日本語トップ> 雑記帳>

東京確率論セミナー


幹事:佐々田槙子(東京大学),久保田直樹(日本大学),星野壮登(早稲田大学)
曜日:月曜日 16:00-17:30
場所:東京大学大学院数理科学研究科棟(駒場) 126号室 (2016年度までと時間と部屋が変わりました)


通知をメールで受け取っているかたへのお願い:  メールアドレスが変わりましたら, 幹事までご連絡下さい. (特に,春と秋,学期の変わり目に宛先不明のメールが増えるようです.)

新たに通知をメールで受け取りたいかた: 幹事までご連絡下さい.

このページはミラーです.マスターサイトは http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/seminar/probab/future.htmlです.
2017年度

講師:岡村 和樹 氏 (京都大学 数理解析研究所)

題目:

日時:12月04日(月曜日) 16:00〜17:30

場所:東京大学 数理科学研究科棟(駒場) 126号室


講師:Antar Bandyopadhyay 氏 (Indian Statistical Institute)

題目:Random Recursive Tree, Branching Markov Chains and Urn Models

日時:11月27日(月曜日) 16:00〜17:30

場所:東京大学 数理科学研究科棟(駒場) 126号室

概要:In this talk, we will establish a connection between random recursive tree, branching Markov chain and urn model. Exploring the connection further we will derive fairly general scaling limits for urn models with colors indexed by a Polish Space and show that several exiting results on classical/non-classical urn schemes can be easily derived out of such general asymptotic. We will further show that the connection can be used to derive exact asymptotic for the sizes of the connected components of a "random recursive forest", obtained by removing the root of a random recursive tree.

This is a joint work with Debleena Thacker.


講師:和田 正樹 氏 (福島大学 人間発達文化学類)

題目:

日時:11月13日(月曜日) 16:00〜17:30

場所:東京大学 数理科学研究科棟(駒場) 126号室


講師:伊藤 悠 氏 (京都産業大学 理学部数理科学科)

題目:Integration of controlled rough paths via fractional calculus

日時:10月30日(月曜日) 16:00〜17:30

場所:東京大学 数理科学研究科棟(駒場) 126号室

概要: 本研究は非整数階微積分に基づいたラフパス理論の研究である。非整数階微積分に基づいたラフパス理論の研究は、Y.Hu-D.Nualart(2009)に始まり、ラフ積分と呼ばれるラフパス理論における積分概念に特徴がある。通常のラフ積分は、補正されたRiemann-Stieltjes和の極限として与えられるが、非整数階微積分に基づいたものは、非整数階微分による明示的な表現式として与えられる。本講演では、M.Gubinelli(2004)が導入したラフ積分に対し、そのような表現式を導出するとともに、導出過程において、M.Zaehle(1998)の議論が有効に働くことを説明する。


講師:阿部 圭宏 氏 (学習院大学 数学科)

題目:2次元離散トーラスの被覆時間の精密評価

日時:10月23日(月曜日) 16:00〜17:30

場所:東京大学 数理科学研究科棟(駒場) 126号室

概要: 2次元離散トーラス上を動く単純ランダムウォーク(SRW)を考えます. 被覆時間とはSRWがトーラスのすべての点を訪問し尽くすまでに要する時間です. 被覆時間の第1次オーダーはDembo-Peres-Rosen-Zeitouni(2004)が特定しました. 本講演では筆者が最近得た被覆時間の第2次オーダーの評価を報告します. 本研究は, 2次元トーラス上のBrown運動の被覆時間を第2次オーダーまで精密に評価したBelius-Kistler(2017)の研究の離散版にあたります. 本講演では主結果を述べた後, 対数相関をもつランダム場の研究の中における本研究の位置づけを述べます.


講師:Mei Yin 氏 (University of Denver)

題目:Phase transitions in exponential random graphs

日時:7月10日(月曜日) 16:00〜17:30

場所:東京大学 数理科学研究科棟(駒場) 126号室

概要:Large networks have become increasingly popular over the last decades, and their modeling and investigation have led to interesting and new ways to apply statistical and analytical methods. The introduction of exponential random graphs has aided in this pursuit, as they are able to capture a wide variety of common network tendencies by representing a complex global structure through a set of tractable local features. This talk with focus on the phenomenon of phase transitions in large exponential random graphs. The main techniques that we use are variants of statistical physics but the exciting new theory of graph limits, which has rich ties to many parts of mathematics and beyond, also plays an important role in the interdisciplinary inquiry. Some open problems and conjectures will be presented.


