力の銃撃により警官4人死亡。(AP)
北部タハール州で銃撃により州議会議長1人死亡。(AP)
4.2 ヒートで敵対勢力の銃撃により戦闘行動中の米兵1人死亡。(D)
アンバル州で敵対勢力の攻撃により米海兵隊員3人と海軍兵1人死亡。(M)(D)
ヒート西方アサド付近で戦闘兵站行動中の米海兵隊トラックが横転し海兵隊員6人死亡,海兵隊員1人(13日に死亡確認)と海軍兵1人行方不明(16日に死体発見)。(M)(D)
#ラマディで米軍と武装勢力の戦闘中に子供3人含む民間人5人死亡。(R)
バイジでIED攻撃により警官3人負傷。(R)
バクバ東方バラドルツ近くで武装集団の銃撃により民間人2人死亡,3人負傷。(R)
バラド近郊で武装勢力と米・イラク軍の交戦,武装勢力4人死亡,1人負傷,米軍発表。(R)
バグダッド南部ドーラ地区で武装集団の襲撃により民間人4人死亡。(R)
モスル近郊でイラク軍が武装勢力容疑者12人逮捕。(R)
麻生外相がイラク駐留陸上自衛隊の撤退時期について,小泉首相が撤退を決めても実際に撤退が完了するのは9月の自民党総裁任期後にずれ込む可能性を示唆,テレビ朝日の番組での発言。(2)(AP) [アフガニスタン情勢]南部ヘルマンド州でタリバン武装勢力の銃撃により警官4人死亡。(AP)
北部タハール州で銃撃により州議会議長1人死亡。(AP)
4.3 バイジ近郊で武装集団の攻撃によりイラク兵2人死亡,3人負傷。(R)
バイジで武装集団の攻撃により警官1人死亡,2人負傷。(R)
バグダッドでSUV車への自動車爆弾攻撃により民間人5人負傷,民間警備会社車両と誤認攻撃。(R)
バグダッド北東部で警官隊標的に自動車爆弾攻撃,民間人2人死亡,6人負傷。(R)
バスラで武装集団の銃撃により民間人6人死亡。(R)
バビル州ラティフィヤで目隠しをされた2人の射殺体発見。(R)
ディワニヤで警察特殊部隊の制服を着た武装集団の銃撃によりポーランド軍のイラク人通訳1人死亡。(R)
4.4 キルクークで米軍車両へのIED攻撃により米兵1人死亡。(D)
バグダッド東部の自動車販売店で自動車爆弾により7人死亡,25人負傷。(R)
バグダッドで武装集団の銃撃によりUAE大使館のイラク人職員2人死亡。(R)
バグダッド東部ニューバグダッド地区の民家で爆弾が爆発,2人死亡,2人負傷。(R)
サーマッラで市議会議長の車列標的に自動車爆弾攻撃,護衛官5人負傷,議長は無事。(R)
イラク高等法廷のジュヒ予審判事が,フセイン政権がクルド人を虐殺した「アンファル作戦」(86年夏から88年,18万人行方不明・死者10万人と推測)について,フセイン元大統領,アルマジド元国防相(ケミカル・アリ)ら7人をジェノサイドの罪で起訴したと発表。(R)(2)
アルビルでクルド自治区裁判所がアルカイダ関係者12人に死刑判決。(R)
4.5 #タルアファル西方シリア国境近くのシンジャルで米軍発射の迫撃砲弾が目標をはずれ民間人1人死亡。(M)
バグダッド東部のイラク軍検問所に自動車爆弾攻撃,民間人3人死亡,17人負傷。(R)
キルクークで米軍標的にIED攻撃,民間人1人死亡,2人負傷。(R)
キルクークで米軍・イラク警官隊標的にIED攻撃,民間人3人負傷。(R)
バグダッド・シュラ地区で警官隊標的に自動車爆弾攻撃,民間人13人負傷。(R)
キルクーク南西ハウィジャで武装集団の銃撃により警官1人死亡。(R)
神崎公明党代表がイラク駐留自衛隊の撤退時期について,5月中に関係国と協議して撤退を決定し夏前までに撤退完了が望ましいと記者会見で表明。(2)
4.6 バイジでパトロール中の米軍部隊へのIED攻撃により米兵1人死亡。(M)(D)
バイジでIED攻撃により戦闘作戦行動中の米兵1人死亡。(D)
アンバル州で敵対勢力の攻撃により米海兵隊員1人死亡。(M)(D)
カイム近郊の多国籍軍基地でイラク兵の銃撃により米海兵隊員1人死亡,イラク兵1人負傷。(M)(D)
ナジャフのイマム・アリ廟近くで自動車爆弾が爆発,13人死亡。(R)
バビル州ハスワの警察署付近で武装集団の銃撃により民間人5人死亡,2人負傷。(R)
ラマディで米軍パトロール隊にIED攻撃,死傷者報告なし。(R)
キルクーク東部で武装集団の銃撃によりイラク軍将校1人負傷。(R)
キルクークで武装集団の銃撃により警官1人死亡。(R)
CIA工作員の身元情報漏洩事件についての検察側の公判資料が公表され,チェイニー副大統領がCIA工作員の機密情報をメディアに流すよう指示,ブッシュ大統領も承認していたとリビー前副大統領首席補佐官が証言していたことが明らかになる。(AP)(R)
ブッシュ大統領がノースカロライナで対テロ戦争について演説,イラクで米軍が過ちを犯したと認める一方,米国内での令状なしの盗聴はテロ対策の一環だとして謝罪する理由はないと述べる,CIA工作員身元漏洩事件については質問に答えず。(AP)(R)
4.7 バグダッド西部で銃撃によりパトロール中の米兵1人死亡。(M)
アンバル州で敵対勢力の攻撃により米海兵隊員1人死亡。(M)(D)
バグダッドのシーア派モスクで爆弾を身に付けた3人が自爆,71人死亡,140人負傷。(AP)(R)
キルクークで警察幹部宅への爆弾攻撃により幹部1人と息子2人負傷。(R)
キルクークでIED攻撃により警官2人負傷。(R)
沖縄県宜野湾市の普天間飛行場の名護市辺野古崎への移設(日米両政府が昨年10月に合意)について,防衛庁と名護市が滑走路をV字形に2本造る再修正を行なうことで基本合意,集落上の飛行ルートを回避する目的,稲嶺知事は移設案反対の意向変えず。(2) 国務省がハマス主導のパレスチナ自治政府に対する直接援助や社会基盤関係の開発援助[4-1]など総額約2億4600万ドル分を停止・中断すると発表,人道支援については選挙前の水準より57%増の2億4500万ドルを国連機関などを通じて拠出する計画も表明。(AP)(R)(2) EU欧州委員会報道官がハマス主導のパレスチナ自治政府に対する直接援助(年間約5億ユーロ,約715億円)[4-1]を停止したと発表。(AP)(2)
4.8 アンバル州で敵対勢力の攻撃により米兵1人死亡。(C)(D)
アンバル州で敵対勢力の銃撃により米海兵隊員(駐沖縄海兵隊所属の女性)1人死亡。(D)
タルアファルで米軍車両へのIED攻撃により米兵1人死亡。(D)
アンバル州アナ対岸ラワでIED攻撃により米兵1人死亡。(D)
キルクーク南方の山岳部で6日にティクリートで拉致されたイラク兵4人の射殺体発見,拷問の形跡。(R)
トゥズクルマトで武装集団がイラク人の米軍基地契約業者1人を拉致。(R)
キルクーク南西リヤドでIED攻撃により警官6人負傷。(R)
バクバで武装集団の攻撃により警官4人と民間人4人負傷。(R)
バクバで武装集団がイラク軍将校と護衛を拉致し殺害。(R)
バビル州ムサイブのシーア派廟近くで自動車爆弾によりシーア派巡礼者6人死亡,16人負傷。(R)
バグダッド中心部の民家で爆弾が爆発,住民2人死亡。(R)
バクバで爆弾製造中の爆発により武装勢力2人死亡。(R)
バイジで武装集団の銃撃により商人1人死亡。(R)
ムバラク・エジプト大統領がアルアラビーヤ・テレビで,「アラブ諸国内のシーア派は自国よりもイランに忠誠的である」と述べイランの影響力拡大への警戒を表明,また「イラクは内戦状態に入っている」との認識を示し,現段階での米軍撤退は中東全体に「破滅的影響を与える」として米軍撤退に反対を表明。(AP)(R)(6) [パレスチナ情勢](現地7日夜)イスラエル軍がパレスチナ自治区ガザ南部ラファでミサイルによる空爆,車に乗っていた「民衆抵抗委員会幹部ら6人殺害(幹部の5歳の息子含む),10人以上負傷。(2)(R)
4.9 バラド近郊でIED攻撃により米兵1人死亡,1人負傷。(C)(D)
ラマディで米軍車両へのIED攻撃により米兵2人死亡。(C)(D)
キルクークで米軍部隊へ武装勢力が手榴弾攻撃,米軍の応戦で武装勢力1人死亡。(R)
バグダッド近郊で米軍の武装勢力掃討作戦により武装勢力8人死亡。(R)
バラド北郊ドゥルイヤで武装集団の銃撃によりイラク兵1人死亡。(R)
バビル州ムサイブで目隠しをされ手を縛られた2人の射殺体発見。(R)
タラバーニ大統領がシーア派連合に対しジャファリ現首相の新首相指名を拒否すると最後通告。(R)
ジャファリ首相がムバラク・エジプト大統領の「イラクは内戦状態にある」との発言に不快感を表明し「内戦には程遠い」と反論。(R)(6)
[パレスチナ情勢](現地8日夜)イスラエル軍がガザ地区をミサイルで空爆しファタハ系武装組織活動家6人死亡。(2)(R)
4.10 バラド近郊で9日にIED攻撃により負傷した米兵1人死亡。(C)(D)
バラド近郊で米軍のアルカイダの隠れ家捜索作戦で武装勢力容疑者1人死亡,4人逮捕,米軍発表。(M)(R)
ファルージャで内務省特殊部隊と武装勢力の戦闘中に民間人3人死亡。(R)
バグダッド南部ドーラ地区で武装勢力の襲撃により民間人3人死亡。(R)
バクバでイラン人女性1人の射殺体発見。(R)
4.11 バグダッド北郊タージで米軍車両へのIED攻撃により米兵3人死亡。(C)(D)