講師:徐 路 氏 (九州大学 大学院数理学研究院)

題目:Equilibrium fluctuation for a chain of anharmonic oscillators

日時:7月 3日(月曜日) 16:00〜17:30

場所:東京大学 数理科学研究科棟(駒場) 126号室

概要:A chain of oscillators is a particle system whose microscopic time evolution is given by Hamilton equations with various kinds of conservative noises. Mathematicians and physicians are interested in its macroscopic behaviors (ε → 0) under different space-time scales: ballistic (hyperbolic) (εx, εt), diffusive (εx, ε2t) and superdiffusive (εx, εαt) for 1 < α < 2. In this talk, we consider a 1-dimensional chain of anharmonic oscillators perturbed by noises preserving the total momentum as well as the total energy. We present a result about the hyperbolic scaling limit of its equilibrium fluctuation as well as some further discussions. (A joint work with S. Olla, Universite Paris-Dauphine)


講師:石谷 謙介 氏 (首都大学東京 大学院理工学研究科)

題目:Computation of first-order Greeks for barrier options using chain rules for Wiener path integrals

日時:6月19日(月曜日) 16:00〜17:30

場所:東京大学 数理科学研究科棟(駒場) 126号室

概要:In this presentation, we present a new methodology to compute first-order Greeks for barrier options under the framework of path-dependent payoff functions with European, Lookback, or Asian type and with time-dependent trigger levels. In particular, we develop chain rules for Wiener path integrals between two curves that arise in the computation of first-order Greeks for barrier options. We also illustrate the effectiveness of our method through numerical examples.


講師:中島 秀太 氏 (京都大学 数理解析研究所)

題目:最速浸透問題での原点出発の無限測地線の数について

日時:5月29日(月曜日) 16:00〜17:30

場所:東京大学 数理科学研究科棟(駒場) 126号室

概要:本講演ではFirst Passage Percolationのgeodesicsについて、最近得られたcoalescenceと呼ばれる性質について述べる。その性質を用いて、infinite geodesics全体の数と原点出発に制限したときの数が一致すること、その系として原点出発のinfinite geodesicの数が定数であることを示す。


講師:田原 喜宏 氏 (長岡工業高等専門学校)

題目:マルコフおよびシュレディンガー半群のコンパクト性について

日時:5月22日(月曜日) 16:00〜17:30

場所:東京大学 数理科学研究科棟(駒場) 126号室

概要:Markov過程が既約性, 強Feller性および緊密性を持つという仮定のもと, その半群はL2L2-コンパクトであることが竹田雅好氏の最近の研究で明らかにされた. 本講演では, その結果を応用して得られる幾つかの具体的なMarkov半群及びSchroedinger半群のコンパクト性について述べる. 更にこれらに関連して, Green緊密ではあるが, 非可積分な関数の例を述べる.


講師:会田 茂樹 氏(東京大学数理科学研究科)

題目:Rough differential equations containing path-dependent bounded variation terms

日時:4月24日(月曜日) 16:00〜17:30

場所:東京大学 数理科学研究科棟(駒場) 126号室

概要:反射壁を持つ確率微分方程式の一般化として、経路依存のrough differential equationを定式化し、解の存在と評価を論ずる。また、この評価を用いて、解の分布のサポートを決定できることを報告する。


講師:David Croydon 氏(University of Warwick)

題目:Scaling limits of random walks via resistance forms

日時:4月17日(月曜日) 16:00〜17:30

場所:東京大学 数理科学研究科棟(駒場) 126号室

概要:In this talk, I will describe some recent work (partly joint with T. Kumagai, Kyoto University, and B. M. Hambly, University of Oxford) regarding scaling limits for random walks on spaces where the scaling limit of the associated resistance metric can be understood. This work is particularly applicable to "low-dimensional" graphs, whose scaling limits are trees and fractals, for example. It also gives a framework for understanding various time-changed processes on the spaces in question, such as those arising from Liouville Brownian motion, the Bouchaud trap model and the random conductance model.