アンバル州アナ対岸ラワで自爆攻撃により米兵1人死亡,2人重傷。(D)(AP)
バグダッドで警官利用のレストラン近くで自動車爆弾攻撃,警官3人含む5人死亡,13人負傷。(R)
キルクークで4日前に誘拐された男1人の斬首体発見,拷問の形跡。(R)
バグダッド東部で小型バスへの爆弾攻撃により3人死亡,4人負傷。(R)
バビル州アルシャカールでイラク兵4人の斬首体発見。(R)
バグダッド近郊ザファラニヤで警官隊へのIED攻撃により警官1人と民間人1人負傷。(R)
トゥズクルマトでIED攻撃により警官2人死亡,4人負傷。(R)
バイジで武装集団の銃撃により民間人2人死亡。(R)
キルクークで武装集団の襲撃により北部ガス会社役員1人死亡,妻負傷。(R)
[アフガニスタン情勢]
東部パキスタン国境付近のクナール州で米軍主体の連合軍とアフガン軍2500人規模による陸・空からのタリバン掃討作戦「山のライオン作戦(Operation Mountain Lion)」開始,米空軍F-15,A-10,B-52,KC-135,無人偵察機など,英空軍GR-7などが支援。(D)
4.12 バビル州ムサイブで米軍車両へのIED攻撃により米兵2人死亡。(C)(D)
バグダッド東部でIED攻撃によりパトロール中の米兵1人死亡。(C)
バグダッド近郊で敵対勢力の攻撃により米海兵隊員1人死亡。(C)
アンバル州でIED攻撃により戦闘行動中の米海兵隊員1人死亡。(D)
バクバ近郊ホワイデル村のシーア派モスク外で自動車爆弾により少なくとも23人死亡,50人以上負傷。(R)
モスル西郊で武装集団の銃撃により警官3人死亡,市内でも銃撃により警官1人死亡。(R)
バイジ中心部で武装集団の銃撃により民間車に乗ったイラク兵2人死亡,1人負傷。(R)
バクバ北東カナキンで武装集団の攻撃により地方政府情報部門幹部1人と護衛官3人死亡。(R)
ラマディからルトバへ向かう道路で武装集団が米軍物資運搬トラック2台を攻撃,運転手2人死亡。(R)
バグダッド中心部で警官隊標的にIED攻撃,警官1人と民間人3人死亡,4人負傷。(R)
タルアファルの青果市場で自動車爆弾により2人死亡,7人負傷。(R)
バクバ北郊カリスの市場近くで自動車爆弾により2人死亡,20人負傷。(R)
バクバでディヤラ州副知事の車列標的にIED攻撃,護衛官2人負傷。(R)
(現地11日)ニューヨーク市場の原油先物価格(WTI)が早朝の時間外取引で一時1バレル=69.45ドルに上昇,昨年8月末の最高値70.85ドルにせまる,終値は前日比0.24ドル高の1バレル=68.98ドル,イラン核開発をめぐる中東情勢緊迫懸念が背景。(2)(5)
商務省12日発表の2月の貿易赤字(サービスを含む国際収支ベース,季調済)が前月比4.1%減の657億4200万ドル,赤字額は3カ月ぶりに縮小するも単月では過去3番目の大きさ。(5)(6)
(現地11日夜)イラン原子力庁長官が中部ナタンズの施設で六フッ化ウランガスを110トン製造済み,9日に3.5%の低濃縮ウランの製造を開始したと発表,アフマディネジャド・イラン大統領が濃縮ウラン製造に成功したと宣言し,「核技術保有国の一員となった。歴史的偉業だ」と演説。(AP)(2)
[アフガニスタン情勢]
東部クナール州で米軍と武装勢力の戦闘,武装勢力6人死亡。(D)
4.13 バグダッド南西部で米軍車両へのIED攻撃により戦闘行動中の米兵1人死亡。(C)(D)
アンバル州で敵対勢力の攻撃により米海兵隊員2人死亡,22人負傷(うち2人重体)。(C)(D)
ラマディ中心部で米軍と武装勢力の戦闘中に民間人2人死亡。(R)
バグダッド郊外の市場近くで自動車爆弾により少なくとも13人死亡。(R)
ディワニヤで武装集団が旧バース党メンバー1人を射殺。(R)
ファルージャで5人の射殺体発見。(R)
バグダッド近郊でナジャフから移動中の警官隊約100人にIED攻撃,警官少なくとも30人が死亡または行方不明。(R)
バスラで建設作業員11人が拉致され殺害。(R)
バグダッド東部で銃撃によりイラク・イスラム党のハシミ氏の兄弟1人死亡。(AP)(R) (現地12日)ラムズフェルド国防長官のイラク戦争政策に対する米軍退役将軍の批判・長官辞任要求が強まる,イラク駐留陸軍のバティスト元少将がCNNで国防長官批判,先月から4人目。(3)(6) ロンドン国際石油取引所の北海ブレント原油先物価格が上昇し4日連続で過去最高値を更新,一時1バレル=70.99ドル,終値は前日比0.71ドル高の1バレル=70.57ドル,70ドル台は初めて。(3)(6)
4.14 バスラで英軍パトロール隊標的にIED攻撃,英兵4人負傷,民間人2人死亡,4人負傷。(R)
バグダッド北郊タージで武装集団の銃撃により米軍基地契約業者のイラク人3人死亡。(R)
キルクーク南西ハウィジャでIED攻撃により警官5人負傷。(R)
バクバのモスク2カ所で爆発事件,礼拝者計4人死亡。(R)
モスルの警察署に自動車による自爆攻撃,警官5人含む7人負傷(うち2人は後に死亡)。(R)
バラド北郊ドゥジェイルで4人の射殺体発見。(R)
ラムズフェルド国防長官のイラク戦争政策に対し陸軍82空挺師団のスワナック少将ら2人が辞任要求,先月から6人目。(3)
ブッシュ大統領がラムズフェルド国防長官の辞任要求拡大に対し,「強力な指導力を発揮しており,私の全面的な支持を得ている」と国防長官を支持する異例の声明を発表。(3)
[パレスチナ情勢]ロシア外務省がパレスチナ自治政府に近く緊急援助を実施する方針を表明。(2)
4.15 アンバル州で米軍車両へのIED攻撃により米海兵隊員計4人死亡。(C)(D)
ファルージャ南西タカダム米軍基地近くで米軍戦車M1A1アブラムズへの銃撃により米兵1人死亡。(D)
バスラ北郊でIED攻撃により英兵1人死亡,3人負傷。(AP)(R)
バグダッド南部ドーラ地区でIED攻撃によりイラク兵3人死亡,8人負傷。(R)
バグダッド東部の警官利用のレストランそばで自動車爆弾が爆発,民間人4人死亡,警官3人含む18人負傷。(R)
バスラで武装集団の銃撃により警官1人死亡。(R)
4.16 サーマッラで05年9月11日に米軍車両へのIED攻撃により負傷した米兵1人死亡。(D)
モスルで武装集団の銃撃により警察署職員7人死亡。(R)
バビル州マフムディヤの市場付近で自動車内で自爆,11人死亡,23人負傷。(R)
バグダッド東部のモスク近くで自動車爆弾により4人死亡,7人負傷。(R)
バクバで武装集団がバスに銃撃し民間人5人死亡,4人負傷。(R)
キルクーク南西リヤドで武装集団の銃撃により2人死亡,2人負傷。(R)
ラマディで軍服を着た3人の射殺体発見,拷問の形跡。(R)
バビル州ユシフィヤで米軍の掃討作戦により武装勢力5人死亡,5人逮捕,米軍発表。(M)
ウィスコンシン州の32市町村でイラクからの米軍撤兵を求める住民投票,州都マディソンを含む25自治体で採択,法的拘束力はなし。(2) [パレスチナ情勢]
イランがパレスチナ・ハマス政権に5000万ドルの援助を表明。(AP)(R)
4.17 バグダッドで武装勢力約50人がイラク軍に激しい攻撃,米軍が来援し約7時間に渡る戦闘。(R)
バグダッドの死体安置所で3週間前に誘拐されたイラク国民対話戦線(スンニ派)指導者のムトラク氏の兄弟の死体発見。(R)
バグダッド中心部で警官隊標的のIED攻撃により民間人1人死亡,イラク兵1人含む3人負傷。(R)
キルクーク南西リヤドで米軍契約業者1人の死体発見。(R)
キルクーク南西ハウィジャで武装集団の銃撃によりイラク兵1人死亡,警察の追撃で武装集団の1人死亡。(R)
バグダッド各所で12人の射殺体発見,数人は拷問の痕跡。(R)
バグダッド・アザミヤ地区のスンニ派モスクを武装集団が攻撃,警備員1人死亡。(R)
ティクリートで武装集団の銃撃により警官1人死亡,2人負傷。(R)
ティクリートで武装集団の銃撃によりスンニ派基金地方事務所長負傷,職員1人死亡。(R)
バイジで武装集団の銃撃により警察幹部含む警官3人負傷。(R)
サマワで未明に武装集団がサドル師派事務所近くの警察検問所を小銃やRPGで襲撃し警官と激しい銃撃戦,その後パトロール中の英軍車両にも銃撃,多国籍軍と警察合同司令部にも銃撃。(2)(3) [パレスチナ情勢]
イスラエル・テルアビブで自爆攻撃によりイスラエル人9人死亡,約60人負傷,イスラム聖戦が実行声明。(AP)(R)
ヨルダン川西岸地区ナブルスでイスラエル兵が投石したパレスチナ人に発砲し2人負傷。(AP)
[アフガニスタン情勢]
東部で米・アフガン軍約2500人の大規模なタリバン・アルカイダ武装勢力掃討作戦,クナール州アサダバードで米・アフガン軍が武装勢力7人を発見し5人を殺害,米軍発表。(AP)
南部ザブール州で米軍車両へのIED攻撃により米兵2人負傷。(AP)
4.18 バラドで米軍車両へのIED攻撃により米兵1人死亡。(C)(D)
バグダッド北部で警官隊標的にIED攻撃,民間人4人死亡,警官2人含む22人負傷。(R)
バビル州ユシフィヤで拷問の痕跡のある4人の射殺体発見。(R)
キルクーク南郊ラシャドで武装集団の銃撃により5人死亡,3人負傷。(R)