過去の記録
2016年度

講師:横山 聡 氏(東京大学大学院数理科学研究科)

講師:三角 淳 氏(高知大学理学部)

講師:桑田 和正 氏 (東京工業大学理学院)

講師:秋元 琢磨 氏(慶應義塾大学)

講師:永幡 幸生 氏(新潟大学工学部)

講師:星野 壮登 氏 (東京大学大学院数理科学研究科)

講師:謝 賓 氏(信州大学理学部数学科)

講師:Jin Feng 氏(University of Kansas)

講師:上山 大信 氏(明治大学大学院先端数理科学研究科)

講師:難波 隆弥 氏(岡山大学大学院自然科学研究科)

講師:得重 雄毅 氏(京都大学数理解析研究所)

講師:大塚 隆史 氏(首都大学東京大学院理工学研究科)

講師:Fabrice Baudoin 氏(Department of Mathematics, Purdue University)

講師:俣野 博 氏(東京大学大学院数理科学研究科)

講師:河本 陽介 氏(九州大学大学院数理学府)

講師:中島 秀太 氏(京都大学数理解析研究所)

講師:李 嘉衣 氏(東京大学大学院数理科学研究科)

2015年度

講師:長田 博文 氏(九州大学大学院数理学研究院)

講師:曽我 幸平 氏(慶應義塾大学理工学部)

講師:中安 淳 氏(東京大学大学院数理科学研究科)

講師:David Croydon 氏(University of Warwick)

講師:Jean-Dominique Deuschel 氏(TU Berlin)

講師:Raoul Normand 氏(Institute of Mathematics, Academia Sinica)

講師:久保田 直樹 氏 (日本大学理工学部)

講師:Stefano Olla 氏(University of Paris-Dauphine)

講師:石渡 聡 氏(山形大学理学部)

講師:齊藤 圭司 氏 (慶應義塾大学理工学部)

講師:鈴木康平氏(京都大学大学院理学研究科)

講師:Stefan Adams 氏(Mathematics Institute, University of Warwick)

講師:Mykhaylo Shkolnikov 氏 (Mathematics Department, Princeton University)

講師:西岡 國雄 氏(中央大学 商学部)

講師:中村 ちから 氏(京都大学大学院理学研究科)

講師:高橋 弘 氏(日本大学理工学部)

講師:横山 聡 氏(東京大学大学院数理科学研究科)

講師:星野 壮登 氏(東京大学大学院数理科学研究科)

講師:北別府 悠 氏(京都大学大学院理学研究科)

講師:徐 路 氏(東京大学大学院数理科学研究科)

講師:市原 直幸 氏(青山学院大学理工学部)

講師:服部 哲弥 氏(慶應義塾大学経済学部)

講師:Hans Rudolf Kuensch 氏(ETH, Zurich)

2014年度

講師:松元 重則 氏(日本大学)

講師:長田 博文 氏(九州大学)

講師:アンドラウス セルヒオ 氏(東京大学)

講師:河備 浩司 氏(岡山大学)

講師:本多 正平 氏(九州大学)

講師:江崎 翔太 氏(千葉大学)

講師:Mykhaylo Shkolnikov 氏 (Mathematics Department, Princeton University)

講師:角田 謙吉 氏(東京大学大学院数理科学研究科)

講師:三上 敏夫 氏(津田塾大学学芸学部)

講師:福島 竜輝 氏(京都大学数理解析研究所)

講師:大泉 嶺 氏(東京大学数理科学研究科)

講師:笹本 智弘 氏(東京工業大学理工学研究科)

講師:竹居 正登 氏(横浜国立大学工学部)

講師:南 就将 氏(慶応義塾大学医学部)

講師:岡田 いず海 氏(東京工業大学理工学研究科)

講師:鈴木 裕行 氏(中央大学理工学部)

講師:高津 飛鳥 氏(名古屋大学多元数理科学研究科)

講師:纉c 和正 氏(東京工業大学理工学研究科)

2013年度

講師:Robert Griffiths 氏(Univ. Oxford)

講師:西岡 國雄 氏(中央大学商学部),五十嵐 徹 氏(一橋大学商学研究科)

講師:佐々田 槙子 氏(慶応義塾大学理工学部)

講師:鈴木 良一 氏(慶応大学理工学研究科)

講師:永沼 伸顕 氏(東北大学理学研究科)

講師:須崎 清剛 氏(大阪大学理学研究科)

講師:荻原 哲平 氏(大阪大学金融・保険教育研究センター)

講師:矢野 孝次 氏(京都大学理学研究科)

講師:塩沢 裕一 氏(岡山大学自然科学研究科)

講師:岡村 和樹 氏(東京大学)

講師:阿部 圭宏 氏(京都大学)

講師:梶野 直孝 氏(神戸大学)

講師:高橋 博樹 氏(慶應義塾大学)

講師:中野 史彦 氏(学習院大学)