ファルージャで武装集団が携帯電話電波タワーを爆破。(R)
キルクークで武装集団が米軍基地に物資輸送中の車列を襲撃,護衛のフィジー人4人死亡。(R)
(現地17日)ニューヨーク市場の原油先物価格(WTI)の終値が先週末比1.08ドル高の1バレル=70.40ドルで83年の取引開始以降の最高値更新,ロンドン市場の北海ブレント原油先物価格も同0.89ドル高の71.46ドルで最高値更新。(2)(5)
ニューヨーク市場の原油先物価格(WTI)が18日未明の時間外取引で一時,前日終値比0.48ドル高の1バレル=70.88ドルで最高値更新,ロンドン市場でも一時72.20ドルで最高値更新。(2)(5)
[アフガニスタン情勢]
東部コースト州で米軍の停止命令に従わなかった車に米兵が発砲し2人負傷。(AP)
南部カンダハル州で米・アフガン軍が麻薬摘発作戦中に武装勢力8人逮捕,米軍発表。(AP)
[パレスチナ情勢]
ロシア外務省がパレスチナ自治政府に対する緊急援助(14日ラブロフ外相表明)の金額について,自治政府側と1000万ドルで合意,イズベスチヤ報道。(2)
イスラエル軍がガザ地区ガザ市内の金属加工工場をミサイル攻撃,人民抵抗委員会のロケット弾製造所と説明。(AP)
4.19 バグダッド北郊タージで米軍車両へのIED攻撃により米兵1人死亡。(D)
ヒート北西シニヤで自動車爆弾攻撃により米兵1人死亡(D)
#キルクークの幹線道路で米軍部隊の指示に従わなかった民間人に米兵が発砲,3人負傷,米・イラク軍発表。(R)
バクバで武装集団が殺害した男を警官が車から出そうとした時に爆弾が爆発,民間人2人負傷。(R)
グリーン・ゾーン入り口近くで警官隊標的にIED攻撃,民間人1人死亡,警官2人含む10人負傷。(R)
バクバ南郊カンバニサードで武装集団の襲撃によりディヤラ大学教授3人死亡,1人負傷。(R)
ラマディでイラク軍がIED設置中の武装勢力3人殺害,1人逮捕。(R)
ナジャフでカジ国連大使がサドル師とシスターニ師と会談,新首相候補指名問題で協議の模様。(AP)(R) マクレラン大統領報道官が辞任表明,ホワイトハウスの大規模な人事刷新の一環。(AP)(2)
カール・ローブ次席大統領補佐官が政策担当からはずれ,行政管理予算局のカプラン副局長を政策担当の次席大統領補佐官に指名。(R)(2)
4.20 アンバル州で敵対勢力の攻撃により米海兵隊員1人死亡。(C)(D)
バグダッド南西部サイディヤ地区で米軍ブラッドリー戦闘車両への敵対勢力の攻撃により米兵5人負傷。(R)
カイム近郊で米軍契約業者のイラク人2人の射殺体発見。(R)
バグダッド・マンスール地区で内務省高官の車列にIED攻撃,民間人1人死亡,護衛官4人負傷,高官は無事。(R)
タルアファルでIED攻撃により警官2人死亡,4人負傷。(R)
バスラで英軍車列に自動車による自爆攻撃,民間人1人死亡,1人負傷。(R)
タルアファルの病院内で武装集団の銃撃により医師1人死亡。(R)
バクバ北郊カリスで武装集団の銃撃によりイラク軍基地従業員2人死亡。(R)
バクバで武装集団の銃撃により2人死亡。(R)
ジャファリ首相が「私を(新首相候補に)選択した統一イラク連合(UIC)にその選択を返還する」との書簡をUIC執行委員会に送り,首相候補指名の辞退を示唆[4-2]。(AP)(R)
ジャファリ首相の新首相候補辞退の意思表明を受けて,20日に審議再開予定の国民議会が各派の協議のため22日に開催延期。(AP)(R)
(現地19日)ニューヨーク市場の原油先物価格(WTI)が一時1バレル=72.40ドル,終値は前日比0.82ドル高の72.17ドル,いずれも83年の取引開始以降の最高値更新,ロンドン市場の北海ブレント原油先物価格も一時74.00ドル,終値は前日比1.22ドル高の73.73ドルで最高値更新。(2)(5) [アフガニスタン情勢](現地19日夜)カブールの米大使館近くにロケット弾1発着弾,大使館に被害なし。(AP)(R)
4.21 バイジで武装勢力がイラク兵6人を誘拐し射殺。(AP)(R)
バグダッド南部ドーラ地区で米軍部隊標的のIED攻撃により民間人2人負傷。(AP)(R)
バグダッド各所で拷問の痕跡のある6人の死体発見。(AP)(R)
バグダッド西部で警官隊へのIED攻撃2件,警官11人
統一イラク連合(UIC)が新首相候補にジャファリ首相の側近ジャワド・マリキ氏(ダワ党幹部)を[4-3]指名すると発表,スンニ派・クルド勢力も受け入れの意向を示す。(AP)(R) (現地20日)ニューヨーク市場の原油先物価格(WTI)が一時1バレル=72.49ドルで最高値更新,終値は前日比0.22ドル安の1バレル=71.95ドルで約1週間ぶりの下落,ロンドン市場の北海ブレント原油先物価格も一時74.22ドルで最高値更新,終値は前日比0.55ドル安の73.18ドルで約2週間ぶりの下落。(2)(5) [アフガニスタン情勢]
(現地20日夜)南部カンダハル州の警察検問所でタリバン武装勢力の攻撃により警官6人死亡。(AP)(R)
中部ウルズガン州で武器集積所捜索中の米軍と武装勢力の銃撃戦により米兵1人死亡,米軍発表。(AP)(R)(D)
4.22 バグダッド南方でIED攻撃により米軍車両が炎上し米兵4人死亡。(M)(D)
バグダッド南方でIED攻撃により偵察行動中の米兵1人死亡。(M)(D)
アンバル州で敵対勢力の攻撃により戦闘行動中の米海兵隊員1人死亡。(D)
バクバ東方ミクダディヤの市場内で2発のIEDにより民間人2人死亡,15人負傷。(AP)(R)
バグダッド各所で計11人の死体発見,多数は目隠しと手を縛られ,一部に拷問の痕跡。(AP)(R)
バグダッド西部でIED攻撃により警官3人負傷。(R)
キルクーク南西ハウィジャで武装集団の銃撃により地方公務員1人と民間人1人死亡。(R)
バビル州マハウィールでIED攻撃により警官2人負傷。(AP)(R)
ラマディとモスルでイラク軍がゲリラ容疑者計6人逮捕,国防省発表。(R)
国民議会再開,議長にイラク調和(スンニ派)のマフムード・マシュハダニ氏を選出,新憲法に基づく正式政府の大統領にタラバーニ現大統領(クルド)を選出,副大統領はアディル・アブドルマフディ氏(シーア派)とタリク・ハシミ氏(スンニ派),タラバーニ大統領がマリキ氏を首相に指名し組閣を要請。(AP)(R) (現地21日)ニューヨーク市場の原油先物価格(WTI)が一時1バレル=75.35ドル,終値も前日比1.48ドル高の75.17ドル,いずれも最高値更新,ロンドン市場の北海ブレント原油先物価格も一時74.79ドル,終値は前日比1.39ドル高の74.57ドル,いずれも最高値更新。(2)(5)
ブッシュ大統領がイラク正副大統領選出と新首相指名について,「イラク国民が断固とした意思を示した歴史的偉業であり,米国をより安全にするであろう」と述べる。(AP)(R)
[アフガニスタン情勢]
南部カンダハル州で多国籍軍車両へのIED攻撃によりカナダ兵4人死亡。(C)(AP)
4.23 バグダッド北郊タージで米軍車両へのIED攻撃により米兵3人死亡。(M)(D)
バビル州マフムディヤで民間人車両近くでIED爆発,民間人2人死亡,7人死亡,米軍発表。(M)
バビル州ラティフィヤ付近でIED攻撃によりイラク兵1人死亡,2人負傷。(R)
グリーン・ゾーンにロケット弾1発着弾,民間人7人死亡,8人負傷。(AP)(R)
バグダッドのスンニ派地区で縛られた青年6人の射殺体発見。(R)
バイジでIED攻撃により警官2人負傷。(R)
アルジャジーラがオサマ・ビンラーデン氏の音声テープを放送,欧米諸国のパレスチナへの支援打ち切り決定について「欧米がイスラムに対して十字軍・シオニスト戦争を仕掛けている証明である」などの内容[4-4]。(AP)(R)
4.24 アンバル州で敵対勢力の攻撃により米海兵隊員1人死亡。(D)
バグダッドで戦闘行動中の米軍車両へのIED攻撃により米兵1人死亡。(D)
ティクリート近郊の警察署を武装集団が攻撃,警官4人と武装集団2人死亡。(R)
バラド近郊で武装集団の銃撃によりイラク兵2人死亡。(R)
バグダッド・ムスタンシリヤ大学近くで2台の自動車爆弾により5人死亡,25人負傷。(R)
バグダッド中心部で警官隊標的に自動車爆弾攻撃,民間人3人死亡,25人負傷。(R)
バグダッド東部で警官隊標的に2台の自動車爆弾攻撃,警官3人と民間人1人負傷。(R)
バグダッド中心部で自動車爆弾により15人負傷。(R)
バグダッド南部でIED攻撃により警察特殊部隊員5人負傷。(R)
バビル州マフムディヤでIED攻撃によりイラク兵6人と民間人3人負傷。(R)
キルクーク近郊で武装集団の銃撃によりイラク兵2人と警官1人死亡。(R)
バグダッド内の2カ所で治安部隊志願者計32人の死体発見。(R)
ティクリート・キルクーク間で武装集団の銃撃により石油施設防護サービスの兵士1人死亡。(R)
沖縄駐留の米海兵隊司令部機能のグアム島移転費用について,額賀防衛庁長官とラムズフェルド米国防長官がワシントンの国防総省で会談,総額102億7000万ドル(米側算出,約1兆1900億円)のうち日本が59%・60億9000万ドル(約7000億円)を負担することで合意[4-5]。(2)(3)