講師:鈴木 康平 氏(京都大学)

講師:前島 信 氏(慶應義塾大学)

講師:会田 茂樹 氏(東北大学)

講師:Stefano Olla 氏(University of Paris-Dauphine)

講師:Janna Lierl 氏(University of Bonn)

講師:Amir Dembo 氏(Stanford University)

2012年度

講師:Martin Barlow 氏 (University of British Columbia)

講師:Zdzislaw Brzezniak 氏 (University of York)

講師:楠岡 誠一郎 氏 (東北大学理学研究科)

講師:角田 謙吉 氏 (東京大学)

講師:Hendrik Weber 氏 (University of Warwick)

講師:寺澤 祐高 氏(東京大学数理科学研究科)

講師:嶽村 智子 氏(奈良女子大学)

講師:佐々田 槙子 氏(慶応大学理工学部)

講師:Hsien-Kuei Hwang 氏(Institute of Statistical Science, Academia Sinica)

講師:David Belius 氏(Departement Mathematik, ETH Zurich)

講師:久保田 直樹 氏(日本大学理工学研究科)

講師:岡村 和樹 氏(東京大学数理科学研究科)

講師:内山 耕平 氏(東京工業大学理工学研究科)

講師:桑田 和正 氏(お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科)

講師:山本 謙一郎 氏 (東京電機大学情報環境学部)

講師:足立 高徳 氏 (一橋大学大学院国際企業戦略研究科)

講師:中島 誠 氏 (筑波大学数理物質系)

講師:白石 大典 氏 (京都大学数理解析研究所)

2011年度

講師:濱名 裕治 氏(熊本大学自然科学研究科)

講師:David Croydon 氏(Warwick University)

講師:吉田 裕亮 氏(お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科)

講師:清 智也 氏(慶應義塾大学理工学研究科)

講師:久保田 直樹 氏(日本大学理工学研究科)

講師:田中 亮吉 氏(京都大学理学研究科)

講師:木上 淳 氏(京都大学情報学研究科)

講師:船野 敬 氏(京都大学数理解析研究所)

講師:永幡 幸生 氏(大阪大学大学院基礎工学研究科)

講師:市原 直幸 氏(広島大学大学院工学研究院)

講師:桑田 和正 氏 (お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科)

講師:内山 耕平 氏(東京工業大学理工学研究科)

講師:矢野 裕子 氏 (京都大学数学教室)

講師:福島 竜輝 氏 (東京工業大学大学院理工学研究科)

2010年度

講師:梶野 直孝 氏 (京都大学情報学研究科)

講師:塩沢 裕一 氏 (岡山大学自然科学研究科)

講師:楠岡 誠一郎 氏 (慶應義塾大学理工学研究科)

講師:長田 博文 氏 (九州大学数理学研究院)

講師:桑田 和正 氏 (お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科)

講師:河備 浩司 氏 (岡山大学理学部)

講師:福島 竜輝 氏 (東京工業大学大学院理工学研究科)

講師:土田 兼治 氏 (防衛大学校)

講師:長谷部 高広 氏 (京都大学大学院数理解析専攻)

講師:佐々田 槙子 氏 (東京大学数理科学研究科)

講師:笠原 勇二 氏 (筑波大学大学院数理物質科学研究科)

講師:吉田 伸生 氏 (京都大学理学部)

講師:南 就将 氏 (慶應義塾大学医学部)

講師:矢野 孝次 氏 (神戸大学大学院理学研究科)

2009年度

講師:福島 竜輝 氏 (東京工業大学大学院理工学研究科)

講師:内山 耕平 氏 (東京工業大学大学院理工学研究科)

講師:梶野 直孝 氏 (京都大学 大学院情報学研究科)

講師:澁谷 幹夫 氏 (千葉大学 大学院自然科学研究科)

講師:中島 誠 氏 (京都大学 大学院理学研究科)

講師:白石 大典 氏 (京都大学 大学院理学研究科)

講師:松井 宗也 氏 (慶應義塾大学 大学院理工学研究科)

講師:福山 克司 氏 (神戸大学 理学部)

講師:佐々田 槙子 氏 (東京大学 大学院数理科学研究科)

講師:金井 政宏 氏 (東京大学 大学院数理科学研究科)

講師:佐久間 紀佳 氏 (慶應義塾大学 大学院理工学研究科)

講師:篠田 正人 氏 (奈良女子大学 理学部)


日本語トップ> 雑記帳>