4.25 モスルで戦闘行動中の米軍車両へのIED攻撃により米兵1人死亡。(D)
バグダッドで敵対勢力の銃撃により戦闘行動中の米兵1人死亡。(D)
バクバで武装集団の銃撃により少女含む4人死亡。(R)
サドル・シティでミニバス内の爆弾により2人死亡,5人負傷。(AP)(R)
バグダッド西部ヤルムーク病院近くの警察検問所への自動車爆弾攻撃により警官4人負傷。(R)
サーマッラで米兵の発砲により迫撃砲攻撃準備中の武装勢力1人死亡。(R)
バビル州ユシフィヤで米軍と武装勢力の銃撃戦,武装勢力12人死亡,1日に米軍ヘリが撃墜された地域。(M)(AP)
カルバラ郊外で拷問の痕跡のある6人の射殺体発見。(AP)(R)
バラド北郊ドゥジェイル近郊で武装集団の銃撃により米軍基地へ物資輸送中のトラック運転手1人死亡。(R)
イラク・アルカイダ機構のザルカウィ氏が自分の映像と声明をムジャヒディン評議会名でウェブ上に公表,イラク新政府を「十字軍の傀儡であり,イスラム国家の心臓に突きつけられた毒の剣となるだろう」とし,シーア派に対して聖戦を呼びかけ。(AP)(R)
4.26 アンバル州で敵対勢力の攻撃により米海兵隊員1人死亡。(D)
ファルージャで米軍標的のIED攻撃により民間人1人死亡。3人負傷。(R)
#サーマッラで米軍の誤射により警察特殊部隊員4人死亡,米・イラク軍統合センター発表。(R)
#バグダッド西方ハマンディヤで米海兵隊員が民間人1人を殺害。(M)
バグダッド・アミリヤ地区で警官隊標的のIED攻撃により民間人2人死亡,4人負傷。(R)
バクバ北郊でIEDにより民間人3人死亡,10人負傷。(R)
バグダッド・カジミヤ地区などで拷問の痕跡のある4人の射殺体発見。(R)
バグダッド・マンスール地区で警官隊標的のIED攻撃により民間人1人死亡,2人負傷。(R)
バビル州マフムディヤでIED攻撃により警官3人負傷。(R)
バグダッド東部でミニバス内の爆弾により民間人4人死亡,2人負傷。(AP)(R)
ラムズフェルド米国防長官とライス国務長官がバグダッドを訪問しグリーン・ゾーン内のカリルザード米大使公邸でマリキ指名首相と会談,ブッシュ大統領の要請により組閣促進目的。(AP)(R)
4.27 バグダッド北方で米軍車両へのIED攻撃により米兵1人死亡。(M)(D)
ファルージャ西郊ハバニヤで05年11月21日に米軍車両へのIED攻撃により負傷した米兵1人死亡。(D)
ナーシリヤでIED攻撃によりイタリア兵3人死亡,1人重傷,ルーマニア兵1人死亡,イマーム・フセイン旅団を名乗る組織がウェブ上に実行声明。(AP)(R)
[バクバ周辺で武装勢力がイラク軍や警察に大規模な攻撃,米軍発表]
南部の警察署と検問所5カ所を迫撃砲・RPGなどでほぼ同時に攻撃,イラク兵1人死亡,2人負傷,警官4人負傷,治安部隊の応戦で武装勢力17人死亡,28人拘束。(M)
イラク軍司令部を100人以上が迫撃砲・RPGなどで攻撃,イラク兵6人死亡,8人負傷,イラク軍の応戦で武装勢力4人死亡,15人拘束,戦闘中に民間人2人死亡,4人負傷。(M)
バラド南方ドゥジェイルで武装集団の銃撃により4人死亡。(R)
バグダッド南西部で走行中の車からの銃撃によりハシミ副大統領(イラク・イスラム党)の妹1人死亡。(AP)(R)
ナジャフでマリキ指名首相がシスターニ師と会談,現在の治安状況では住民の自衛手段としての武装を解除できないと発言。(R)
4.28 アンバル州で敵対勢力の攻撃により米海兵隊員計3人死亡。(D)
バグダッドで米軍車両へのIED攻撃により米兵2人死亡。(D)
ファルージャでIED攻撃により警官3人死亡。(R)
サーマッラ近郊で米・イラク軍がイラク・アルカイダ機構の地域幹部1人と武装勢力2人を殺害。(M)
キルクーク南郊で警官隊標的のIED攻撃により民間人1人負傷。(R)
ナジャフでアブドゥルマフディ副大統領が,シーア派主導のイラク政府とイランの地方シーア派権力が密接な関係にあるとして,米軍のイラン攻撃計画に対して警告。(R) 政府がイラク派遣陸上自衛隊第10次復興支援群約500人の派遣命令,5月上旬から順次出発,派遣期間は8月まで。(2)(3)
4.29 バグダッド南西部で米軍車両へのIED攻撃により米兵1人死亡。(C)
カイム南方のイラク軍基地近くで自動車による自爆攻撃により民間人3人死亡,警官3人含む7人負傷。(R)
バビル州北部で武装集団が警官とその兄弟計2人を拉致し殺害。(R)
バグダッド北郊タージで米軍がアルカイダ・メンバー容疑者2人を殺害。(M)
バビル州ユシフィヤで米・イラク軍が手配中の武装勢力7人と容疑者50人以上を拘束,米軍発表。(M)
アルカイダ副官ザワヒリ氏の映像と声明がウェブ上に公表,アルカイダは過去3年にイラクで800件の殉教作戦を行ない米国の背骨をへし折った」とし,対米協調路線をとるエジプト,ヨルダン,サウジアラビアの指導者を「裏切り者」と規定,アルカイダ掃討を続けるパキスタンのムシャラフ政権の打倒も呼びかけ。(AP)(2)
4.30 ラマディで米軍部隊標的にRPG攻撃により民間人の子供2人死亡,米軍発表。(M)
ラマディで武装集団が警察車両を襲撃し警官1人死亡,1人負傷,1人を拉致し輸送中の給与を強奪。(AP)
サーマッラで武装集団の銃撃により警官1人死亡。(AP)
ティクリートで米軍車両標的にIED攻撃,死傷者報告なし。(AP)
バビル州ムサイブ近くで警官隊への自動車爆弾攻撃により警官1人死亡,3人負傷。(R)
キルクークで警官隊標的のIED攻撃により民間人1人死亡。(R)
バグダッド南東スワイラ付近で民間警備会社の車列にIED攻撃,外国人(国籍不明)3人死亡,英国人1人含む2人負傷。(AP)(R)
バスラで英軍契約業者の車列へのIED攻撃により英国人2人負傷。(R)
サドル・シティ付近でミニバス内の爆弾により2人死亡,6人負傷。(R)
タラバーニ大統領がクルド自治区内で7つの武装勢力の代表と会談,武装勢力は武装解除に合意するだろうと楽観的な見通しを示す,会談場所や武装勢力名は公表せず。(AP)(R)
イラク・イスラム軍の報道官はタラバーニ大統領と武装勢力の会談について,同軍の戦略は外国軍の占領に抵抗することであり,米国人とも米大使とも会っていないし,信任されていない非合法な(イラク)政府とも会わない」と不参加を公表。(AP)
[アフガニスタン情勢]
南部カンダハル州で多国籍軍と武装勢力の交戦,武装勢力15−20人死亡,米軍発表。(AP)
イラン軍がイラク北部山岳地帯に侵入しトルコのクルド人武装組織「クルド労働者党」(PKK)に対して攻撃。(R)

#:連合軍兵士の「誤射」・「誤爆」または過剰防衛によると見られる事件。

[出典]
(1)朝日新聞データベース:http://dna.asahi.com
(2)asahi.com:http://www2.asahi.com/special/iraq/など
(3)共同通信:http://topics.kyodo.co.jp/iraq/など
(4)Sankei Web:http://www.sankei.co.jp/databox/iraq/sp_iraq_list.html
(5)NIKKEI NET:http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/
(6)MSN-Mainichi INTERACTIVE:http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/
(7)YOMIURI ON-LINE:http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/
(AP)AP通信:http://www.ap.org/
(BBC)BBC放送:http://news.bbc.co.uk
(C)米中央軍司令部:http://www.centcom.mil/
(D)米国防総省:http://www.defenselink.mil/news/
(IB)Iraq Body Count:http://www.iraqbodycount.net/
(M)イラク多国籍軍:http://www.mnf-iraq.com/
(R)ロイター通信:http://www.reuters.com/

年表のトップページへ 前のページへ 次のページへ

このページの著作権は慶應義塾大学 経済学部 延近 充が所有します。無断で複製または転載することを禁じます。
Copyright (c) 2006 Mitsuru NOBUCHIKA, Keio University, All rights reserved.
*検索サイトから直接このページに来られた方へ
このページは延近研究会共同研究「イラク戦争を考える」の「資料:イラク戦争関連年表」のページの一部です。
2003年2月以降各月の年表へのリンク,共同研究の概要やさまざまな参考資料へのリンクなどを含む完全な形で表示するには,共同研究「イラク戦争を考える」のトップページから年表のページに移動してください。